映画

アマゾンプライム・ネットフリックス・HULU・U-NEXTを比較してみた

 
こんにちは!
映画やドラマを観るのに欠かせない動画ストリーミングサービス!
多くの人が使うようになってきていますねー!
 
でも動画ストリーミングサービスと言ってもたくさんあってどれが果たして良いのか分からない・・・
 
僕自身、アマゾンプライム・ネットフリックス・HULU・U-NEXTの4つを実際に使ってみて、比較してアマゾンプライムに決定しました!
 
しばらくネットフリックスとアマゾンプライムを並行して使っていたんですが、結局アマゾンプライムだけにしたんですね。
それぞれ各社ごとに魅力があるので一概にどのサービスが良いということは言えませんが、この記事では4つのサービスを使ってみた結果アマゾンプライムに絞った理由についてお伝えしたいと思います。
 

価格を比較!

 
まずは各社の価格を比較してみましょう!
アマゾンプライム ネットフリックス HULU U-NEXT
325円 702/1026/1566円 1007円 2149円
ネットフリックス以外は全て1プランの固定金額で、ネットフリックスは画質や同時視聴数に応じて価格が違います。
また価格は税込み価格になっています。
 
ネットフリックスのプラン画質・同時視聴台数は以下の通り!
 
プラン 価格 画質 同時視聴台数
ベーシックプラン 702円 SD 1
スタンダードプラン 1026円 HD 2
プレミアムプラン 1556円 4K 4
画質はSDだと大きめのPCやテレビで画質粗いなと感じます。
スマホで視聴することがメインなのであればSDでも全く問題ないでしょう!
家族でテレビで観ることを想定しているならスタンダードプラン以上が良いでしょう!
 
さて、各社様々な価格設定ですが、
とりあえず、圧倒的なアマゾンプライムの安さ!!!
 
 

コンテンツを比較!

価格ではアマゾンプライムに軍配があがりましたが、重要なのはやはりコンテンツですよね!
それぞれの動画ストリーミングサービスで特徴的なコンテンツがあるので見ていきましょう!
 

アマゾンプライム

アマゾンプライムは、基本的な海外ドラマや海外映画を網羅していて、今ではコンテンツ量でもネットフリックスやHULUに負けていません。
 
しばらく前だと、まだまだネットフリックスやHULUなどにはコンテンツ量で負けている感がありましたが、日に日にコンテンツが充実してきて、有名な海外映画やドラマが観れます。
 
海外映画はどんどんラインナップが変わるので飽きずに楽しむことができます。
 
また最近では、「ドキュメンタル」や「バチェラージャパン」などのアマゾンプライム独自のオリジナルコンテンツも充実していきています!
 
バチェラージャパンに関しては「世界的恋愛バラエティが日本上陸!「バチェラージャパン」ってどんな番組?」に詳しくまとめているので良ければご覧ください!
 

ネットフリックス

ネットフリックスの特徴と言えばやはりオリジナルコンテンツの多さとクオリティの高さですよね!
 
全世界でみるとネットフリックスのユーザー数が一番多く、たくさんのユーザーに指示されていることが分かります。
 
既存の海外映画・ドラマ共に多くの作品が視聴できますが、そこだけなら正直他のサービスでも良いでしょう。
というか価格的にアマゾンプライムで良い。観たいネットフリックスオリジナル作品があるならネットフリックスを選ぶしかありませんね。
 
ネットフリックスはテクノロジーに強い企業でもあり、多々の人気な作品やユーザーの視聴行動などを分析し、自動的にAIが脚本を作り出すという試みも行っているそうです。
 
動画ストリーミングの巨匠ネットフリックスに今後も注目ですね!
 

HULU

HULUは動画ストリーミングサービスとして早い時期から日本上陸していたこともあり、日本のドラマやバラエティーのコンテンツ量が豊富です。
 
また海外映画よりも海外ドラマに強いという印象ですね。
 
なってったって、あの最強海外ドラマ「ゲームオブスローンズ」はHULU独占配信なんですよねー。
だからゲームオブスローンズが観たければHULUを登録するしかありません。
なんと2018年1月からAmazonプライムでも観れるようになりました!
 
Amazonプライムのコンテンツがどんどん充実してきていて他の動画ストリーミングサービスを飲み込む勢いですね!
 
