運営者プロフィールはこちら
アウトドア商品

元アウトドア店員がノースフェイスのウルトラロー(Ultra Low)を評価する!

こんにちは!

元アウトドア店員のウマです!

みなさんはスリッポンシューズを持っていますか?

紐が無く、片手でスポッと脱ぎ履きできちゃうやつ。

Slip on shoesからスリッポンシューズと呼ばれています。

今回は、そんな数あるスリッポンシューズの中からノースフェイスのスリッポンシューズ、”ウルトラロー”のご紹介です。

簡単にノースフェイスというブランドを紹介した後、ウルトラローの魅力に迫っていきます。

ノースフェイスとは

ノースフェイスと言えば大きく特徴的なブランドロゴが有名で、今では知らない人がいないほど大きなブランドです。

創業当時は、トレッキングにおけるウェアやテントがメインでしたが、今ではタウンユースにファッションの一部として用いられるブランドにもなってきています。

また冬だけでなく春夏のトレイルランニングにも良く用いられるようになり、オールシーズンを通して老若男女から愛されるブランドとなりました。

さて、そんな多くの人を魅了するノースフェイスですが、どのような魅力あるのでしょうか?

簡単に見ていきましょう!

知っているよ!という方は読み飛ばしちゃってください!

機能性

まずは機能性!

GORE-TEXやプリマロフトなど有名な機能から細かい機能までたくさんの機能がノースフェイスには存在します。

数え上げたらキリがないくらいです!気になる方は、ゴールドウィンのHPから確認してみるとよいでしょう!

履き心地

2つ目は履き心地!

とにかくノースフェイスのシューズは履きやすい!履き心地が抜群なんです。

ノースフェイスの特徴は、グローバル商品なんだけどローカライズされているということ。

日本の市場に合わせて商品を作ってくれているので、日本人の足に合ったシューズが多いんですね。

ファッション性

3つ目はファッション性の高さ。

ノースフェイスの商品はその機能性や履き心地もさることながらファッション性が高いのが特徴です。

だからこそ多くの人にファッションの一部として取り入れられているんですね。

今回ご紹介する”ウルトラロー”もタウンユースでオシャレに履きこなせます。

こんなに老若男女誰が履いてもオシャレに履きこなせるブランドはないような気がします。

親子で履けるのも魅力の1つですよねー。キッズのラインナップが豊富なので家族で買っていくお客さんも多いです。

 

ウルトラローの魅力

ウルトラローの一番の魅力はその履き心地!

ソフトな足触りのニットアッパーで足を包み込みます。

ただ、2018年のタイプは若干足入れ部分が窮屈になっています。

履いていくうちに馴染んできますが、甲高の方は最初は脱ぎ履きしづらく感じるかもしれません。

アウトソールにはなんとビブラムソール搭載で耐久性とグリップ力が抜群。

室内履きとしても使えるので、旅先でのリラックスシューズだったりジムなどでの使用もオススメです。

また、つぶしてコンパクトになるので持ち運びも便利!

持っていると、何かと便利なシューズになっています。

・ニット素材で履き心地抜群!

・ビブラムソールでグリップ力抜群!

・足入れが若干窮屈

是非試してみてください!

ちなみにノースフェイスのシューズ・ブーツはこちらの記事にまとめていますので良ければ合わせてご覧ください!

あわせて読みたい
アウトドア店員がオススメするノースフェイスのブーツ・シューズ18選の評判とランキング!  こんにちは! 都内のアウトドアセレクトショップで働いてるウマです!   冬の冷え込みや夏の蒸し暑さを快適に過ごすために必要な...

 

 

ABOUT ME
ウマ
デジタルマーケター 大学院で統計学専攻 読書・映画鑑賞・アウトドア・海外旅行が大好き とにかく趣味を発信して生きていきたい