運営者プロフィールはこちら
アウトドア商品

元アウトドア店員がノースフェイスのヌプシシリーズを評価していく!

こんにちは!

元アウトドア店員のウマです。

だんだんと冬が近づいてくると気になるのが防寒対策。

まして雪なんて降った日には対策が大変ですよねー。

そんな冬にオススメしたいのがノースフェイスのヌプシシリーズ

保温性・完全防水・滑りにくいソールを搭載した完璧の冬ブーツなんです!

最近登場したスノーショットも非常に履き心地が良くてオススメですが、まだまだ根強い人気があるのはヌプシです。

あわせて読みたい
ノースフェイスの冬ブーツ「スノーショット」の履き心地が最高なのでレビューする!こんにちは! 元アウトドア店員のウマです。 だんだんと冬が近づいてくると気になるのが防寒対策。 まして雪なんて降った日には対策が大...

日々進化し色んなタイプも出ています。それぞれのタイプの特徴を見ていきましょう!

ノースフェイスの魅力

ノースフェイスと言えば大きく特徴的なブランドロゴが有名で、今では知らない人がいないほど大きなブランドです。

創業当時は、トレッキングにおけるウェアやテントがメインでしたが、今ではタウンユースにファッションの一部として用いられるブランドにもなってきています。

また冬だけでなく春夏のトレイルランニングにも良く用いられるようになり、オールシーズンを通して老若男女から愛されるブランドとなりました。

さて、そんな多くの人を魅了するノースフェイスですが、どのような魅力あるのでしょうか?

簡単に見ていきましょう!

知っているよ!という方は読み飛ばしちゃってください!

機能性

まずは機能性!

GORE-TEXやプリマロフトなど有名な機能から細かい機能までたくさんの機能がノースフェイスには存在します。

数え上げたらキリがないくらいです!気になる方は、ゴールドウィンのHPから確認してみるとよいでしょう!

履き心地

2つ目は履き心地!

とにかくノースフェイスのシューズは履きやすい!履き心地が抜群なんです。

ノースフェイスの特徴は、グローバル商品なんだけどローカライズされているということ。

日本の市場に合わせて商品を作ってくれているので、日本人の足に合ったシューズが多いんですね。

ファッション性

3つ目はファッション性の高さ。

ノースフェイスの商品はその機能性や履き心地もさることながらファッション性が高いのが特徴です。

だからこそ多くの人にファッションの一部として取り入れられているんですね。個人的にはヌプシシリーズがその最たる例だと思います。

こんなに老若男女誰が履いてもオシャレに履きこなせるブーツはないような気がします。親子で履けるのも魅力の1つですよねー。

家族で買っていくお客さんも結構多いです。

 

ヌプシシリーズ

それでは早速ヌプシシリーズについて見ていきましょう!

ヌプシブーティー

【価格】16000+税

一番スタンダードなヌプシです。

ノースフェイス独自のテックプルーフ防水メンブレンを搭載し、完全防水を実現。

中綿により足を寒さから守ってくれます。保温性は抜群です。

ヌプシのアウトソールは特徴的で、低温でも硬化せずグリップ力の衰えないラバーと氷面に刺さるアイスポッドを配置しています。

雪が降って路面が凍結しても滑りにくい仕様になっているのです。

ヌプシブーティーショート

【価格】15000+税

ヌプシブーティーのショートタイプです。

普通のタイプは少し丈が長いなと感じる方はこちらを選ぶと良いでしょう。

実際タウンユースの積雪量であれば、ショート丈で問題ありません。

豪雪地帯に住まれている方や、スキースノボーに行く方はロング丈の方が良いでしょう。

ヌプシブーティーロゴウェア

【価格】16000+税

ヌプシブーティーに大きなノースフェイスのロゴが付いたタイプです。

一目見てノースフェイスだと分かる派手なロゴが付くので、好みが分かれると思います。

ヌプシブーティーウール

【価格】13000+税

ヌプシブーティーの表面の素材がウールになったタイプです。

冬っぽくてオシャレな見た目になっています。

しかし、残念ながらテックプルーフ防水メンブレン加工がされていないため、雨や雪は若干染み込んできます。

それでも表面のウール素材には撥水加工がされているためある程度の雨・雪であれば問題ないでしょう。

ヌプシブーティーウールショート

【価格】12000+税

ヌプシブーティーウールのショートタイプです。

こちらの可愛らしいウール素材のショート丈ブーツは特に女性に人気となっています。

ヌプシブーティーライト ショート

【価格】13000+税

ヌプシブーティーのアウトソールをダウングレードさせ軽量になったライトタイプです。

正直2000円の差は結構大きいのでタウンユースにしか使わないという方はこちらを選ぶのも手かもしれません。

しかし、やはり氷面でグリップ力を発揮するのはスタンダードなタイプなので悩みどころですね。

ヌプシブーティーライト ミニ

【価格】12000+税

こちらは単純に先ほどのライト ショートの丈をさらに低くしたモデルになってます。

ヌプシトラクションチャッカ

【価格】12000+税

こちらは最近登場したタウンユースに特化したヌプシです。

スニーカーのようなデザインでカジュアルなスタイルとも合わせやすくなっています。

去年・一昨年は店頭から真っ先に無くなって在庫切れが相次いだ大人気商品なんです。

ヌプシトラクションライトモック

【価格】11000+税

今年からリニューアルしたモデルで、豊富なカラーが特徴的です。

このデザインは着物の袴をイメージして作られたようで商品名にも”キモノ”とついています。

スリッポンタイプで非常に履きやすく軽量で保温性も十分。

非常に快適に過ごせる1足になっています。

ヌプシトラクションライトモックニット

【価格】11000+税

ライトモックのアッパーをニット素材にしたモノです。

やはり冬はニット素材の方が人気ですねー。

ヌプシトラクションミュールライト

【価格】9500+税

ミュールタイプのヌプシです。

見ての通り非常に着脱はしやすいですが、くるぶし周りから上は寒くなってしまうでしょう。

ちょっとした近所の買い物に使うくらいの気持ちで購入すると良いかもしれません。

 

まとめ

いかがだったでしょうか?

ヌプシを履いてこの冬を乗り切りましょう!

ちなみに他にもノースフェイスのシューズ・ブーツを以下の記事にまとめているので良ければご覧ください!

あわせて読みたい
アウトドア店員がオススメするノースフェイスのブーツ・シューズ18選の評判とランキング!  こんにちは! 都内のアウトドアセレクトショップで働いてるウマです!   冬の冷え込みや夏の蒸し暑さを快適に過ごすために必要な...

 

ABOUT ME
ウマ
デジタルマーケター 大学院で統計学専攻 読書・映画鑑賞・アウトドア・海外旅行が大好き とにかく趣味を発信して生きていきたい
関連記事はこちら