運営者プロフィールはこちら
アウトドア商品

一回覚えたらラクチン!チャコサンダルの調節方法(締め方・緩め方)!

 
こんにちは!
夏といえばサンダル!
特に最近ではストラップサンダルが流行っていますね!
 
色んなストラップサンダルがありますが、その中でもオススメなのがチャコのサンダル。
 
なかなか他のサンダルにはない特徴的な設計になっているんです。
 
なんと、ウェビング(足を固定する紐)がサンダルのソール部分を通ってたった一本で繋がっているのです。
 
 
他のサンダルはどちらかと言うと、マジックテープで固定するようなものが多いです。もちろんそれでも足を固定することはできるのですが、やはりチャコのサンダルのフィット感に比べるとまだまだ微妙なところです。
 
また最初は締めたり緩めたりするのに戸惑いますが、いったん慣れてしまえばこちらの方が簡単です。
歩きながらでも簡単に緩めたり締めたりすることができるようになります。
 
しかし、最初はどうしても戸惑ってしまうのがチャコの締め方。購入した箱の裏に英語で書いてあるのですが、少し分かりにくいかもしれません。
 
そこで今回は簡単にチャコの調節方法を説明していきたいと思います。
 

チャコの締め方

 
今回は、一番スタンダードなサンダルZ1クラシックを使って説明していきます。
 
Stepは3つだけ。覚えてしまえば本当に簡単なんです。
 
まず初めに動かすのは一番つま先側の内側のウェビングです。
 
 
このように持ったら内側から外側に引っ張ります。
そうすると甲の部分を抑えている一番底のウェビングがしっかり締まります。
 
続いて、調整ストラップが付いている一番上部のウェビングを内側から引っ張ります。
 
 
そうすると先ほど引っ張ったつま先に近いウェビングが閉まります。
 
最後は調整ストラップで締めるだけ
 
 
これで自分の足に完全にフィットするでしょう!
また一度自分の足に合わせてしまえば、それ以降は基本的に調整ストラップを緩めるだけで着脱することができます。
 
もし緩めたい時は、今行った手順を逆からやれば大丈夫です。
まず調整ストラップを緩めて外側から内側に引っ張りましょう!
あとはつま先に近いウェビングを外側から内側に引っ張れば終了です!
 
チャコの日本代理店A&Fさんが調整の仕方をYOUTUBEに挙げているのでこちらも参考になさってくださいね!
 

 
僕は、緩く履きたい時としっかり履きたい時があるので、その状況に応じて使い分けています。
 

サイズ感

ちなみにサイズ感なのですが、フットベッド(足裏とサンダルが接触する部分)に足がはみ出ず乗っかり余裕が1㎝弱くらいあると良いでしょう。
 
正直フットベッドの大きさは多少ずれても関係ないです。
問題はウェビングです。残ったウェビングがあまりにも長すぎると、地面と擦れてしまったり踏んでしまったりします。
 
しっかり締めた時に残りのウェビングが軽くソールにかかるくらいだと良いでしょう。
甲が低い方はウェビングが余りがちなので気を付けましょう!
 

まとめ

チャコのサンダルは一度慣れてしまえば非常に簡単に調節でき、自分の足にピッタリフィットする優れもののサンダルです。
 
是非試してみてくださいね!
 
ちなみにこちらでチャコのサンダルをまとめてコメントしているので良かったらご覧ください!
 
あわせて読みたい
チャコのサンダルにはどんな魅力があるのか!?オススメ16選の履き心地と評価!  こんにちは! 都内のアウトドアセレクトショップで5年ほど働いていたウマです!   夏になるとサンダルを履く人が多いと思います...
 
ABOUT ME
ウマ
デジタルマーケター 大学院で統計学専攻 読書・映画鑑賞・アウトドア・海外旅行が大好き とにかく趣味を発信して生きていきたい