運営者プロフィールはこちら
アウトドア商品

KEEN(キーン)のおすすめコンフォートシューズ5選の評価と履き心地!

こんにちは!

元アウトドア店員のウマです。

靴なんか全く興味なくこだわりもなかった僕ですが、アウトドアショップでキーンと出会い、キーン愛好家になってしまいました。

キーンというと、サンダルのイメージが強いですが、ちょっとフォーマルなコンフォートシューズも展開しています。

そしてそして、キーンのコンフォートシューズは質が高い。見た目の高級感はもちろんなのですが、履き心地がピカイチなんです!

そこで今回は、KEEN(キーン)が誇るちょっと大人のコンフォートシューズをご紹介していきます!

KEEN(キーン)とは?

 
 

キーンというブランドを知っているでしょうか?

詳しくはこちらの記事でまとめているので見て欲しいのですが、簡単に紹介していきますね!

あわせて読みたい
アウトドア店員がオススメするKEEN(キーン)の靴20選の評価とランキング!  こんにちは! 都内のアウトドアショップで働くウマです!   靴なんて別に見た目カッコいい安売りされてるチープなやつでいいっし...

既に知っている方は読み飛ばしちゃってください!

KEEN(キーン)は2003年にアメリカのオレゴンで立ち上がった新しいブランド!まだ出来てから15年しか経っていないんですね!

しかし、キーンの勢いは物凄い!創業から同時に発売されたニューポートは新たなサンダル市場を創り出し大ヒット!

その後も多くのトレッキングシューズやコンフォートシューズを展開してきました。

最近では、ユニークという革新的なサンダルを発売し、これまた大ヒット!常に挑戦心を忘れずに躍進し続けています!

キーンにはニューポートやユニークをはじめサンダルのイメージが強いのですが、トレッキングシューズやコンフォートシューズにも非常に魅力的な商品があるんですよー!

今回はその中でも特にコンフォートシューズについて見ていきたいと思います!

オススメコンフォートシューズ

早速ですが、どんなコンフォートシューズがあるのか見ていきましょう!

リアルトレース

【価格】21000+税

夏のサンダルとして展開していたリアルトがコンフォートシューズになって登場したモデルです。

とにかく履いてみてください。クッション性が良すぎてビックリします。

Made in USAなので耐久性・品質ともに申し分ないですが、その分若干価格も高めに設定されています。

リアルトに関しては以下の記事に詳しくまとめているので良ければご覧ください!

あわせて読みたい
アウトドア店員がKEEN(キーン)「リアルト」の履き心地と評判に迫る!  こんにちは! 都内のアウトドアセレクトショップで働いてるウマです!   KEEN(キーン)というブランドを知っているでしょう...

ボストンⅢ

【価格】16000+税

ボストンシリーズはロングベストセラーシューズです。

真ん中に縫い目があるセンターシームという珍しい構造になってます。

アッパー素材は上質なレザーを用いていて、足馴染みも最高です。

アウトソールはさすがKEEN(キーン)のソールだけあってしっかりしているので、これ一足で登山などもできるレベル。

ポーツマスⅡ

【価格】16000+税

こちらもボストンと同様ベストセラーシューズです。

KEEN(キーン)の長い歴史と共に進化してきました。

ボストンとポーツマスの違いをよく聞かれるのですが、ボストンとの違いはアッパーの構造の違いですね。アウトソールは変わりません。

どちらかと言うとボストンは甲高で、ポーツマスは幅広です。僕は甲高幅広なのですが、どちらかというとポーツマスの方が足にフィットします。

オースティン

【価格】15000+税

シンプルなレザーコンフォートシューズです。

アッパーに素材の違うライナーが入っているので、個人的には好きじゃありません笑

ここらへんのデザインはかなり主観が入っちゃうので自分の好みに合わせてください!

ボストンやポーツマスよりも幅狭・甲低に作られています。

アッシュランド

【価格】13500+税

コンフォートスリッポンシューズです。若干最初、足入れ口が窮屈でした(僕の足は甲高)。

上質なレザーアッパーを用いているので、履いていくうちに慣れてきますけど。

お手入れの仕方

レザーシューズはお手入れの有無によって非常に足馴染みが違います。

また、もともと撥水性が高いので雨の日も水をはじいてくれるのですが、手入れをしていないとどんどん撥水性が弱まってきます。

そんなに頻繁でなくても良いので、週に1回ほどはお手入れすると良いと思います。

まず、汚れが付いている場合は乾いた布で軽くふき取って下さい。

その後、どこのでも良いのでレザークリームで軽ーく塗っていきます。本当に薄く軽くで良いです。ベタベタつけすぎないようにしましょう。

クリームは色付きでも良いですし、ナチュラルなやつでも良いです。

是非、しっかりお手入れをして自分だけの1足を作りましょう!

 

 

 

ABOUT ME
ウマ
デジタルマーケター 大学院で統計学専攻 読書・映画鑑賞・アウトドア・海外旅行が大好き とにかく趣味を発信して生きていきたい
関連記事はこちら