こんにちは!
本日は、ミステリーランチからおすすめリュックのご紹介です!
 
ミステリーランチというブランドはご存知でしょうか?
非常に使いやすく、ユーザビリティが徹底的に考え抜かれた最高級のブランドです!
 
そんなミステリーランチの数あるリュックの中から今最も注目しているリュックがあります!
 
その名も
 
クーリー!
 
圧倒的な機能性と使いやすさでありながらお手頃な値段で購入できるんです!
 
今回はそんな大注目リュック、クーリーのご紹介です!
 
ちなみにクーリーは僕がまとめている「アウトドア店員がおすすめするミステリーランチ20種類のリュック・バッグの評価とランキング!」のランキング1位です!!
 

ミステリーランチとは

 

 
詳しくは「アウトドア店員がおすすめするミステリーランチ20種類のリュック・バッグの評価とランキング!」をご覧いただきたいのですが、こちらでも少しばかりご説明を!
 
昔は相当レアな高額バックパックメーカーでほとんど街中で見ないブランドでしたが、最近良くみかけるようになりました!
 
Mystery Ranch(ミステリーランチ)は『機能性』『背負い心地』『品質』そして『耐久性』の伝統の基に築かれています。2000年からミリタリー、ハンター、森林消防隊、登山家の為に過酷な現場で本当に使える職人手製のバックパックと荷物運搬システムを作り続けています。米国モンタナ州ボーズマンを拠点にグローバル展開を広げています。
 
これはミステリーランチのHPから引っ張ってきた文章なんですが、太字に注目!!
なんとびっくり!!!
 
そう!ミステリーランチはアメリカの軍や消防隊公式のバックパックとして採用されているんですね!!
 
 

クーリーの魅力

 
ミステリーランチの展開するリュックの中で人気なのはやはり定番の「アーバンアサルト」やファッションとして取り入れられる「ブーティーバッグ」です。
 
しかし僕が自信を持っておすすめするリュックはクーリー!
 
それでは早速クーリーの魅力について迫っていきましょう!
 

3ジップアクセスシステム

ミステリーランチの特徴的な機能としてアクセスを容易にした3ジップアクセスシステムがあります。
 
従来のリュックのジッパーはトップ部分のジッパーもしくは、側面を縁取るジッパーなどが一般的でした!
 
しかし、ミステリーランチの創業者Danaが発明したのはなんと
 
3つの方向にジッパーが別れるタイプ。
 
 
この写真はアーバンアサルトです!
 
本来このようなジッパーにしてしまうと、3つのジッパーが交わる中心部分から水の浸入を許してしまうことが難点でした。
 
しかし、Danaは上部を覆いかぶさるように設計し、その難点を上手く解消したのです。
 
従来のリュックで下の方にいれたものがとりずらくて苦戦した経験はありませんか?
 
そんなムダな時間・労力をかける必要はもうありません。
 
3ジッパーだと、どこの位置にいれた荷物にも簡単にアプローチできるのです!!
 
この3ジップアクセスシステムは全てのリュックに搭載しているわけではありませんが、このクーリーは搭載しています!
 
やはり、荷物へのアクセス容易性は重要でこれがないのとあるのとでは相当違います!
 

フューチュラヨークシステム

フューチュラヨークシステムという画期的なシステムがあるのをご存知でしょうか!? 

肩の位置を調節できる優れもの!
 
基本的に一般的なリュックってどれも肩のアーチや高さは決まってしまっていて動かせないですよね。
 
それを動かせるようにした機能がミステリーランチには備わっているんです。
 
つまり!
 
万人の肩に合ったリュックへと変身するんです!
 
すごい!
 
結構調節の仕方が難しいんですけどミステリーランチの公式HPを見れば問題ないと思います。
 
こちらも全てのリュックに搭載されているわけではなく、基本的には高額のリュックを中心に搭載されています。
 
低価格ラインのアーバンアサルトはフューチュラヨークシステムを搭載していませんが、クーリーは搭載しているんです!
 
フューチュラヨークシステムがあるのとないのとでは、だいぶ肩へのフィッティングが違いますよ!
 

収納できるウェストベルト

重量のある荷物を運ぶ時に必須になるのがウェストベルト!
 
クーリーは25Lあるので、軽い登山や旅行なら問題なく行けます。
 
そんな時、やはり重量が気になるんですね。
 
しかし、ウェストベルトを装着することで負担が肩と腰に分散し、快適な移動が可能になります!
 
さらに、このウェストベルト!使わない時・邪魔な時は収納することができるんです。
 
これで気軽なタウンユースにも十分使えますね!
 

小物収納スペースの多さ

アーバンアサルトなどは小物収納スペースが少なく、ドリンクホルダーもないため個人的には使いにくいなと思う部分もあります。
 
クーリーならフロントポケットとサイドポケットが2つずつあるので、収納に困ることはありません!
 

価格の安さ

これだけスペックが高いのにも関わらず税抜き22000円という価格の安さを実現しているんです!
 
これを可能にしているのが420デニールのナイロン。
 
アーバンアサルトなどに500デニールのコーデュラナイロンではなく、少し耐久性のスペックを落とした420デニールナイロンを用いることで価格を抑えることに成功しています。
 
 

クーリー

 
実はクーリーには25Lタイプと40Lタイプがあるんです!
 
25Lタイプはタウンユース寄りで、40Lタイプは登山や旅行向けですね!
 

クーリー25

 

クーリー40

 
 

まとめ

 
ちなみにクーリー25のコヨーテカラーを背負うとこんな感じ!
 
 
3ジップ仕様でフューチュラヨークシステム搭載、そして25Lという非常に使いやすいリュックに仕上がってます!
 
なんども言いますが
 
これだけのスペックで22000円は本当に安い!
 
ちょっとした登山や海外旅行などでもウェストベルトを取り出して重い荷物もラクラク持ち運べるので非常にオススメ!
 
是非クーリーを使ってみてください!