運営者プロフィールはこちら

ラオス(ルアンパバーン)で象使いの資格を最安値で取る方法!

 
こんにちは!
 
ラオスのルアンパバーンで象使いの資格を取ってきました!
 
最初に断っておくと、
 
この資格は本物の資格ではありません。
 
象使いのオフィシャルな資格は存在しないようです。
 
 
しかし、この象使いの資格は日本人に非常に人気があって、多くの人がライセンスを取得するためにラオスのルアンパバーンを訪れます。
 
ラオスは近年観光客に非常に人気になってきていますねー!
 
 
象使いの資格を取得する方法は簡単!
 
エレファントトレーニングキャンプに参加すれば良いだけ!
 
なんかすごい修行が必要な名前ですが、期間は自由に選ぶことができ、半日の最短コースでも資格をもらうことは可能です!
 
 
とにかく他の国じゃなかなか経験できないアクティビティなので絶対に参加することをオススメします!
 
 
しかし、このエレファントトレーニングキャンプ、場所によって全然値段が違うんですね!
 
 
今回は最安値でエレファントトレーニングキャンプに参加し象使いのライセンスを取得する方法をお伝えします!
 
そう!最安値で!!
 

エレファントトレーニングキャンプとは

 
 
まず、エレファントトレーニングキャンプの概要から!
 
象へのライディングと一口に言っても、象の上の籠みたいなのに座るライディングと直に乗るライディングがあります。
 
基本的に籠の上に乗るツアーだと資格が取れないので注意してください。
 
まず象さんの情報をインプットし、象さんへの指示出しを覚えます。
 
象使いになるには
 
Riding(乗ること)
Controlling(操ること)
Bathing(体を洗うこと)
Feeding(エサを与えること)
 
 
ができるようにならなくてはいけません。
 
これらすべてが一通り経験できるようなツアーになっています。
 
 
特にBathingがものすごいいい経験で、象と一緒にメコン川に入って体を洗ってあげます。
 
象さんにおもいっきり水をかけられたりメコン川に落とされたりしてびしょ濡れになること必至です!笑
 
 
半日ツアーから7日ツアーまでありますが、どれに参加しても同じ資格証明書がもらえるので、とりあえず記念に資格が欲しいだけなら半日ツアーで十分でしょう!
 
というわけで続いてはいかに安く資格を取得できるか見ていきましょう!
 

ツアー会社

 
象使いの資格取得ツアーは非常に有名で人気なので、いたるところで申し込むことができます。
 
泊まっているゲストハウスでも申し込むことができますが、間違いなく高くつくので市内のツアー会社で申し込みましょう!
 
大体相場感は半日で30ドル、1日で40ドルです。
 
今回半日で20ドルで申し込むことができたのでその方法をお教えします!
 
いろんなところで象使いのツアーは申し込めますが、一番安いのはMANIFA TRAVELというツアーデスク。
 
ルアンパバーンにあるナイトマーケットの通りを抜けてだいぶ真っすぐ行ったところにあるMANIFA TRAVELというツアー会社を見つけてください!
 
プーシーの丘よりもさらに奥にあります。
 
 
 
ここが聞いた感じだと最も安い価格でツアーを提供しています。
 
半日で25ドル、1日で35ドルだそうです。
 
これでも十分安いのですが、さらに値段交渉をします。
 

値段交渉

 
この値段でも十分安いのですが、さらに安くするために交渉ができます。
 
僕たちの場合は日本人が4人いたので4人で申し込むから安くしろと交渉しました。
 
そうすると20ドルまで値切ることに成功!
 
他の人の話を聞くと30ドルとか40ドル、高い人だと60ドルくらい払ってしまっている人もいたので、20ドルは相当破格なプライスだと思います!めっちゃお得!
 
このツアーには昼ご飯も含まれていて割と豪華なビュッフェが食べられるし最高!
 
是非ルアンパバーン(ラオス)で象使いの資格を取る時は参考にしてみてください!
 

注意点

 
しかし、一つだけ注意しておかなくてはいけないのは、スリ。
 
僕自身はスリに会いませんでしたが、宿で出会った日本人が安い象使いのツアーで財布やパスポートをすられたと言っていました。
 
安いツアーだとロッカーみたいなものがなく、基本的には個人の管理になるので、南京錠をジッパーにつけて開けられないようにするなど工夫して対策するようにしましょう!
 
 

まとめ

 
非常に楽しくて、人生で一度は経験してほしい象使い体験!
 
メコン川に象さんと入ってびしょ濡れになった経験は宝物です!
 
ただ、何も知らないで予約すると高額なツアー代金をふっかけられるので注意しましょう!あとスリへの対策も万全に!
 
 
ちなみにルアンパバーンのオススメ観光スポットをまとめているので是非ご覧ください!
 
あわせて読みたい
ルアンパバーン(ラオス)の本当にオススメ観光スポット10選!  こんにちは! 東南アジアを周る中で圧倒的に居心地が良くて本来2日滞在のはずが6日も滞在してしまった都市があります。   ラオ...
 
ABOUT ME
ウマ
デジタルマーケター 大学院で統計学専攻 読書・映画鑑賞・アウトドア・海外旅行が大好き とにかく趣味を発信して生きていきたい
関連記事はこちら