運営者プロフィールはこちら
デイリー

みんなで盛り上がろう!キャットアンドチョコレートがめちゃくちゃ面白い!

 
こんにちは!
 
いつもは本とか映画とかアウトドアとか紹介しているんですが、本日は飲み会とかちょっとした時にみんなと盛り上がることのできるゲームのご紹介です!
 
この前友達の家でやってみてめちゃくちゃ面白かったので是非みなさんもやってみてください!
 
その名も「キャット&チョコレート(キャットアンドチョコレート)」!!
 
名前からは全く想像できないんですが、このゲームめちゃくちゃクリエイティビティが求められて最高に面白いんです!
 
ルールは非常にシンプルで、
 
いかにイベントを自分の持ち札を使って乗り切るか!
 

どんなゲーム?

それでは実際にどんなゲームなのか見ていきましょう!
 
カードの種類は「イベントカード」と「アイテムカード」があります。
 
真ん中にイベントカードを山札として置いて、アイテムカードを一人3枚配ります。
1人ずつ順番が来るたびにイベントカードの山札からカードを一枚めくっていきます。
 
イベントカードには表にイベントの内容が書いてあり、裏に数字が書いてあります。
山札から1枚めくるとイベントカードの表が出てきます。
例えば「シャンデリアが上から落ちてきた。どうする?」的なやつ!
 
そして山札の一番上にはまだめくられていないカードの裏が見えている状態です。
そこには数字が書いてあります。その数字が自分が手札が使えるアイテムカードの数です。
 
自分のターンが来たら、まず山札からカードを一枚引きます。
そこにはイベントが書かれています。「シャンデリアが上から落ちてきた。どうする?」
そして山札の一番上には数字の書いたカードが乗っています。「1」
手札には「ローラースケート」「手袋」「チェーンソー」
 
その場合は、シャンデリアが落ちてくる状況をローラースケート・手袋・チェーンソーの中から1枚のアイテムカードを使って乗り切る!そんなゲームです。
 
この場合、ローラースケートを使って逃げる、みたいな案が生まれそうですね。全く革新的でもないし面白くないアイデアですけど笑
 
1枚だと、なかなかうわそう来るか!っていうアイデアは生まれにくいですね!
 
例えばこれが2枚だったら、手袋をはめてチェーンソーでシャンデリアをめっためたにする!みたいな意味わからないけど悪くもないアイデアが生まれそうですね!
 
そしてイベントをアイテムカードで乗り切った後は、他の人たちがその乗り切り方をGood!かBad!で判断します。
これは完全に主観的な部分ですので、納得できるアイデアであるかどうか、それとも面白いアイデアかどうか、といったところはその人次第です。
 
とにかく直感で選んじゃいましょう!そして過半数のGoodを獲得できれば、そのイベントカードはその人のモノになります。
 
なくなったアイテムカードはアイテムカードの山札から補充します。常に手札は3枚ある状況でのゲームになります。
 

ゲームの流れ

 
ここでこのゲームの遊び方を簡単にフローにしてみましょう!
 
1.イベントカードをめくる
2.イベントカードを決められた枚数のアイテムカードを用いて乗り切る
3.他のプレイヤーからGood or Bad評価をもらう。Good過半数だったらイベントカードゲット
4.減ったアイテムカードを手札が3枚になるように補充する
5.1~4を繰り返し、ENDカードが出たら終了
 
ENDカードというのがイベントカードの中にあり、それが出たら終了というルールです。
 
とはいえ序盤で出てきちゃったらつまらないのでそもそもENDカードを取り除いてゲームをするというのも一つの手ですね!
 

まとめ 

毎回毎回イベントも変われば、使うアイテムカードの内容も枚数も変わり、色んなアイデアが出てきて非常に面白いです。
盛り上がること間違いなしなので是非やってみてください!
 
ちなみに色んなバージョンが出ていて、幽霊屋敷編・学園編・ビジネス編などがあります。
 
個人的には幽霊屋敷編がとりあえずオススメですが、全てのバージョンをやってみると良いでしょう!
 
 
ABOUT ME
ウマ
デジタルマーケター 大学院で統計学専攻 読書・映画鑑賞・アウトドア・海外旅行が大好き とにかく趣味を発信して生きていきたい
関連記事はこちら