運営者プロフィールはこちら
アウトドア商品

元アウトドア店員がパスウェイレース・モックの履き心地の良さを全力で評価していく!

こんにちは!

元アウトドア店員のウマです!

みなさんメレルというブランドは知っているでしょうか?

最強にコンフォートで履き心地抜群のブランド!・・・なんですがまだまだ日本での知名度はいまいちな気がします。

特に若い人にはほとんど知られていないのが現状なんですよねー!非常に残念。

この記事では、メレルについて簡単にご紹介した上で、その靴の中でも特にオススメできるパスウェイシリーズについて紹介していきたいと思います。

メレルとは?

メレルは1981年に創業されたブランドで40年近くの歴史があるんです。

当時はレザー・ウィルダネスと言ったワークブーツが有名でしたが、1998年に登場したジャングルモックが大ヒット。

従来の靴の概念をひっくり返す、紐のないモックシューズを打ち出し、世間をアッと驚かせるのです。

紐がないなんて靴じゃない!ありえない!

と言っていた他のブランドも追随するようにモックタイプを展開するようになります。

モックシューズの先駆けとなったブランドなんですね!

ちなみにジャングルモックシリーズに関しては以下の記事で詳しく紹介していますので合わせてご覧ください!

あわせて読みたい
15選!アウトドア店員がメレル「ジャングルモック」の履き心地と評判をレビュー!  こんにちは! 都内のアウトドアショップで働くウマです。   みなさんジャングルモックという最高のコンフォートシューズをご存知...

さて、そんなジャングルモックですが、なんとなくデザインが野暮ったいなーという感がありました。

そこでよりカジュアルで色んな服装と合わせやすいデザインにしたパスウェイモックが登場したのです。

パスウェイシリーズにはレースタイプのパスウェイレースもあります。

とにかく履きやすく、ジャングルモックを凌駕するヒット商品となっています。

今回ご紹介するのは、そんなパスウェイシリーズ!

パスウェイシリーズの魅力とは

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Shoebag三福寺町さん(@shoebagsanfukuji)がシェアした投稿

さて、パスウェイシリーズの魅力はどこにあるのでしょうか?

幅広な設計

ジャングルモックは少し幅が狭く窮屈であるという声がありました。

それを改善し幅広にしたのがパスウェイシリーズです。

僕自身も幅広なので非常にありがたいですね!。

足入れの良さ

幅広な設計とも関係してくるんですが、足入れが非常に良いです。

スムーズに着脱できます。

レース付きのタイプでも、レースを緩く締めていれば、紐がついたまま脱ぎ履きできちゃいます。

そういう脱ぎ履きの楽な靴大好きなんです!

オシャレなデザイン

なんと言っても、デザインが派手過ぎず地味過ぎずちょうど良いんですよね。

比較的若い方からご年配の方まで幅広く人気な印象があります。

足馴染みが良く撥水性に優れたピッグスキンレザー

このピッグスキンレザー、非常に足馴染みが良いです。

履いていくうちに自分の足にフィットしていき、手放せなくなります。

そして撥水性にも優れているので、しっかりお手入れいただければ長時間水をはじき続けます。

クッション性

ジャングルモックをルーツにしているので本当にクッション性が良い!

長時間履いても疲れません。

パスウェイシリーズ

前置きが長くなりましたがパスウェイシリーズについて見ていきましょう!

パスウェイモック

【価格】12800+税

パスウェイモックはカラーが2色展開で、人気のアンテロープ(黄色っぽいやつ)がありません。

モックとレースで悩みどころですが、僕はレース押し!笑

パスウェイレース

【価格】13800+税

レースタイプは3色展開です。

個人的にはパスウェイシリーズはレース付きの方がオシャレ感が増して良いと思ってます。

ちなみにかなり足入れが良く幅広なので、レースタイプでもスリッポンのように履くことができます。

まとめ

正直、パスウェイシリーズに関しては、悪いところが見当たりません。

とにかく一度履いてみることをオススメします。

他にもたくさんのオススメメレルシューズがあるのでこちらも合わせてご覧ください!

あわせて読みたい
アウトドア店員がオススメするメレルの靴30選!評価とランキング!!  こんにちは! 都内のアウトドアショップで働いているウマです!   履き心地が最高に良いメレルというブランドを知っているでしょ...

 

 

ABOUT ME
ウマ
デジタルマーケター 大学院で統計学専攻 読書・映画鑑賞・アウトドア・海外旅行が大好き とにかく趣味を発信して生きていきたい
関連記事はこちら