(出典:メレル Facebook
 
こんにちは!
 
今年2018年の春夏に販売されたメレルの新商品ベアフレックスニットの履き心地が最強に良かった!!!
 
のでレビューしたいと思います。
 
実はこの商品、去年の展示会から非常に気になっていて、現在のスニーカーブームにおけるニット素材のコンフォートシューズの人気を上手く捉え大ヒットすること間違いなし!
 
と考えています!
 
履き心地としては、ナイキの大人気ブランド”エアハラチ”なども凌駕する履き心地になっています!
 
早速そんなベアアクセスフレックスニットの魅力に迫っていきましょう!
 

ベアアクセスフレックスニット

 
【価格】16800+税
 
こちらはメレルのHPから引用
 
❝アッパーを伸縮性のある糸で 360 度足を包み込むように 2 層に編み上げており、耐久性が高く多様なパフォーマンスに適応可能。立体成型技術を採用しているためシーム(継ぎ目)が無く、靴下のようなフィット感のある足あたりを実現。また、地面からの衝撃を軽減する 2mm のクッショニングパッドを採用することで、裸足感覚を維持しつつ、足を保護しアクティビティを快適にサポートします。つま先とかかとの高低差をなくした0mmドロップを採用。❞
(引用:メレルHP)
 
ベアアクセスフレックスニットは、元々メレルから展開していたベアアクセスフレックスのアッパーを3Dニットと呼ばれる縫い目のない靴下のようなモノに変えたシューズです。
 
従来のベアアクセスフレックスはこちら!
 
 【価格】10000+税
 
ん??めちゃくちゃ値段が違う!?
 
そうなんです!実は普通のベアアクセスと比べると7000円近く高くなっているんです。
これも3Dニットという最先端技術のため!
 
元々ベアアクセスフレックス自体も非常にコンフォートですが、それ以上にコンフォートで最高に履き心地の良い仕上がりになっているのでこれだけのお金を払う価値はあるでしょう!
 
何と言っても足入れがものすごく良く、脱ぎ履きにいちいち靴紐を外したり面倒をかけることはありません。
 
しかし、このべアアクセスフレックスニット、裸足のような感覚を売りにしているのですが、実はミッドソールがしっかりしているため、ジャングルグローブなど他のベアフットシリーズほどの裸足感はありません。
 
ベアアクセスという名前からベアフットシリーズの履き心地を期待している方は期待外れになってしまうかも・・・
 
そんな時これ!
 
今回ベアアクセスフレックスニットと同時に登場したトレイルグローブニット!
 

トレイルグローブニット

 
【価格】16800+税
 
こちらは完全にベアフットシリーズのミッドソール・アウトソールを採用しています。
ソールも薄く、つま先とかかとの高低差がなく、ベアフットを探している人はこちらの方が良いでしょう!
 
とりあえずこいつらめっちゃ履きやすいので是非お試しを!
 
少し値段は高くつきますが、それでも履く価値おおありです!
 
 
メレルもだいぶ若者向けのシューズを出してきているな―という印象です!
今後にも期待ですね!
 
他にもたくさんメレルのオススメシューズがあるので興味のある方は「アウトドア店員がオススメするメレルの靴28選!評価とランキング!!」をご覧ください!