他にもいくつかHULU独占配信のドラマがあるので特定のドラマが観たいならHULUを登録するしかなさそうです。
 
ネットフリックスみたいにオリジナルコンテンツはそれほど充実していませんが、既存ドラマの豊富さだとHULUが一番でしょう。
 

U-NEXT

U-NEXTはドラマや映画のコンテンツ量では他社サービスに一歩遅れているイメージです。
 
しかし、特定の雑誌やマンガが読めたり、アダルト系のコンテンツがそろっているのが特徴です。
 
他のサービスとは違った部分で勝負している印象ですが、価格は一番高くなっているので、この4つのサービスの中では一番優先度が低いなと個人的には思ってしまいます。
 

ユーザビリティ・使いやすさを比較!

価格やコンテンツが意思決定の大部分を占めると思いますが、意外と重要なのがユーザービリティ!
各社で全く違うので是非比較検討する上での材料にしてください!
 

アマゾンプライム

アマゾンプライムは自分の視聴履歴から精度の高いレコメンドをしてくれるので便利です。
 
また、アプリのユーザービリティが非常に高く、使いやすいです。
PCで作品探すよりもスマホアプリで探す方が早いくらいです。
 
またアプリにダウンロードするとオフライン環境でも観ることができるので非常に便利です。
また10秒巻き戻しと10秒早送りができるのでこれも便利ですねー!
 
実はネットフリックスもHULUも早送り機能は対応しておらず、ネットフリックスに至っては30秒巻き戻ししかないという仕様。
 

ネットフリックス

ネットフリックスもアプリがありダウンロードすると簡単にオフライン環境下で視聴することができます。
 
しかし、さきほども述べた通り、30秒巻き戻ししかできないのが難点なんです。
アマゾンプライムにない機能としては、言語の切り替えの簡易さですかね!
 
吹き替え・日本語字幕の切り替えはもちろんのこと、英語字幕にも対応しているので英語学習にはもってこいです。
 
アマゾンプライムは吹き替えと日本語字幕作品が別なので切り替えは簡単にできず、英語字幕に関しては対応しておりません。
 

HULU

HULUの残念な点はコンテンツをダウンロードできないということ。
 
飛行機や出先で動画をオフライン視聴できないのは非常にマイナスポイントです。
→今後HULUがコンテンツダウンロード可能な仕様を実装するという発表がありました!いつになるのでしょうか?
 
ネットフリックスと同じく英語字幕の切り替えは簡単でかつ10巻き戻しができるので、比較的英語学習には最適なサービスとなっていますね。
 

U-NEXT

正直U-NEXTに関してはあまり言及することがない・・・
なんかU-NEXTだけ動画が止まってしまったり、あまり快適に視聴できなかったんですよねー。
 
まとめるとこんな感じですね!
  アマゾンプライム ネットフリックス HULU
巻き戻し早送り 10秒巻き戻し・早送り 30秒巻き戻し 10秒巻き戻し
ダウンロード視聴 今後?
英語字幕 × ドラマのみ対応
 

最終的にアマゾンプライムに絞った理由

正直、どのサービスにも一長一短があって一概にどれが良いとは言えません。
 
僕の場合、それほど特定の海外ドラマに固執するわけでもなく、オリジナルコンテンツが観たいわけでもなく、面白い映画発掘して適当に観まくりたいっていうモチベーションだったのでアマゾンプライムだけでいいかなってなりました。
使いやすいし!
 
とか言って結局アマゾンプライムオリジナルコンテンツの「ドキュメンタル」「バチェラージャパン」とかがっつり観ちゃってるんですけどね笑
 
最初はネットフリックスと並行して登録して映画観てたんですが、アマゾンプライムのコンテンツが充実してきて、結局アマゾンプライム一本にしたという感じです。
 
もし、アマゾンプライムだけだと映画のコンテンツに物足りなさを感じるのならネットフリックスも登録した方が良いかもしれません。
 
価格の面で圧倒的に安いのはアマゾンプライムなので、基本はアマゾンプライムで考えて、もし観たいコンテンツが他のサービスにあるなら利用してみる、もしくは英語学習に使うならネットフリックス・HULUを使うというのも良いかな?
 
とりあえずどのサービスも一定期間は無料で利用できるので利用してみることをオススメします!

アマゾンプライム30日間無料体験はこちら

 
 
 
 
ABOUT ME
ウマ
大学院生.統計学専攻. 映画鑑賞と海外旅行が大好き 最近スマブラ64に激はまり中. 使うキャラはサムス・ドンキー・マリオ・リンク・ネス