マーケティング

デジタル時代の基礎知識シリーズを全部読んでレビューしてみた

 
こんにちは!
2017年11月~2018年3月にかけて登場したMarkezine出版のデジタル時代の基礎知識シリーズ!
 
やっと全部読めました!!全部読むことで体系的にデジタル知識を入れることができるのでオススメです。
 
そこで今回は、そんな「マーケティング」「ブランディング」「SNSマーケティング」「リサーチ」「PR」の5つについてまとめていきたいと思います。
 

デジタル時代の基礎知識マーケティング

こちらの本では、最近のデジタル時代をふまえた上でのデジタルマーケティングに関して述べられています。
内容的には非常に基礎的なところから教えてくれるので初めての人でも分かりやすいと思います。
図も多く視覚的に分かりやすくなっています。
 
マーケティングの大枠が分かるので、シリーズの中で一番初めに読むべき本かなと思います。
 
 

デジタル時代の基礎知識ブランディング

昨今、ブランドマーケティングの重要性が話題になっていますが、ブランドとは何かという基礎的なことからブランドマーケティングをしていく上での具体的な方法まで詳しく教えてくれます。
 
マーケティングに関して教えてくれる本はあっても、ブランディングに関して教えてくれる本はなかなかありません。
 
しかしマーケティングにおいてブランディングは欠かせなくなっています。
 
是非2冊目に読む本としてオススメしたいです。
 
個人的にシリーズの中で最も学びが多く、たくさんの人に読んで欲しい本です。
シリーズの中でこれだけ読むというのでも良いと思います。
 
 

デジタル時代の基礎知識SNSマーケティング

消費者とのコミュニケーションにおいて欠かせなくなってきているのがSNS。
そんなSNSを使ったマーケティングに関して教えてくれます。
 
この分野は変化スピードが速く、最新の情報をキャッチアップしていかなくてはなりません。
 
SNSマーケティングの本でも2015年出版ならもう情報として使い物にならないくらいですよね。
 
それに比べてこの本は2018年2月出版なので最新の情報をインプットしておくのにはちょうど良いでしょう。
 
 

デジタル時代の基礎知識リサーチ

リサーチは昔から現代まで様々なカタチで行われてきました。
そんなリサーチに関して教えてくれるのがこの本。
 
ビッグデータやデータサイエンティストなどと巷では騒がれていますが、古くからのリサーチは廃れていくのでしょうか?
 
解析して何かしらのアウトプットを得るためにはデータが必要です。そのデータが大量に自動的に蓄積するようになっています。
 
しかし、それらのデータだけでは人間の本当の心理行動までは分かりません。
 
従来のリサーチと最近のリサーチを上手く使い分けることが重要なのです。
 
 

デジタル時代の基礎知識PR

PRと聞いてどのようなイメージを持つでしょうか?
PRと広告の違いはなんでしょうか?
 
PRってなんだか分かっているようで曖昧で分からない。そんな方も少なからずいるのではないでしょうか?
 
そんな人にオススメなのが「デジタル時代の基礎知識PR思考」
 
僕自身もPRという言葉について普段から意識したことがなく、いまいち分かっていなかったので非常に勉強になりました。
 
「デジタル時代の基礎知識PR思考」では、様々な企業の事例を取り上げながら、デジタル時代に合ったPR思考法について教えてくれます。普段何気なく使っているPRという手法の本質について考えてみましょう!
 
 

まとめ

いかがだったでしょうか?
 
もう既にある程度知識のある方には退屈なコンテンツもあるかもしれませんが、基礎的なところから分かりやすく教えてくれるので非常にオススメです!興味のある方は是非読んでみてください!
 
 
 
 
 
ABOUT ME
ウマ
大学院生.統計学専攻. 映画鑑賞と海外旅行が大好き 最近スマブラ64に激はまり中. 使うキャラはサムス・ドンキー・マリオ・リンク・ネス