運営者プロフィールはこちら
アウトドア商品

元アウトドア店員がオススメするオススメのキッズウィンターブーツ・シューズ(子供用)

こんにちは!

元アウトドアショップ店員のウマです!

寒い寒い冬がもうすぐそこまで迫っています。

自分の防寒対策もしなきゃですが、子供の防寒対策も大事!

本日は、そんなお子さん持ちの親御さんへ、子供用のウィンターブーツの中でも本当にオススメできるタイプをご紹介していきます!

今回紹介するタイプはどれも大人用もあるタイプなので、親子お揃いで履くことができますよー。

 

オススメの子供用ウィンターブーツ・シューズ

それでは早速見ていきましょう!

 

ヌプシブーティー【ノースフェイス】

ウィンターブーツと言えばこれ!と言っても過言ではない、至る所で見かけるノースフェイスの代表ブーツ。

インサレーション(断熱材)が入っており、保温性抜群です。

撥水性も兼ね備えているため、ある程度なら雪も大丈夫。大人用だと完全防水のタイプもあるんですが、子供用は撥水性のみです。

また、一番心配な転倒もヌプシなら大丈夫。

凍った路面でも硬くなりにくく滑りにくいアウトソールが採用されています。

靴紐がなく脱ぎ履きが容易です。

 

ヌプシトラクションライトモック【ノースフェイス】

こちらもノースフェイスが展開する大人気のウィンターシューズ。

かかとを踏んで履けるようになっているラフなモックタイプで靴紐を結ぶのが面倒な子供にも最適ですね!

スポっとはけてスポっと脱げる

靴紐結びが嫌いなお子さんには是非オススメです。

この見た目ですが、ちゃんとインサレーションが入っているので保温性は問題ないと言えるでしょう。

 

スノーショット【ノースフェイス】

こちらはここ2.3年で登場したノースフェイスのウィンターブーツ。

見た目とは裏腹に非常に軽くて、足への負担はほとんどありません。

もちろんインサレーションも入っており、保温性抜群。

先ほどのヌプシは撥水性だけでしたが、スノーショットは完全防水になっています。

紐付きのブーツで履きにくいと思われがちなのですが、全くそんなことありません。

非常に履きやすく、紐をほどかなくても脱ぎ履きが可能です。

少し価格は高いですが、オススメのウィンターブーツです。

 

ウィンターポート【キーン】

キーンは夏用サンダルの品ぞろえが豊富ですが、冬用シューズ・ブーツのラインナップもそろっているんです!

そんなキーンからはがっつりウィンターブーツの”ウィンターポート”

今までのブーツに比べても丈が長めなので、少し脱ぎ履きは大変ですが、スペックは最強です。

ニューポートの型に保温性抜群のアッパーを採用しています。

防水性の高いメンブレン素材で雪や雨の中でも問題なく履くことができます。

アウトソールは、キーンの大人気サンダル”ニューポート”と同じラグパターンでグリップ力抜群です。

 

ファイアーキャンプミッド【コロンビア】

こちらもノースフェイスと肩を並べる大人気ブランドコロンビア!

こちらのシューズは、コロンビア独自の防水機能であるオムニテックが搭載されており、かつインサレーションが入っているため保温性も抜群。

軽量で動きやすいので、冬のトレッキングなどにはちょうど良いでしょう!

また、靴紐ではなく、バンジーコードで自由に調節できるため子供にも嬉しい作りになっています。

こちらは19㎝からのサイズしかないユース仕様になっています。

 

パウダーバグフォーティ【コロンビア】

コロンビアの展開するスノーブーツです。

軽量ですが、防水性・保温性ともに高いハイスペックなブーツです。

さきほどのファイアーキャンプミッドよりも熱いインサレーションが入っているのでより保温性は高いです。

上部のドローコードを締めることで雨や雪をブロックすることができ、スキー場などでも重宝するでしょう。

 

パウダーブーツ【モンベル】

今までのブランドは全て海外発ですが、このモンベルは日本発のブランド。

日本発なので、リーズナブルな価格で最高の機能性を誇ります。防水性が高く

コロンビアのパウダーバグフォーティーと似た設計になっており、寒い冬にぴったりのブーツになっています。

 

まとめ

いかがだったでしょうか?

子供用の冬用シューズ・ブーツはどれにしたらよいか悩みますよねー!

是非参考にしてお子さんにぴったりのシューズ・ブーツを見つけてくださいね!

 

 

ABOUT ME
ウマ
デジタルマーケター 大学院で統計学専攻 読書・映画鑑賞・アウトドア・海外旅行が大好き とにかく趣味を発信して生きていきたい
関連記事はこちら