運営者プロフィールはこちら
Web

ブログ記事をまとめて投稿するべきか定期的に投稿するべきか

こんにちは!

 

今までブログ運営に関する記事はほとんど書いてこなかったのですが、今後はブログ運営についてもドシドシ書いていきたいと思います。

1年半ほどブログを運営してきた経験をふまえて書いていきます。

 

ブログ記事をまとめて投稿するべきか定期的に投稿するべきか

以前、

「ブログ記事を短期間で大量に書き上げた場合、それをすぐ投稿するのではなく、温めておいて推敲して定期的に更新した方が良いのではないか」

との質問をいただきました。

 

確かにブログをノリに乗って1日で5記事書き上げた場合、それを同じ1日で投稿するよりも今後5日間かけて見直しながら定期的に投稿していった方がよさそうですよね。

 

果たしてどちらの方が良いのでしょうか?

 

結論から言うとどちらが良いかはブログの立ち位置によって変わります

しかし僕の場合は完全に「すぐ投稿するべき」派です。

 

というのも記事は投稿されてからGoogle先生に認知されSEOが効いてくるまで時間がかかります。

3か月はみておいた方が良いでしょう!

そのため、SEOからの流入に頼るブログであればとにかく投稿しちゃった方が良いのです。

 

逆に言うとブログ名自体が指名検索され流入している場合やSNSからの流入に頼っている場合、すなわちブログそのものがコンテンツ化していてファンからのリピートが多い場合は定期的に更新する方が良いでしょう!

 

しかし元々有名な人だったり、飛びぬけた世界観を作り上げることが出来たりしない限り、後者のようなブログ運営は難しいです。

 

しかもそのような後者的なブログ運営をされている方も最初は無名ブロガーだったはずです。

SEOを意識してゴリゴリ記事を書いているはずです。

 

だから何も考えずとにかく投稿しろ!です。

さらに言うと、ある程度記事がラフに書けた時点で投稿しちゃって良いと思っています。

気になる部分があれば投稿した後に推敲・リライトすればいいんです。

ビジネスにおけるリーンスタートアップ理論と一緒ですね。

あわせて読みたい
リーンスタートアップの考え方はサービスごとに違う!?  こんにちは!   起業するってなると   ビジネスアイデアを考えて それをビジネスモデルに落とし込んで 深堀りして ...

とにかく世の中に出してみないと反応は分からない。

完璧な記事を書こうとして何日もムダにするのならある程度構成が出来上がって内容が詰まった状態で出してしまった方が良いんです。

 

「でも読み手のことを考えると、ブログに定期的に訪れてきてくれた時に毎回新しい情報が更新されている方が良いのでは、誤字脱字がある適当な記事を出してしまったらユーザーが離れてしまうのでは・・・」

もちろん読み手のことを第一に考えるライティングは大事ですが、それよりもGoogle先生に気に入ってもらわないといけないわけです。

Google先生に気に入ってもらわないとせっかく投稿した記事もユーザーの目に届かない

だからとりあえず出してみる。そして反応を見ながらリライトする!

 

まとめ

というわけでブログに関する個人的見解をまとめてみました。

今回は、ブログ記事をまとめて投稿するべきか定期的に投稿するべきか、というお題。

とにかく書き上げた記事はとっとと世に出しましょう!

記事を書いたら迷わず投稿しよう!

 

 

ABOUT ME
ウマ
デジタルマーケター 大学院で統計学専攻 読書・映画鑑賞・アウトドア・海外旅行が大好き とにかく趣味を発信して生きていきたい
関連記事はこちら