運営者プロフィールはこちら
デイリー

名前を覚えて叫べ!なんじゃもんじゃゲームが面白い!

 
こんにちは!
 
いつもは本とか映画とかアウトドアとか紹介しているんですが、本日は飲み会とかちょっとした時にみんなと盛り上がることのできるゲームのご紹介です!
 
この前友達の家でやってみてめちゃくちゃ面白かったので是非みなさんもやってみてください!
 
先日「キャットアンドチョコレート」をご紹介しましたが、これ以外にもたくさん面白いゲームがあるんです!
 
今日ご紹介するのは「なんじゃもんじゃ」ゲーム!
 
友達の家でやらせてもらってめっちゃ盛り上がりました!
 
キャットアンドチョコレートは創造力が試されるゲームで盛り上がりますが、勝ち負けの判定が微妙なので好まない人もいるかもしれません。
 
その点、なんじゃもんじゃは単純で勝ち負けの判定もシンプルです。
 
大人から子供まで楽しめる楽しいゲーム内容になっていますので是非遊んでみてください!
 

なんじゃもんじゃってどういうゲーム?

まずなんじゃもんじゃには12種類のキャラクターがイラストで描かれたカードが5枚ずつ入っています。
どのキャラクターも個性があって可愛いキャラクターばかり!
 
キャラクターがランダムで入った山札を順番にめくっていきます。
 
そして出てきたキャラクターが初めてだったらそのキャラクターに名前をつけます。
新たなキャラクターが出てくるたびに引いた人が好きな名前を付けます。
 
結構この名前がミソだったりするんで直感で付けていきましょう!あんまり考えない方が面白い名前が出てきたりしますね!
 
そして一度出てきたことのあるキャラクターが出てきたら、そのキャラクターの名前を思い出して叫びます!
 
最初に叫ぶことの出来た人が溜まっている捨て札を手に入れることができます。
手に入れた捨て札は、まとめて自分のゾーンにキャラクターの面が表になるように置きます。
 
そして、誰かのゾーンに表になっているキャラクターと同じキャラクターが出てきたら・・・
 
その時は「なんじゃもんじゃ!」と叫びます!
 
ここでそのキャラクターの名前を叫んではダメです!
 
というルールみたいなんですが、実際はこのルールはなしで、単純にキャラクターの名前を叫ぶだけの方が多そうですね。
 
12種類のキャラクターの名前を覚えるだけというルールがシンプルなところが「なんじゃもんじゃ」の良いところなので、あえて複雑にしなくても良いかもしれません。
 

ゲームの流れ

 
それではゲームの流れを整理してみましょう!
 
1.山札をめくる
2.新しいキャラクターが出てきたらそのキャラクターに名前を付ける
3.前に出来たことのあるキャラクターであればそのキャラクターの名前を叫ぶ
4.出てきたキャラクターと誰かの持ち札の一番上のキャラクターが一致していたら「なんじゃもんじゃ」と叫ぶ(これはなしでも良いかも)
5.最初に言えた人が溜まっている捨て札を手に入れる
 

まとめ

いかがだったでしょうか?
 
非常にルールは単純ですが、毎回毎回ゲームをするたびにキャラクターの名前が変わるので新鮮で面白いです!
 
基本的に人数は2~6人みたいですが、二つのシリーズが出ていてそれらを組み合わせるともっと大人数で出来るみたいですよ!
 
しかし、そうするとキャラクターの数も24になり覚えられるレベルじゃなくなってしまうような・・・
是非挑戦してみてください!
 
 
 
 
ABOUT ME
ウマ
デジタルマーケター 大学院で統計学専攻 読書・映画鑑賞・アウトドア・海外旅行が大好き とにかく趣味を発信して生きていきたい
関連記事はこちら