運営者プロフィールはこちら
アウトドア商品

イギリスの”バブアー”には多くのラインナップがあり安くてお得!

 
こんにちは!
 
英国王室のロイヤルワラントマークを3つもらっている最高級ブランドである”バブアー”!
 
 
バブアーは日本ではまだまだ認知度の低いブランドですが、イギリスでは名高い有名なブランド!
 
なんてったってエリザベス女王・チャールズ皇太子・エジンバラ公の認定をもらっているんだから!!→ロイヤルワラントマーク3つ
 
イギリスのバブアーはどんな商品を扱っているんだ!
 
ということで実際に行ってまいりました!!
 
バブアーはロンドンの中心駅、ピカデリーサーカス駅を降りてすぐのリージェントストリートを真っすぐ行ったところにあります。
 
 
 
リージェントストリートにはバブアー以外にもバーバリーやトミーヒルフィガーなど有名ブランドが並んでいて日本でいう銀座みたいな場所です。一本となりのボンドストリートにはエルメスやルイヴィトンなどのブランドが立ち並びます。
 
 
ピカデリーサーカス駅を降りてリージェントストリートを3分ほど歩くと・・・
 
 
 
あった!!
 
日本ではやはりビデイルなどのオイルドクロスジャケットのイメージが強かったのですが、実はそれだけじゃないんです!!!
 
本当にたくさんの種類のジャケットやパーカー・コートなどがありました!(品選びに集中し過ぎて写真撮るのを忘れました笑)
 
特にウォータープルーフ素材を使ったフーディージャケットやマウンテンパーカーなどの着心地が非常に良く、日本にないのがもったいないなーと思うくらいでした!
 
また、レディースも多くのものを取り揃えていて、日本に比べて圧倒的な商品点数を誇ります。
 
最終的に二日に分けて数時間品定めした結果、購入したのはこちら!
 

Ashby Midas Hooded Jacket

 
【価格】219ポンド(内税)
 
日本では正規販売していないモデルみたいですが、非常に使いやすくかっこよいです。
 
丈は少し長めでビューフォートくらい。
 
オイルが入っていないタイプですがウォータープルーフ加工がされており雨はある程度はじくようです。
 
また裏地が通気性の良いメッシュ素材になっており、見た目より軽く着心地が良いです。
 
フードは取り外しが可能で、シーンによって使い分けることができます。
 
価格は日本円にして35000円弱!!
 
これでもだいぶ安いですが、イギリスは税金が20%なので税金がなければもっと安いですね!
 
免税も受けられるのでなるべく免税を受けるようにすると良いでしょう
 
 
このようにイギリス本場のバブアーでは日本では扱っていないモデルもたくさんあるのでイギリスに行く際には是非訪れると良いでしょう!
ABOUT ME
ウマ
デジタルマーケター 大学院で統計学専攻 読書・映画鑑賞・アウトドア・海外旅行が大好き とにかく趣味を発信して生きていきたい
関連記事はこちら