【アマゾン】無料で試し履き・試着する方法はこちら
おすすめ商品まとめ

ノースフェイスのオススメスニーカーを元アウトドア店員が紹介していく!

こんにちは!

元アウトドアショップ店員のウマたんです!

ノースフェイスが好き過ぎて、大抵アウターとスニーカーはノースフェイス!

一般的にスニーカーと聞くと、アディダス・ナイキ・ニューバランスなどを思い浮かべる人が多いと思いますが、ノースフェイスのスニーカーも負けてないんですよー!

ウマたん
ウマたん
ノースフェイスは高機能アウトドアブランドだからスニーカーの履き心地や防水性が抜群!

この記事では、そんなノースフェイスのオススメスニーカーのご紹介をしていきたいと思います!

ノースフェイスのスニーカーの魅力

ノースフェイスと言えば大きく特徴的なブランドロゴが有名で、今では知らない人がいないほど大きなブランドです。

創業当時は、トレッキングにおけるウェアやテントがメインでしたが、今ではタウンユースにファッションの一部として用いられるブランドにもなってきています。

スニーカーもカジュアルファッションの一部として取り入れられるようになってきており、幅広い層に人気があるのが特徴です!

さて、そんな多くの人を魅了するノースフェイスのスニーカーですが、どのような魅力あるのでしょうか?

簡単に見ていきましょう!

知っているよ!という方は読み飛ばしちゃってください!

機能性

まずは機能性!

GORE-TEXやプリマロフトなど有名な機能から細かい機能までたくさんの機能がノースフェイスには存在します。

ウマたん
ウマたん
逆に機能があり過ぎて訳が分からなくなるくらい!

数え上げたらキリがないくらいです!気になる方は、ゴールドウィンのHPから確認してみるとよいでしょう!

履き心地

2つ目は履き心地!

とにかくノースフェイスのシューズは履きやすい!履き心地が抜群なんです。

ノースフェイスの特徴は、グローバル商品なんだけどローカライズされているということ。

日本の市場に合わせてスニーカーを作ってくれているので、日本人の足に合ったシューズが多いんですね。

ファッション性

3つ目はファッション性の高さ。

ノースフェイスのスニーカーはその機能性や履き心地もさることながらファッション性が高いのが特徴です。

だからこそ多くの人にファッションの一部として取り入れられているんですね。

こんなに老若男女誰が履いてもオシャレに履きこなせるブランドはないような気がします。

ウマたん
ウマたん
これだけ幅の広い層に人気のあるブランドはなかなかないぞー!

キッズのラインナップが豊富

親子で履けるのも魅力の1つですよねー。

キッズのラインナップが豊富なので家族で買っていくお客さんも多いです。

3世代揃ってノースフェイスという方も多いです。

ノースフェイスのオススメスニーカー

それでは、ノースフェイスのオススメスニーカーを見ていきましょう!

トラバースベロシティ

【価格】 11800+税
【履き心地】
【足入れ】
【オススメ度】

抜群にバランスのとれたノースフェイスのスニーカー「トラバースベロシティ」

こちらは紐付きのタイプ! 

履いてみると、足を柔らかく包み込むような感覚でフィット感抜群なんです!
こいつを実現しているのはノースフェイスのテクノロジー!シームレスメッシュアッパー。上から包み込むようなフィット感を実現しているんです。

また、ミッドソールはEVAを2層構造で重ねることで着地時の安定性と衝撃吸収性を向上させています!

またアウトソールにはビブラムソールを採用しておりグリップ力と耐久性が抜群!

ノースフェイスの靴はどれも革新的で最先端のモノが多いですがこちらも今年の流行りを生み出すシューズとして期待大です!

ウマたん
ウマたん
ランニングにも普段使いにも使えるスニーカーとして仕上がっているぞ!

トラバースベロシティ スリッポン

【価格】 11800+税
【履き心地】
【足入れ】
【オススメ度】

先ほどのトラバースベロシティのスリッポンタイプ!

基本的な履き心地・機能は変わりません。見た目はどこかReebokを彷彿とさせるデザインで非常にオシャレ!

ただ少しだけ履き口が狭くて足入れが悪いのでご注意を!

トラバースベロシティニット ウォータープルーフ

【価格】 12000+税
【履き心地】
【足入れ】
【オススメ度】

2018年冬から展開された ”トラバースベロシティのニットタイプ” です!

