運営者プロフィールはこちら
アウトドア商品

元アウトドア店員がNIKE(ナイキ)エアハラチの履き心地と魅力をレビュー!

こんにちは!

元アウトドア店員のウマです!

今日はスニーカーブランドの王様”NIKE(ナイキ)”からエアハラチのご紹介です!

元々アウトドアショップで働いていたため、NIKE(ナイキ)をはじめとしたスニーカーブランドの靴はあまり履いてきませんでした。

どーせ、見た目だけで機能もたいしたことないし履き心地も悪いんだろーって(先入観)。

というのも、ナイキには小さい頃に履いていた激安靴屋さんに置かれた激安スニーカーのイメージがあったからです。

しかし・・・オススメされたナイキのエアハラチを騙され半分で履いてみるとビックリ!!

めちゃくちゃ履きやすいんですよこれが。

というわけで、この記事ではナイキのエアハラチの履き心地をご紹介していきたいと思います!

 

ナイキの歴史

ナイキの歴史は最近刊行されたナイキ創業者フィルナイトの伝記「シュードッグ」に詳しく載っています。

 

実はナイキのはじまりは日本のメーカー「現アシックス」だったんです。

アシックスのブランドであるオニツカタイガーに感化されたフィルナイトは、オニツカをアメリカでも売りたい!と輸入販売を始めます。

それが始まりで、自分のブランド「ナイキ」を立ち上げ様々な困難にぶつかりながらもここまで大きなブランドに成長したのです。

当時、アディダスやプーマ、ニューバランスはナイキなんか手の届かないメーカーでした。それが今では、それらのメーカーを凌ぐほどの非常に大きなメーカーになっています。

「シュードッグ」の内容はこちらにまとめていますので合わせてご覧ください!

あわせて読みたい
【書評】ナイキの歴史が紐解かれる!「SHOE DOG(シュードッグ)」まとめ  こんにちは!   今話題の、ビルゲイツ・ウォーレンバフェットが激推ししているビジネス書が「シュードッグ」   ■SHOE ...

 

ナイキは様々なスポーツ選手のスポンサーを勝ち取り、見事な技術力と熱意・世界観で一気に世の中を席捲したのです。

その中でも今回紹介するエアハラチは大の大人気で、品切れも続出しています。

 

エアハラチの魅力は3つ

エアハラチは、1991年に発売されたモデルで現在はその復刻版として登場しています。

根強いファンが多く、エアハラチしか履けねえという人もちらほら。

それではそんな大人気のエアハラチの魅力について見ていきましょう!

 

足入れの良さ

スニーカーって大体足入れ良いんですが、エアハラチの足入れは別格。

アッパーが不思議な構造になっていて、シュータン(靴紐の部分)と伸縮性のあるインナーが一体化しており、スリッポンのように履けます。

靴紐も付いていますが、正直靴紐を結びなおしたり緩めたりする必要なく簡単に脱ぎ履きすることができるのです。

 

履き心地の良さ

スニーカーにとって履き心地の良さはなかなか譲れない部分ですよね。

エアハラチは、足へのフィット感も良くクッション性も高く、長時間履いていても疲れません。

かかと部分は柔らかく、踏むこともできる仕様になっています!

 

デザイン性の高さ

非常にたくさんのカラータイプがあり、デザインも様々です。

カラフルなモノもあればモノトーンなモノもあれば!

だからこそエアハラチは幅広い年齢層、男女ともに人気なシューズなのでしょう。

ちなみにエアハラチ IDインスピレーションというカスタマイズタイプがあり、自分の好きなようにデザインできます。

 

軽さ

これも魅力の1つ!

とにかくめちゃくちゃ軽い!他のスニーカーと比較しても圧倒的に軽いです。

軽いと、その分足への負担は軽減されるので疲れにくいです。

持ち運びにも便利ですね!

 

エアハラチのコーディネート

エアハラチってやっぱりオシャレな人が履いているイメージ強いですよね。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

みっち〜さん(@mi__chi_)がシェアした投稿

エアハラチを1足持っているだけで、足元がオシャレに早変わり!

そんなエアハラチ!

 

 

もし持っていないなら是非試してみてください!

 

 

ABOUT ME
ウマ
デジタルマーケター 大学院で統計学専攻 読書・映画鑑賞・アウトドア・海外旅行が大好き とにかく趣味を発信して生きていきたい
関連記事はこちら