運営者プロフィールはこちら
その他ブランド

ブリーフィーングの3Wayバッグ「TR-3」の使い心地をレビュー!

こんにちは!

今回は、ブリフィーングの3Wayバッグ!!

「TR-3(ティーアール3)」

をとうとう手に入れ、半年ほど使ってみたので使い心地等をレビューしていきたいと思います。

ウマたん
ウマたん
TR-3は多彩な収納スペースと堅牢な作りで最高の使い心地!

ブリーフィングとは

(出典:ブリーフィング公式サイト

ブリーフィングは武骨な男の象徴とも言えるハイクオリティなバッグブランドです。

1998年に開発され、瞬く間に大ヒット!

今では多くの男性が日常使いからビジネスシーンまで幅広く使うブランドになりました。

 

耐久性に自信のあるブランドで、ほとんどのバッグが「防弾チョッキに使われていたこともあるバリスティックナイロン」を用いています。今回購入したTR-3はバリスティックナイロンを用いていないのですが!笑

バリスティックナイロンにはメリット・デメリットがあります。

バリスティックナイロンに関してはこちらの記事にまとめていますので良ければご覧ください!

あわせて読みたい
元アウトドア店員が教えるコーデデュラナイロンとバリスティックナイロンの違い!元アウトドアショップ店員のウマたんです。 アウトドアのバッグを選ぶ上で重要な指標になるのが生地の耐久性。 「コーデュラナイロンとかバ...

 

1998年登場ということで、まだまだ若いブランドです。これからさらに人気になること間違いなし。

最近では男性だけでなく女性にも使いやすいラインも徐々に登場しているんです。

 

今のうちにそんなブリーフィングを手に入れましょう!

TR-3(ティーアール3)の魅力

今回購入したのは、昔からあるバリスティックナイロンタイプではなく「バリスティックナイロンを使っていないタイプ」。ブリーフィングと言えばバリスティックナイロンと想起されるくらいなので、バリスティックナイロンを使っていないタイプは珍しいんですよー!

バリスティックナイロンは耐久性が高い反面、どうしても重くなってしまいます。また、服との摩擦がどうしても気になってしまうんですね。

そこで登場したのがこちらのTR-3(ティーアール3)

【価格】 39000+税
【容量】 18L
【耐久性】
【オススメ度】

サイズはSLとSとMの3段階ありますが、一番人気はちょうど良いサイズ感のSサイズ。

僕もSサイズを購入しました。容量は18Lでビジネスシーンにちょうど良い。

具体的な魅力を見ていきましょう!

バリスティックナイロンを使っていなくて軽い

従来のバリスティックナイロンタイプほどの重厚感と耐久性はありませんが、作りは十分しっかりしています。

これでも全然問題ないです。なんならバリスティックナイロンがハイスペックすぎる気がしてます。

むしろバリスティックナイロンを使っていない分軽量に作られていて肩への負担が少なくて良い!

多彩な収納スペース

収納スペースは非常に多くコンパートメントの中にも小さいポケットが無数に

まず、フロントポケットが1つ。

フロントポケットは二つの小ポケットに分かれていて、小物を分けて収納することができます。

左側にはストラップも付いているので鍵などを取り付けることが可能

バックルで留められているので鍵を取り外すときもバックルごと外しちゃえば良く非常に便利!

続いてメインのコンパートメントが3つ。前方のメインコンパートメントには収納ポケットがたくさん。

逆にあり過ぎてどこに何いれたか忘れそうなくらい!笑

メッシュポケットは折り畳み財布が一つ入るくらいの大きさです。

キャリーケースのようにU字に大きく開くので荷物の出し入れが容易

 

続いて、中央のメインコンパートメント。ここが一番容量が大きく、多くの荷物を収納することができます。

ここにはジャケットやパーカーなど上着も十分収納することができるので便利。

実はサイドにジッパー付きのスペースがあるんですが、今のところ一回も使ってません。書類などを入れると良いのかもしれません。

後方のメインコンパートメントにはPCスリーブがあります。

クッション付きでしっかりPCも守ってくれるので安心。

とにかくスペースがたくさん!収納には困りませんよー!

収納可能なショルダーストラップ

そしてもちろん収納可能なショルダーストラップが付いてます。

3Wayのショルダーストラップはしっかりしていないことが多いのですが、こちらはしっかりめ!比較的多くの荷物を入れても肩への負担はあまりありません。

それでも普通のバックパックと比べると心もとないですが!

やはり荷物をたくさん入れた状態で手提げ状態からリュックにして背負おうとするとストラップが引かれてずれてしまうことが多々ありますねー。

まあこれは3Wayバッグの宿命なんですけどね・・・

キャリーケースに取り付けられるマジックテープ

また後方にはマジックテープ付きのベルトが付いておりスーツケースに取り付けられます。

出張などに重宝しますね。

全てのチャックが滑らかで、品質の高さが伺えます(安いバッグってチャックが途中で引っかかってイライラするんですよね・・・)

TR-3の気になる点

TR-3は総合的に非常にオススメできる3Wayバッグなんですが、使っていて気になった点がいくつかあったので挙げていきます。

ショルダーストラップがズレる

先述の通り、これは3Wayバッグの宿命でもあるところなのですが、手提げ状態から背負おうとすると、ストラップが引かれて肩の位置がずれてしまうことがあります。

気を付ければ問題ないのですが、度々ズレるのでちょっと面倒。

収納スペースのオーバースペック

まあ正直使わないスペースたくさんあります。これだけ収納スペースあるんですけど、僕の普段使いにはオーバースペックで使いこなせていない感が・・・笑

まあ使わなきゃいけないってこともないんですけどね!

まとめ

最後に少し気になる点をまとめましたが、総合的には非常に満足できる3Wayリュックです。

半年間、出勤時にほぼ毎日使ってきましたが、今のところ糸のほつれや傷などは見られません。

まあ正味めちゃくちゃオススメってことですね!3Wayバッグの購入を検討している人は是非試してみてください!

少しでも参考になれば嬉しいです。

こちらにブリーフィングの3Wayバッグをまとめていますので是非ご覧ください

あわせて読みたい
ブリーフィングのオススメ3Wayバッグを元アウトドア店員が比較評価!こんにちは! 元アウトドアショップ店員のウマたんです。 この記事では最強の耐久性と機能性を誇るブリーフィングの3Wayバッグをご紹介...
ABOUT ME
ウマ
デジタルマーケター 大学院で統計学専攻 読書・映画鑑賞・アウトドア・海外旅行が大好き とにかく趣味を発信して生きていきたい