足を優しく包み込むソフトなニットアッパーがめちゃくちゃ履きやすい!スリッポンタイプなので足入れが非常に良く、着脱が容易です。裸足でも履けるようになっています。

そして驚くべきは、この見た目で完全防水であるということ!さらにさらにビブラムソールなのでグリップ力・耐久性ともに抜群であるということ!

保温性は高くないので真冬には寒いかもしれませんが、通年通じて非常に重宝する1足になりそうですね!

ただ、履き心地は良いんですが、クッション性がそれほど良くないので長時間履いていると疲れてきます。そこだけ難点!

ウマたん
ウマたん
これだけハイスペックでこの価格は安すぎる!売り切れると困るから即効で買っちゃったぞ!

2018年一番のイチオシシューズです。こちらのスニーカーに関しては以下の記事で詳しくまとめていますので良ければご覧ください!

あわせて読みたい
ノースフェイスのトラバース・ベロシティ・ニット・ウォータープルーフをレビューしていく!こんにちは! 元アウトドア店員のウマたんです。 冬の定番靴と言えば、ノースフェイスですよねー! ノースフェイスから展開する靴は、ヌ...

トラバース TR ナイロン

【価格】 13000+税
【履き心地】
【足入れ】
【オススメ度】

トラバースベロシティの原型となっているトラバースTR。

クセのないシンプルなデザインと撥水性の高いナイロンアッパーが特徴のスニーカーです。

アウトソールにはトラバースベロシティと同じくビブラムソールを用いていますが、ラグパターン(デコボコ)は違います。

ヌプシトラクションライトモックⅢ”キモノ”

【価格】 11000+税
【履き心地】
【足入れ】
【オススメ度】

ヌプシトラクションライトモックは、秋冬用の防寒スニーカー!

プリマロフトが入っているので軽量ですが保温性十分!防水性はありませんが、撥水性はあるのである程度の雨ならはじくでしょう!

Ⅱまでとは違って日本の”着物”をモチーフにしたデザインになっています。

Ⅱよりも格段に履き心地が良くなっているので、是非試してみて欲しい1足です!

ウルトラローⅢ

【価格】 9000+税
【履き心地】
【足入れ】
【オススメ度】

軽くて足当たりが良くて簡単に脱ぎ履き出来る、まさに究極のコンフォートスニーカー!

こちらもビブラムソールを用いているのでグリップ力・耐久性共に抜群!室内履きとしても使うことができる優れものです!

ヌプシトラクションライトモックとは違って保温性はほぼ皆無ですので、気を付けましょう!

ウルトラローに関してはこちらに詳しくまとめています!

あわせて読みたい
ウルトラロー3【ノースフェイス】を元アウトドア店員が評価する!こんにちは! 元アウトドア店員のウマたんです! みなさんはスリッポンシューズを持っていますか?紐が無く、片手でスポッと脱ぎ履きできち...

トラバースローⅢ

【価格】 10000+税
【履き心地】
【足入れ】
【オススメ度】

トラバースローⅢは履いちゃえば履き心地は良いものの、履き口が狭くて足入れがしづらいです。

特に甲高の方はかなり窮屈になってしまうので要注意!

履いていくうちにある程度は馴染んできますが、最初からコンフォートさを求めるなら圧倒的にウルトラローの方がオススメですね!

ライトウェーブフローレース

【価格】 10000+税
【履き心地】
【足入れ】
【オススメ度】

夏にぴったりのスニーカー!通気性と水はけに優れるメッシュアッパーを搭載しており、このまま川へ入ることも可能です!

アウトソールにはもちろんビブラムソールを用いているので、グリップ力は問題ない!

紐ではなくゴムで留めるタイプなので脱ぎ履き簡単です!夏のアクティビティシューズはこれで決まり!

まとめ

ノースフェイスのオススメスニーカーについてまとめてきましたが、最終的には個人の好みです!

機能性・履きやすさに関して十分に比較検討して購入しましょう!

個人的には現在執筆も履いている「トラバースベロシティニット ウォータープルーフ」はイチオシです!

ちなみにこちらの記事でノースフェイスの冬用ブーツなども紹介しているので是非ご覧ください!

あわせて読みたい
アウトドア店員がオススメするノースフェイスのブーツ・シューズ20選の評判とランキング!  こんにちは! 都内のアウトドアセレクトショップで働いてるウマたんです!   冬の冷え込みや夏の蒸し暑さを快適に過ごすために必...

 

ABOUT ME
ウマ
デジタルマーケター 大学院で統計学専攻 読書・映画鑑賞・アウトドア・海外旅行が大好き とにかく趣味を発信して生きていきたい