運営者プロフィールはこちら
デイリー

【徹底比較】エポスカードとアメックスカードの違いとは?

こんにちは!

この記事ではエポスカードとアメックスカードにしぼって徹底的に比較していきます!

学生さんをはじめとして、多くの方が持っているエポスカード。ゴールドカードにグレードアップする基準もそれほど高くなく、エポスゴールドカードを持っている人も少なくないと思います。

一方、アメックスカードは富裕層が持っているイメージ。現在は敷居は低くなってきていますが、それでもやはりアメックスカードのプレミア感は誰もが思うところだと思います。

ずっとエポスカードのヘビーユーザーだったのですが、ひょっとしたことからアメックスカードへの乗り換えを検討し、めちゃくちゃアメックスカードについて調べたので、そこら辺ふまえてエポスカードとアメックスカードを比較していきたいと思います!

 

エポスカードの特徴

まずはエポスカードの特徴から見ていきましょう!

■エポスカード(ノーマル)

・年会費無料

年会費は永久に無料です。

 

・還元率200円で1ポイント

還元率は0.5%。うーんちょっと物寂しい。

 

・ポイント有効期限2年

2年間でポイントが切れてしまうので、気付いたら消滅しているなんてこともちらほら。

 

・年間50万以上使った場合は2500円相当プレゼント

50万以上使うと特典が付いてきます。同時にゴールドカードの招待条件も見たします。

 

・デフォルトで海外旅行保険が付いている

傷害死亡・後遺症最大500万円、盗難・損害に対しても免責金額3000円を差し引いた最大20万円の補償が付いています!

これはうれしいですよね!

 

・海外キャッシング対応

海外キャッシングにも対応しており、簡単に海外で現地通貨を引き出すことができます。

海外キャッシングの利率も低く、安心して利用できます。

海外キャッシングするならエポスカードはマストアイテムですね!

 

補償上限金額は他の上位クレジットカードに比べると低いですが、年会費無料でこの補償内容が付いて来るのは圧倒的にお得です。

 

■エポスカード(ゴールド)

それではエポスカード(ゴールド)になるとさらにどんなお得があるのか見ていきましょう!

・年会費5000円

自ら入ろうとすると年会費5000円ですが、ゴールドカードの招待された場合は年会費無料になります。

条件としては年間50万以上使用し、延滞などがない場合に招待が届く仕組みだそうです。

比較的条件を達成しやすく、最も手の届きやすいゴールドカードでしょう。

僕自身も学生時代にエポスからの招待が届き、ゴールドカードを手にした時の感動を覚えています。

・還元率

還元率は変わらず200円で1ポイントですが、年間の使用金額に対するボーナスポイントが違います。

ゴールドカードでは、年間100万円使用すると通常のポイントにプラスして1万円分のポイントが付きます。

つまり、年間100万使用すれば、1万5千円がポイントとしてもらえるということで還元率1.5%です。

 

・ポイント有効期限がない

また、有効期限が2年と決まっていた通常のエポスカードがゴールドになると無期限となります。

 

・海外旅行保険

海外旅行保険は傷害死亡・後遺症最大1000万円とグレードアップしています。

また、国内18か所、海外2か所の空港ラウンジが使えますので、海外旅行に頻繁に行かれる方は持っていると便利でしょう。

ただ、海外の空港にはほとんど対応していないのが残念な点です。

総じて、非常にお得なカードなので、もしゴールドカードの招待が届いたら間違いなく更新しましょう。

そしてエポスカードをまだ持っていなくてクレジットカードをどれにしようか悩んでいる人は【エポスカード】 をオススメします。

 

アメックスカードの特徴

それでは、続いてそんなエポスゴールドカードと比較することになったアメックスカードについて見ていきましょう!

学生から社会人になって収入も安定してくるとアメックスカードからの招待が届くことがあります。

持っているだけでステータスと言われるアメックスカードの特徴と魅力を見ていきます。

 

・年会費初年度無料2年目以降12000円

うーん、やはりエポスカードの無料に慣れてしまっていると高く感じてしまいますね~。

それ以上に魅力的なメリットがあればいいんですが!

 

・還元率

還元率は100円で1ポイント。エポスカードよりは還元率が良いことになります。

ただ、年間300万以上クレジットカードで決済する人じゃないと特別メリットは感じないはずです。

 

・マイルの交換

ただアメックスカードは貯まったポイントをマイルに変換することができるのが特徴!

そのため、アメックスで航空券を買えば、通常のマイルにプラスして2重にマイルが貯まる計算に!

海外旅行に頻繁に行かれる方は持っておいて損はないと思います。

 

・海外旅行保険

また、海外旅行保険に関しても、アメックスカードで支払った旅行に関しては、充実の保険内容が付いてきます。

エポスゴールドカードでは、傷害死亡・後遺症最大1000万円であったのに対して、アメックスカードでは5000万円の補償内容になっています。

それ以外の保険適用金額も総じてエポスカードよりは高いです。

ラウンジは国内の27か所と海外2か所(エポスゴールドカードと同じ仁川・ホノルル)が無料で使えます

また同伴者が1人まで無料になるのも良いですね!エポスカードでは有料になります。

 

・ステータス

そしてやはりアメックスカードの特徴はそれを持っているだけで輝くステータス。

日本では近年所持に対するハードルは下がっていますが、依然と海外では評価の高いクレジットカードです。

海外によってはアメックスカードを見せるだけで特別な待遇が受けられるところもあるそうですよ!

 

まとめ

それでは簡単にそれぞれの特徴をまとめていきましょう!

 

エポスカード(ゴールド)

年会費 5000円。招待の場合は永久に無料
還元率 基本0.5%だが100万円使用で1万ポイント
海外旅行保険 傷害死亡・後遺症最大1000万円
海外ラウンジ 国内18か所、海外2か所無料
ステータス

詳細ページ

 

アメリカンエクスプレスカード

年会費 初年度無料。2年目以降12000円
還元率 基本1.0%。マイルに交換可能
海外旅行保険 傷害死亡・後遺症最大5000万円
海外ラウンジ 国内27か所、海外2か所無料。同伴者も1名無料
ステータス ◎ 持っているだけで特別なサービスが受けられることも!

詳細ページ

 

まとめていくと、総じてコスパが良いのはエポスカードと言えそうです。

無料で所持できて、ゴールドカードもインビテーションが来れば無料。

それでいて、補償内容などが非常に充実。海外対応しているのも良いですね!

一方アメックスカードは、ポイントをマイルに交換できたり海外旅行保険の補償内容が良かったりと、海外旅行へ頻繁に行く人に向いているカードになります。

所持しているステータスも海外では特に評価されるみたいですしね!

ということで、基本的に海外に頻繁に行かない人はエポスカードだけ。

もし頻繁に行かれるのであれば、年間12000円を払ってもアメックスカードを購入する価値はあると言えるでしょう!

 

 

ABOUT ME
ウマ
デジタルマーケター 大学院で統計学専攻 読書・映画鑑賞・アウトドア・海外旅行が大好き とにかく趣味を発信して生きていきたい
関連記事はこちら