こんにちは!
都内のアウトドアショップで5年間ほど働いていたウマです!
 
そんな僕が今回ご紹介するのは「フリーウォータース(freewaters)」というブランド!
最近出来たばかりの新しいブランドなのですが、デザインや履き心地が抜群に良くてオススメです!
 

フリーウォータースとは

 
まずフリーウォータースを知らない人がほとんどだと思うのでどういうブランドなのか説明していきたいと思います。
 
フリーウォータースは、2010年にアメリカで立ち上げられたブランド。
なぜフリーウォータースという名前が名付けられたのでしょうか?
 
❝水は生きるための源であり、私たちと全てを繋ぐものです。水は流れることで道をつくっています。水は清める物です。
水は、ボードスポーツやアウトドア、旅行など私たちの全てのライフスタイルに繋がる1本の綱でもあり、このライフスタイルのためにデザインされているのが私たちのフットウェアです。
言いたいことは、「水は私たちを自由にしてくれる」ここからフリーウォータースの名前とコンセプトが生まれました。❞
(引用:フリーウォータースHP)
 
 
フリーウォータースは水をコンセプトとしたフットウェアメーカーで、売上の1%を貧困で綺麗な水が飲めない地域のための資金にするウォータープロジェクトを行っています。
 
1足1足がきれいな飲料水への1歩になるのです。
 
まだまだ知られていないブランドですが、スニーカーからサンダルまで非常に使いやすいアイテムがそろっていますので是非試してみてください!
 

フリーウォータースの魅力

 
フリーウォータースの展開しているアイテムの魅力について見ていきましょう!
 

軽い

とにかくフリーウォータースは軽い!
 
ビックリするくらい軽いです。他のブランドでも軽いものは多いんですが、フリーウォータース以上に軽いブランドは見たことがありません。
 
やはり軽いと足への負担が少なくなり長時間の歩行でも疲れにくいですね!
 

デザイン

デザインは非常にシンプルで大人なテイストに仕上がっています。
 
好みは人それぞれですが、個人的には落ち着いていて好きなデザインですね。
 
派手なカラーは今のところあまりなく、ブラックやブラウンを基調としたカラーリングが多いです。
 

ウォータープロジェクト

さきほどもご紹介しましたが、フリーウォータースではウォータープロジェクトという水の支援プロジェクトを行っていて、靴を購入するだけで誰でもそのプロジェクトに参加できるのが魅力ですね!
 

オススメのサンダル

 
前置きが長くなりましたが、フリーウォータースのオススメサンダルを見ていきましょう!
 

SUPREEM(シュプリーム)

【価格】3700+税
 
最も安いラインのビーチサンダルです。
フットベッドは反発性が高いのでへたりにくいです。
 
またアウトソールにはグリッピーラバーソールというものを用いていて、濡れた路面でも滑りにくくなっています。
 

SUPREEM DUDE(シュプリーム デュード)

【価格】4200+税
 
シュプリームの鼻緒の表面を合皮にし、高級感を少し増したタイプ。
好みで選ぶと良いでしょう。
 

TREELINE(ツリーライン)

【価格】5000+税
 
シンプルで定番なサンダル。
フットベッドが特徴的でサーマレストというテクノロジーが搭載されています。
PU素材を用いていて、低反発なクッション性と肌触りの良さが魅力です。
 
履いてみると、本当にクッション性が非常に良く、履き心地が気持ち良いです。
こちらのタイプにもグリッピーラバーソールを用いていて、濡れた路面でも滑りにくいです。
 

BASECAMP(ベースキャンプ)

【価格】5400+税
 
さきほどのツリーラインとほぼ同じ設計になっています。
違うところは鼻緒の表面が合成レザーであるか否か。
 
ベースキャンプは合皮を用いているので少し高級感があります。
 
価格はそれほど変わらないので、個人的にはベースキャンプの方が良いかなと思っています。
 

TALLBOY(トールボーイ)

【価格】5500+税
 
こちらはツリーラインとベースキャンプよりもソールに厚みがあるのが特徴的です。
 
フットベッドは人間工学的に疲れにくく履きやすい設計になっています。
 
ギザギザなアウトソールは濡れた路面などでもしっかりグリップし滑りにくくなっています。
 

TALLBOY XT GLIDE

【価格】8300+税
 
トールボーイのアウトソール・フットベッドの元、流行りのストラップを搭載したモデル。
ベルトで調整できるので、甲全体をしっかり包み込みホールドしてくれます。
 

オススメのシューズ

 
フリーウォータースは基本的にサンダルがメインのブランドですが、スニーカーも少し展開しており、軽くて履き心地抜群なのでオススメです。
 
見ていきましょう!
 

SKY SLIP-ON(スカイスリップオン)

【価格】9800+税
 
アッパーがスエード生地なシンプルなスリッポンスニーカー。
 
このようなデザインのスリッポンは他のブランドにも多いですが、その中でもスカイスリップオンは圧倒的に軽いです!
 
本当に履いているのか分からなくなってしまいそうな軽さを実現しています。
 
アッパーはパンチングデザインで、小さな穴が空いています。そのため通気性が非常に良く夏場でも快適に過ごすことが出来ます。
 
また独自の高クッションインソールと特徴的なバブルフォームアウトソールというアウトソール(接地面がボコボコしているかた)によって疲れにくく快適な履き心地を提供しています。
 
かかとにはラバーソールを採用し、滑りにくくなっています。
 

SKY SLIP-ON KNIT(スカイスリップオン ニット)

【価格】9200+税
 
スカイスリップオンのアッパーがポリエステルになったタイプです。
 
ポリエステルとコットンをニット編みし、さらに通気性を高くしました。
真夏でも蒸れにくく、裸足で履いても大丈夫な設計になっています。
 

SKY TRAINER(スカイトレーナー)

【価格】11000+税
 
スカイスリップオンにシューレースを付け紐靴にしたタイプ。
こちらも非常に軽くてビックリします!
 

SKY TRAINER KNIT(スカイトレーナー ニット)

【価格】9800+税
 
スカイトレーナーのアッパーをポリエステルにして通気性を高くしたタイプ。
SKYシリーズは、どれも軽くて履きやすくてオススメです。
 
是非自分にあったタイプを見つけてください!
 

TALLBOY TRAINER KNIT(トールボーイトレーナー ニット)

【価格】12000+税
 
フリーウォータースの定番サンダル「トールボーイ」をスニーカーにアレンジしたタイプ。
厚みのあるフットベッドが特徴的で、非常に人気の1足です。
 
アッパーは通気性を良くしたいところは編み込みを緩め、耐久性を高くしたいところは編み込みをきつくする工夫がなされています。
 

まとめ

いかがだったでしょうか?
 
非常にオススメのフリーウォータース!
 
今後流行ること間違いなしのブランドですね!