運営者プロフィールはこちら
持ち物

SIMフリーモバイルWifiは海外長期滞在に最適!!

 
こんにちは!
 
海外に長期滞在する上で非常に困るのがスマホの問題だと思います。
 
そのスマホの問題をSIMフリー対応のモバイルWifiで思いっきり解決しちゃいたいと思います!!
 
ウマたん
ウマたん
海外でスマホを使う時に苦悩もこれで解決!
 
スマホを海外でデータローミングしてしまうとものすごくお金がかかってしまいますよね?
 
ちなみに最近の日本のキャリア各社は、海外パケ放題というプランもあって、1日2980円で使い放題になったりします。それでも十分高い!1日2980円って1週間滞在するだけで2万円超えちゃうんです。
 
ではどうするか?
 
モバイルWifiを借りる?
 
いやいや、モバイルWifiってめちゃくちゃ高額なんですよねあれ!
特に一番有名なイモトのWifiなんて1日1000円~
東南アジア周ろうなんて考えたら1日1500円とか!
 
そこに保証とかかかってきたらバカにならない額になります。
複数人でシェアできればまあギリギリ許容範囲ですけど、やはり高いし不便。
 
そうなるともうスマホにSIMフリーを使うしかない!?
んーでもSIMフリーって今使ってるスマホのSIMロック解除手続きしなきゃなんないから、やべ明後日出るのにWifiどうしようとかの時はしんどいすよね。
 
しかもスマホをSIM解除してしまうと電話番号使えなくなるし、いろいろ不便なこともありそうです。
 
だからと言ってSIMフリーのスマホを新たに買うのも高いし、普段使い慣れてないから不安だしなー。
 
現に僕がこの状況でした笑
 
2日前に東南アジアへ放浪の旅に出ることを決め、航空券を取ったはいいものの、Wifiに関して何も考えてなかったのです。
 
イモトとかグローバルWifiは高いし、SIMロック解除もなー、どうしよう。
 
こんな時に救世主として登場したのが、SIMフリー対応のモバイルWifi!!!今回は、こんな困難を打破してくれたSIMフリー対応のモバイルWifiのご紹介!
 

SIMフリーWifiのメリット

 
冒頭でも述べた通り、SIMフリーWifiを使わなくとも海外でスマホを使うことはできます。しかし、高かったり融通が効かなかったり。そこで登場するのがSIMフリー対応のWifiなんです。
 
メリットについて見ていきましょう!
 

多数デバイスに適応可能

 
Wifiなので多数デバイスに適応可能です。
 
SIMフリースマホを使う場合は、PCへは適応できませんよね。
 
SIMフリーモバイルWifiを持っていれば、スマホへもPCへも同時に適応でき、かつ他人へも適応できるので便利です。
 

圧倒的に安い

 
価格が圧倒的に安いんです。モノにもよりますが、本体自体は6000円ほどで購入でき、地元でのSIMフリーチップも1週間1000円とか!
 
イモトのWifiを借りると1日1500円ほどかかるので、1週間で10000円超えちゃいます。
 
一つの国を数日周るくらいならイモトのWifiで良いですが、複数の国を長期で周る場合は、間違いなくSIMフリーWifiにした方が良いです!
 

SIMフリーWifiのデメリット

ただSIMフリーWifiちょいと設定が難しいのがデメリット。イモトのWifiならほぼ設定必要ないので簡単に使用できますし、スマホのSIMフリーも既に格安SIMスマホを使っている人ならそれほど戸惑わないでしょう。
 
ただ、SIMフリーWifiに関しては少し戸惑うかもしれません。現にバンコクの空港で1時間ほど足止め食らった・・・
 
続いての内容で設定方法も紹介しているのでそちらを見て設定してみましょう!
 

ZMI Battery Wi-Fi MF855 SIMフリー!

 
この手段があったのか!という感じ!
 
モバイルWifiにその国のSIMフリーを挿入すれば基本的に世界各国でモバイルWifiが使えるという画期的な仕様!
 
しかもモバイルバッテリーにもなるので1石2鳥ですね!
 
費用に関してもアマゾンで6000円弱で購入できるんでgood price!!アマゾンプライムビデオ対応なのでプライム会員なら即日・遅くても明日受け取ることができます!最高!
 
最強のSIMフリーモバイルWifiですね!
 
後は現地でのSIMフリーチップをその都度手に入れればいいだけ!
 
普段使ってるスマホをそのまま問題なく使えるので、快適!
しかもWifiなのでPCもどこでも自由に使うことができるんですよねー!
 
海外で仕事をしながら放浪するという人には絶対使って欲しいですね!
僕自身も海外でブログを書きながら放浪していたので重宝しました!
 

設定の仕方

 
では実際に使い方について見ていきましょう!
このZMI Battery Wi-Fi MF855、ディスプレイがないので、少し不安です。
 
でも使い方は至って簡単!
 

SIMフリーチップを挿入

 
まずはSIMフリーのチップを裏に挿入しましょう!
 
 
SIMフリーチップはどこの国でも基本的に空港の周りで売っています。
 
日本と違って、市内でも売っているところが多くあるので探してみてださい!
 
例えばバンコクなら、7日5.5GB200バーツという格安SIMチップがありました。
 
国によって違いますが、圧倒的に安く済ませることができます!!
 
SIMチップを挿入するのって難しいんじゃないの?と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、ここに入るサイズのSIMフリー入れてって渡せばお店の人が簡単にやってくれます。
 
特に何も言わなくてもSIMって単語が発せられれば問題ないっす笑
 
そして電源を入れます。
 
電源は側面にある銀色のボタン!こいつを長押しすればつきます。
 
そしたら、Wfiが入るはずなので、裏に書いてあるネットワーク名のWifiを探しましょう!
 
Wifiを繋く時にセキュリティコードが必要なので、裏に書いてあるセキュリティコードを入力してください!
 

専用アプリダウンロード

 
続いて、管理アプリをダウンロードしましょう!
 
こちらのアプリ!!
 
 
本体にはディスプレイがないのでこちらのアプリがディスプレイの代わりになります。
ログインにはこれまた本体の裏に書いてある接続設定のIDとパスワードを入力します。
 
そうすると管理画面が現れ、接続状況やデータ使用量や電池残量などが分かります。
 
先述した通り充電器にもなるのでいざというときに便利です。
 
でも充電に使い過ぎて本体の充電が切れてしまっては元も子もないので注意が必要です。
 
ちなみにリセットボタンがあるので、設定が上手くできないときなどはリセットボタンを押してもう一度挑戦してみましょう!
 
僕の場合、妹がたまたま持っていたやつを借りたので妹の設定になっており、上手くログインできなかったのですが、リセットボタンを押して初期設定に戻したら問題なく使うことができました。
 

まとめ

 
海外ノマド生活、海外長期滞在には必須なアイテム!
 

ZMI Battery Wi-Fi MF855!

SIMフリーのモバイルWifiのご紹介でした!
 
みなさん使ってみてくださいね!
 
ABOUT ME
ウマ
デジタルマーケター 大学院で統計学専攻 読書・映画鑑賞・アウトドア・海外旅行が大好き とにかく趣味を発信して生きていきたい