こんにちは!
都内のアウトドアショップで5年ほど働いていたウマです。
本日は圧倒的な使いやすさで大人気のクローム発ボディバッグ”KADET(カデット)”のご紹介です!
 
値段もお手頃で機能性も高く使いやすいのでクロームを初めて使う人には是非オススメしたいボディバッグです!
 

クロームとは

 
そんな多くの人に人気なクローム!
 
詳しくは「20選!アウトドア店員がオススメするCHROME(クローム)のバッグ・リュックの評判とランキング!」を見て欲しいんですが、クロームについて知らない方のために少しだけ説明を!
 
クロームは元々自転車やスケートボードをする人向けにライディングに対して機能性と耐久性の非常に高いバッグを展開したのが始まりです。
 
今では、タウンユース用のバッグやリュックとしてファッションに取り入れられ若者を中心に多くの人気を集めています。
 
そんなクロームですが、多くの人を魅了する理由があります。
 
まず一つ目はそのデザイン性!
 
他のブランドのバッグ・リュックは良くも悪くも万人受けするタイプのモノが多いですが、クロームのバッグ・リュックは他のブランドにはない特徴的なデザインのモノが多いんです!
 
他の人とは違ったファッションを楽しみたい若者に人気な理由もうなずけますね!
 
そして二つ目は防水性!
 
クロームは天候の悪い状況でのライディングを想定しているため防水性が非常に高いモノが多いんです。
 
防水性レベルは1~3まであり、購入する前に知っておくと良いでしょう!
簡単な耐水のモノから完全防水のモノまで幅広く展開しております。
 
そして最後の三つ目は耐久性!
 
耐久性の高さは折り紙付き!
同様に最高の耐久性を持つミステリーランチなどのブランドを凌駕する耐久性の高さです。
 
純粋に生地だけで言えば、ほとんどのバッグ・リュックが1000デニール以上のコーデュラナイロン生地を用いており、高いモノだとバリスティックナイロンを用いています。
 
実はこのバリスティックナイロン1680デニールで雨風や磨耗に優れた生地で、戦争時に防弾チョッキに用いられていたレベルの耐久性を誇るんです!
 
今回ご紹介するカデットは基本的には1000デニールコーデュラになりますが、バリスティックナイロンを用いていているタイプも出ています。
 
 

KADET(カデット)の魅力

 
それでは実際にカデットの魅力について見ていきましょう!
 

シンプルでスタイリッシュなデザイン

カデットは非常にシンプルですがスタイリッシュなデザインで特に若者の人気を獲得しています。
 
ボディバッグにしては少し大きめなデザインですが、それがカデットの良さ。
 
カデットを背負って自転車で外に繰り出したくなります。
 

ワンタッチで調整できるベルト

カデットのバックルは非常に簡単にワンタッチで調節が可能です。
 
またゴムの位置を調節することで緩める幅を調節することも可能です。
 
緩めようとしてもゴム以上には緩まないような設計になっています。
 
最初は慣れないかもしれませんが、慣れると非常に便利です。
 

ボディバッグなのに意外と大容量

そうなんです。カデットはボディバッグなのにも関わらず9Lと大容量なんです。
 
小さすぎると入らない折り畳み傘やちょっとした本なども入るので痒い所に手が届く設計になっています。
 

豊富なラインナップ

大抵のクロームの商品は一つの商品で多くのラインナップは出ていないのですが、カデットは多くのラインナップ・多くのカラーを展開しているのが特徴的です。
 
詳しくは商品説明でご紹介しますが、生地の違いやバックルの軽さの違いなどで多くのタイプに分かれています。
 

KADET(カデット)

具体的にカデットがどのようなタイプを展開しているのか見ていきましょう!
 

カデット ナイロン

【価格】9000+税
 
一番スタンダードなタイプのカデットです。
 
生地の素材は1000デニールのナイロンです。
 
一番スタンダードな分、値段に関しても安めになっています。
 

カデット タープ

【価格】9000+税
 
生地に表面がテカテカしたターポリン素材を用いたタイプです。
 
日本限定のタイプとなっております。
 

カデット バリスティックナイロン

【価格】10000+税
 
先ほど申し上げた、非常に強靭なバリステックナイロンを用いているタイプです。
 
バリスティックナイロンはオーバースペックな気もしますが、こちらの方が高級感が増すので購入される方も多いです。
 

カデット ウェルターウェイト

【価格】11000+税
 
カデットのバックルは非常に重いのが難点でした。
 
そこで登場したのがこのウェルターウェイトというシリーズ。
 
バックルを従来の耐久性はそのままに軽量化に成功しています。
 
こちらは他にも様々なバッグに適用されていますが、やはりカデットはバックルの重さの比重が大きい分、ウェルターウェイトの恩恵を受けています。
 
その分、価格は少し高めです。
 

カデット ナイト

【価格】11000+税
 
ナイトはライトに反射して光る素材を用いており、夜の視認性を高めます。
 
夜間に自転車などで走行する場合、カデットナイトを背負っていれば事故も防げます。
 

まとめ

いかがだったでしょうか!
クロームのカデットは非常に人気で使いやすいのでオススメです!