こんにちは!
 
非常に簡単にロジカルシンキングについて教えてくれる
 
「世界一やさしい問題解決の授業」
 
という本を知っていますか?
 
アマゾンのビジネス書カテゴリーランキングでも長い間上位に入っているベストセラーロジック本!
 
ガチガチにロジック本を読んで頭でっかちになっていた時に出会い、頭の中を整理できた覚えがあります。
非常におすすめな良書です。
 
そんな「世界一やさしい問題解決の授業」に続編が出たんです!!
 
早速読んでみました!
 
「世界一やさしい”右脳型”問題解決の授業」
 
そう、前作はロジカルシンキングすなわち左脳解決型だったのですが、今回は右脳解決型!
 
どのように思考にブレークスルーを起こすかやクリエイティブな思考法についてやさしく教えてくれる本でした!
 
この記事では、右脳型問題解決の方法をさらに簡単にまとめて、
 
「世界一やさしい問題解決の授業」を世界で二番目にしてやりたいと思います!!!!
 
 

ペインポイントをつかむ

❝向かい風はボーナスチャンス❞
(by 西野亮廣)
 
クリエイティブなアイデアは、居心地の悪い環境から生まれます。
 
尊敬する西野さんが言っていました。
 
不満に耳を傾けたり、居心地の悪い環境に足を踏み入れることでペインポイントをつかみましょう!
 
まずはここから!
 
グループディスカッションも新規事業立案も全部ここからですね!
 
 

ペインポイント→インサイト

 
ドリルと穴の話をご存じでしょうか?
 
ユーザーが求めているのは、ドリルではなくて穴なんですね。
 
つまり表層的なペインポイント(もっと使いやすいドリルないかなー)
 
は、
 
インサイト(簡単に穴を空けたい)
 
に落とし込んであげましょう!
 
ペインポイントを見つけたら、それの根本的な原因を探りましょう!
 
そもそもなんのため?そもそもユーザーはなにを求めているの?
 
と問いをたてることが大事ですね!
 
 

アイデアを広げて絞る

 
ペインポイントをインサイトに落とし込んだら、次はアイデアを発散させるフェイズ!
 
とりあえずまずは数を出しましょう!
 
個人ワークでアイデアを出して、みんなでディスカッションすると良いですね!
 
最初からみんなで話し合って時間も決めないとなると、泥沼戦に陥る可能性が高いです!
 
アイデアの出し方としては、既存の固定観念を全部否定する常識破り法などがあります。
 
例えば、歯磨きはするもの→歯磨きをしない
 
の常識破り法からリステリンなどのマウスウォッシュが生まれたのでしょう。
 
常識破りの発想法でクリエィティブなアイデアを出しまくりましょう!
 
 

かたちにしてテストする

 
ぶっちゃけこれが一番大事です。
 
リーンスタートアップの考え方!
 
どのアイデアが良いか頭で考え続けても意味がありません。
 
まずは小さい規模でも良いので実験的にやってみましょう!
 
考えるな体感せよ!!
 
ということですね。
 
 

まとめ

ということで、右脳解決型のステップが少し体系的に理解できた気がします。
 
是非読んでみてくださいねー!
 
ちなみにオススメのビジネス書・自己啓発書を「厳選21冊!年間200冊読んだ中で本当におすすめできるビジネス書!」にまとめているので良かったらご覧ください!