運営者プロフィールはこちら

世界的名著「道は開ける」の矛盾を解き明かす

 
こんにちは!
 
先日いまさらですが、D・カーネギーの「道は開ける」を読んでみました。
 
もう50年以上前に初版が発売された書籍にも関わらず、長い間世界中で読み継がれている歴史的名著です。
 
D・カーネギーの有名な著書として「道は開ける」と「人を動かす」があります。
 

道は開けるってどんな本?

 
「道は開ける」は自分の内面の問題を解決してくれる本
 
悩みの本質を解き明かし、どのように悩みと向き合っていけばよいか、教えてくれます。
たくさんの事例と共にどうやったら解決できるかが淡々と述べられていくんですが、正直どの解決法も最終的には、悩みなんて思ってるほどたいしたことないよ忘れよう、的な解決に落ち着きます。
 
それでその悩みなんてたいしたことないよって思考に持っていくために色んな方法があるわけですが、
 
解決法や事例の数が多すぎて、矛盾したり混乱したりするわけです。
 
そこでこの記事では、「道は開ける」における矛盾や混乱を解き明かし、より分かりやすいスッキリした内容にしちゃいたいと思います!
 

これって矛盾じゃない?

本の中ではたくさんの事例や解決法が取り上げられるわけですが、多すぎるし矛盾を感じる箇所があります。
 
例えば、
❝普段悩みのことを考えてしまってぼーっとしてしまう人がいます。
しかし、考える暇がないくらい多忙にしたら、自然と考えなくなり悩みなんてなくなったよ。❞
 
という事例
 
うん。確かにうなずけます。
 
一方、
❝仕事に追い込まれ、精神的にまいっている状態の人がいます。
しかし、仕事に対して気負わず緩く進めることで精神的に落ち着いたよ。❞
 
という事例
 
うん。こっちもうなずける。
 
ん??でもこれって矛盾してない!?ってなるわけです。
 
かたや仕事を増やして多忙にすることで悩み解決してるんですけど、かたや仕事量を減らして忙しくなくすることで悩み解決してるんですが!!
 
 
これに関しては僕は一つの所見を述べたい。
 
たぶんこれは悩みの方向が関係あるのではないかと。
 
悩みと言っても、それが過去を向いているのか現在を向いているのか、はたまた未来を向いているのかによって変わりますね。
 
そうやって時制によって悩みを分けることでスッキリする気がするんです。
 
 
さっきの例だと、
 
前者のパターン、悩みはおそらく過去を向いているんです。
過去の悩みを常にひきづっていて、ついつい考え込んでしまう。
だけど過去のことをいちいち悔やんだってしょうがない。だから多忙にして考える時間そのものを無くしてしまえば解決するんですね。
 
続いて後者のパターン。こちらの悩みはおそらく現在を向いています。
現在自分が縛られている多忙な状況によって精神的に追いやられている状況です。
だからそんなに気張らなくていいんだと肩の荷を下ろすことで解決するんですね。
 
なるほど、矛盾しているように見えるけど実は時制によって分けるとスッキリするんですね。
 
「道は開ける」にはこんな感じで非常にありがたい事例と解決法がたくさん載っているのですがいかんせん冗長で分かりにくかったりするんで、時制によってこれは過去・現在・未来のどの方向に向かっている悩みなのかを仕分けして考えることが大事だと思います。
 
だから、この本に載っている方法をやみくもに実践したって上手くいくわけありません。
自分がどのようなことで悩んでいるのか、自分の悩みの方向を理解した上で一致する解決法を実践していくべきでしょう!
 

悩みに対する個人的な意見

 
ここで僕の悩みに対する意見を述べておくと、
個人的には悩みって無くならないし無くさなくていいモノだと思っています。
 
おそらくこの世の中に悩みが一つもない人なんていないと思います。
誰もがうらやむ大金持ちや美女だってきっと悩みを持っています。
 
悩みは人生に課せられた試練だし、悩むことで新しく見えてくるものもあるでしょう!
 
そしてもし悩みを克服したらそれは人生の糧として必ず活きてくる。
同じような悩みを持っている人からしたら、克服した人は物凄い価値・ノウハウを持っていることになるわけですから!
 
そんで大抵一つの悩みを克服したら、また別の悩みが出てくる笑
 
でも、そうやって人間成長していくんじゃないでしょうか?
 
なんて思ったりします。
 
だからもちろん悩みすぎるのは良くないかもしれませんが、適度に悩み、適度に苦しみ、四苦八苦していくべきでしょう!
悩みを悩みとして真正面から捉えなければ何か変わるかもしれません!
 
そんなことを「道は開ける」を読みながら思いました。
 
皆さん!「道は開ける」を読んで、悩みに対する意見を聞かせてください!
 
ちなみにオススメのビジネス書・自己啓発本を「厳選21冊!年間200冊読んだ中で本当におすすめできるビジネス書!」にまとめているので良かったらご覧ください!
ABOUT ME
ウマ
デジタルマーケター 大学院で統計学専攻 読書・映画鑑賞・アウトドア・海外旅行が大好き とにかく趣味を発信して生きていきたい