【アマゾン】無料で試し履き・試着する方法はこちら
持ち物

バンコクのWifi事情は?使うならレンタルWifi?それともSIMフリー?

こんにちは!東南アジア大好きバックパッカーのウマたんです。

バンコク旅行に行くけどレンタルWifiルーターを借りたほうが良いの?

Wifi事情はどうなの?整っているの?

海外旅行で毎回気になるWifiの問題・・・

色んなWebサイトでレンタルWifiがオススメされていますが、海外でWifiを使う手段はレンタルWifiだけではありません!慎重に選びましょう。

特にバンコクはWifi環境が整備されているので、レンタルWifiを持っていく必要がない可能性も存分にあります!

この記事では、数ある手段の中から本当にオススメの方法を紹介していきます。

ウマたん
ウマたん
海外に行くときはWifi環境が不安!必ず入念に準備していきましょう!

バンコクのWifi事情

まずは、バンコクのWifi事情について見ていきましょう!

正直な話、バンコクのWifi事情は素晴らしい!日本なんかよりも圧倒的にWifi環境が整っているんです!

カフェに入ればほぼ必ず無料Wifiが通っているし、ホテル・ドミトリー・ゲストハウスでも問題なくWifiが使える!

気になるのが速度の問題ですが、バンコクであれば動画も比較的スムーズに視聴することができるくらい問題ない通信速度です。

ウマたん
ウマたん
バンコクのWifi環境は素晴らしい!1日カフェで作業に没頭なんてことも出来るんだ!

ラオスとか行くと、通信速度遅くてイライラするんですけどバンコクであれば問題ないですね!

タイの中でもチェンマイ等は少しWifiの入りが悪かったりしますが、バンコクなら基本問題ないですね!

まとめるとバンコクのWifi事情は非常に良い!最悪、無料Wifiだけでも旅を乗り切るコトは可能!

しかし・・・やはり屋外でスマホを操作するとなるとどうしてもWifi環境を自前で用意しておかなくてはいけませんよね。

現地で友人と合流しようとしたけど、全く合流できず途方にくれている旅人と出会いました笑

数十年前までは、スマホなんて無かったんだから出来るはずなんですけど、スマホ世代にとってスマホが屋外で使えない環境はあり得ない!

待ち合わせも不安だし、ちょっとした行動が怖くてたまらない!

やっぱりそんな時はWifi環境を準備していきましょう!とはいえ、方法はレンタルWifiだけではありません!

続いていくつかの方法を見ていきましょう!

バンコクで使うならレンタルWifi?SIMフリー?

バンコクだったらカフェとか入ればすぐWifi使えるんですが、やはり屋外で歩きながらスマホ使うなら自前で用意していった方がよい!

方法としては次の3つ!

■レンタルWifiを借りる
■SIMフリーWifiを使う
■SIMフリースマホを使う

それぞれメリット・デメリットがありますので順番に見ていきましょう!

ちなみに僕がバンコクに行った時は、SIMフリーWifiを使いました。意外と知られていない選択肢なんですが、便利でオススメですよー!

レンタルWifi

まず、選択肢の一つに上がるのがレンタルWifiですよね!レンタルWifiの素晴らしいところは、安心感。

とりあえずレンタルWifiを持っていけば、不自由なく操作に困ることなく使えるので安心。

ただ価格が他の二つの手段と比べて圧倒的に高い。ある程度旅慣れている方ならレンタルWifiではなく、SIMカードを使った通信をオススメします!

バンコクはSIMカードが安くどこでも購入できるので!空港でも街中でもすぐにあSIMカードを手に入れることができますよー!

1人での旅ならなおさらSIMフリーモバイルWifiをオススメします!レンタルWifiを一人で払うのは高すぎる・・・

それでもレンタルWifiはオススメ手段の1つ。レンタルWifiの有名どころを2つほど見ていきましょう!

イモトのWifi

【価格の安さ】
【信頼性】

イモトのWifiはレンタルWifiの中で最も有名。タイであれば1280円/日で4Gプランが選べます。3Gでよいなら680円/日になるのでだいぶ割安。680円/日ならレンタルWifi選んでよいかも。

特に動画視聴しないなら3Gでも問題ないでしょう。インスタグラムのストーリーズ等は3Gでは使いづらいです。

通常のプランが500MB/日で、より多くの容量を使いたい人は1GB/日のプランもありますが、基本的に4人以下なら500MBで十分。1GB/日にする必要なないと思います。

ただ、レンタルWifi最大手ということもあり安心感はありますが1000円以上/日のプランがほとんどで割高感は否めません。

イモトのWifiの詳細

Global Wifi

【価格の安さ】
【信頼性】

知名度はイモトのWifiほど高くありませんが、イモトのWifiより安くて懐に優しいのがGlobal Wifi!

