運営者プロフィールはこちら
アウトドア商品

元アウトドア店員がクロームのメッセンジャーバッグ(ミニメトロ・シチズン・メトロポリス)を評価してみた

こんにちは!

元アウトドア店員のウマです。

クロームをお店で扱って4年間。様々なクロームのバッグ・リュックを見てきましたが、クロームを語る上でやはり外せないのはメッセンジャーバッグ!

とは言え、クロームのメッセンジャーバッグって色々種類があってぶっちゃけどれが良いのか分からない!

そこで、今回の記事ではクロームのメッセンジャーバッグに絞って、個々の特徴と評価を見ていきたいと思います。

こちらはクロームの公式YOUTUBEからメッセンジャーバッグについて魅力を伝えている動画です。

クロームとは

(出典:Chrome Industries Japan Facebook )

詳しくは以下の記事に載せているので見て欲しいのですが、ここでもクロームについて知らない方のために簡単にご説明します!

知っているよ!という方は読み飛ばしちゃってください

あわせて読みたい
20選!アウトドア店員がオススメするCHROME(クローム)のバッグ・リュックの評判とランキング!  こんにちは!   元アウトドアショップ店員のウマです!   今回は最高におすすめのバッグブランドであるChrome(クロー...

クロームは自転車を使う人のために作られたブランドなんです。

今では自転車のみならず、スケートボードやバイク、また普段のタウンユースにも非常に良く用いられるようになってます。

非常に耐久性・機能性が高いモノが多いのが特徴ですね。

それでは簡単にクロームの特徴を見ていきましょう!

 

まず一つは他のブランドにはなかなかない奇抜なデザイン!

ロールトップリュックをはじめとして他のブランドにはなかなかないデザインを発信していることが多いです。

そのため、他の人と被るのが嫌な人など若者を中心に人気になっています。今回紹介するメッセンジャーバッグも特徴的なデザインで、一目でクロームだと分かります。

 

二つ目は、最高峰の防水性

世の中に出回っている防水バッグは大抵防水とは言ってもある程度の撥水性だったり、レインカバーをかけられるタイプだったりします。

しかし、クロームはその防水性が3つのレベルに明確に分かれており、使用シーンによって使い分けることができます。

最もレベルの高い3の場合は水の侵入を極端に防ぐので、極論川に入れても内部に水が入ってきません。

 

三つ目はやはり耐久性

これまた他のブランドとは一線を画す耐久性が売りなんです。

アウトドアブランドはそこそこ耐久性の良いもので500デニールのコーデュラナイロンを用いているものが多いですが、クロームは1000デニールを超えるものが多いです。

他のブランドと比べても圧倒的に耐久性が高いんですね。

 

クロームのメッセンジャーバッグ

(出典:Chrome Industries Japan Facebook )

それでは早速クロームの展開するメッセンジャーバッグについて見ていきましょう!

 

MINI METRO(ミニメトロ)

【価格】17000+税

ミニメトロはメッセンジャーバッグシリーズの中で最も小さいタイプです。

とは言え容量は20Lあり、普段使いには十分な容量です。

元々次に紹介するCITIZEN(シティズン)がフラッグシップモデルであり、それをよりタウンユースで使いやすくしたのがミニメトロです。

1000デニールのコーデュラナイロンを用いており、これでもかってくらい耐久性が高いです。クロームの定めるウォータープルーフレベルは2で、3段階評価の中間になっています。

完全防水とは言わないまでも、雨が降っていても問題なく使用できます。

バックルの調整を容易に片手でき、非常に便利です。

 

ミニメトロ ウェルターウェイト

【価格】19000+税

ミニメトロにはウェルターウェイトシリーズというのが出ていて、強度やデザインはそのままで軽量化に成功しています。

従来のタイプはバックルが重く重量感があったのですが、改善され非常に扱いやすくなっています。

正直使ってみないと実感できないのですが、とにかく軽いんですよー!是非実感して欲しい。これ使っちゃうと、普通のタイプ使えないです。

価格は2000円ほど高くなっていますが、購入するならこちらの方がオススメです。カラーのラインは少ないので注意。

 

ミニメトロ NIGHT(ナイト)

【価格】19000+税

こちらもミニメトロを改良したタイプ。

素材に視認性を上げたリフレクターを用いているので暗いところで光ります。

夜間自転車走行などをする人にはもってこいのバッグです。

 

CITIZEN(シチズン)

【価格】19000+税

こちらがクロームのメッセンジャーバッグとしてはフラッグシップモデル。

非常に人気なモデルとなっています。

容量は26Lとかなりの大容量なので大抵の荷物は入ります。

ちょっとした旅行ならこれ一つで行けるでしょう!

肩掛けだと負担が大きくて重いんじゃないの?

いやそんなことないんです。しっかり体にフィットするように調整すれば重さはそれほど感じません。

 

シチズン ナイト・ウェルターウェイト

【価格】22000+税

もちろんシチズンにもナイトシリーズとウェルターウェイトシリーズがあります。

お好みで!

 

モーター シチズン 

【価格】27000+税

バリスティックナイロンを用いているので、価格が跳ね上がっています。

バリスティックナイロンとは、コーデュラナイロンの比にもならないくらい頑丈な生地で、防弾チョッキにも使われていた生地なんです。

まあ正直それほどのスペック要らないんですけど笑

 

METROPOLIS(メトロポリス)

実は現在は日本国内正規では売っていないドデカイサイズのメッセンジャーバッグ。

なんとなんと容量は40L!!

容量40Lのメッセンジャーバッグってバケモンですよね。アメリカでは自転車配送する時に使うなど用途があったみたいですが、日本じゃ使わないですよね・・・笑

 

まとめ

以上、CHROME(クローム)の展開するメッセンジャーバッグを長々と紹介してきました。

個人的には、ミニメトロかシチズンのウェルターウェイトがオススメです。

ちなみに今回は紹介しませんでしたが、容量の小さいボディバッグ「カデット」というシリーズもあり、そちらもオススメです。

9Lなのでそれほど荷物は入りませんが!カデットに関しては以下の記事で取り上げているのでご覧ください!

あわせて読みたい
圧倒的な使い心地!クロームの人気ボディバッグ”カデット”を評価!   こんにちは! 都内のアウトドアショップで5年ほど働いていたウマです。 本日は圧倒的な使いやすさで大人気のクローム発ボデ...

皆さんはどんなメッセンジャーバッグを選びますか?

 

 

ABOUT ME
ウマ
デジタルマーケター 大学院で統計学専攻 読書・映画鑑賞・アウトドア・海外旅行が大好き とにかく趣味を発信して生きていきたい
関連記事はこちら