タイに関しては、4Gで600MB/日で936円/日。イモトのWifiよりの割安です。ただ、3Gになると776円/日なのでイモトのWifiに軍配が上がります。

個人的には動画視聴や動画投稿をしない限りは3Gで十分だと思っているのでタイ旅行に関してはイモトのWifiの方が良いかも。

Global Wifiの詳細

SIMフリーWifi

SIMフリーWifiは、なかなか海外旅行で使っている人を見ませんが非常に使い勝手が良くて便利なんです。

SIMフリーWifiを持っていけば、SIMカードを現地で調達して差し込むことでレンタルWifiと同様の仕様で使えます。

ちなみにSIMカードの価格は国や場所によって違いますが、レンタルWifiを申し込むよりは圧倒的に割安で済むのが特徴です。

僕の場合は、タイで上限1GB3日プランで450円のSIMカードを購入。レンタルWifiと比べると圧倒的に安いのが分かるかと思います。

現地のSIMカードはめちゃくちゃ安く、SIMカードを入れてもらうのもお店の人に任せれば簡単にやってくれます。

空港には必ずSIMカードのお店があるので、空路で移動する場合は問題ないでしょう。街中にもSIMカードのお店はたくさんあるので、すぐ見つかります。

SIMフリーWifiを使うならこちらが特にオススメ!

SIMフリーWifi本体の価格はそれなりにしますので、もし今回の旅が短期間の旅行で今後旅の予定がないなら今回はレンタルで済ませてしまってもよいかもしれません。

特にタイへの単独旅行ではなく、複数国を周る予定ならSIMフリーモバイルWifiはオススメ!レンタルWifiは複数国周遊になると1日あたりの価格が非常に高くなるので現地でそのたびにSIMフリーカードを調達した方が圧倒的に安く済みます。

ただ、SIMカード調達が多少面倒くさいのと、設定に少し戸惑う可能性があるので注意が必要。

詳しくはこちらにまとめていますので良ければご覧ください!

あわせて読みたい
SIMフリーモバイルWifiは海外長期滞在に最適!!  こんにちは!   海外に長期滞在する上で非常に困るのがスマホの問題だと思います。   そのスマホの問題をSIMフリー対応の...

SIMフリースマホ

もしお使いのスマホがすでにSIMフリーであるなら現地でSIMカードを購入してSIMフリースマホに差し込むのが一番手っ取り早くて安く済むでしょう。

ただ、注意点がいくつかあります。

周波数が合っていないと使えない

機種によっては海外の周波数と合わないものがあります。その場合はせっかくSIMカードを入れても使えないので注意。Iphoneであれば大抵の国で使えます。

SIMロック対象機種

今持っているキャリアスマホをSIMロックしようとしても機種が対応していない場合があります。とはいえ、Iphone6移行は全てSIMロックに対応しているのでほぼ問題ないでしょう。

SIMロックできない期間がある

購入してから100日ほどSIMロックを解除できない期間があります。注意しましょう!

 

もしSIMロックスマホがすぐには用意できない場合は、SIMフリーWifiかレンタルWifiを使うと良いでしょう。

僕がバンコクに行った時は、SIMフリーモバイルWifiにしました。

ウマたん
ウマたん
新たにSIMフリースマホを購入する手もあるけど、それなりにお金がかかるのと普段使っていないスマホを海外用に使うのは不安だよね。

バンコクでのWifi利用方法 まとめ

バンコクのWifi事情と、バンコクでのWifi利用方法について見きました!

それぞれについてまとめておきましょう!方法は3つ!

■レンタルWifiを借りる
■SIMフリーモバイルWifiを使う
■SIMフリースマホを使う

個人的にはSIMフリーモバイルWifiをオススメしているのですが、多少設定やSIMカード購入が面倒なので、とりあえずお金かかってもいいからラクなプランが良い!という人はレンタルWifiを使うと良いでしょう!

ちなみに東南アジアを周遊する予定の方はこちらも合わせてご覧ください!

 

 

ABOUT ME
ウマ
デジタルマーケター 大学院で統計学専攻 読書・映画鑑賞・アウトドア・海外旅行が大好き とにかく趣味を発信して生きていきたい