運営者プロフィールはこちら

「伝説の新人」を読んで圧倒的に突き抜ける人材になれ!

 
こんにちは!
 
会社の中で出世したい!個人として成長したい!と思う人は絶対多いはず!
 
そんな人に圧倒的におすすめしたいのがこの本!!
 
伝説の新人
 
あるベンチャー企業の社長からオススメされた本なんですが、圧倒的に分かりやすくタメになる内容でした!
 
とりあえず、突き抜けた人材になりたい人はこの本を読んでみて書いてあることを実践に移しましょう!
 
ここではそんな名著「伝説の新人」の内容を簡単にまとめておきたい思います。
 
 

スタートダッシュに成功せよ

いくら能力があっても打席に立たせてもらえなければ活躍することはできません。
 
与えられた仕事はどんな仕事でも
 
自分の能力を試されているんだ!
チャンスだ!
 
と考えて取り組みましょう!
 
仕事が落ちていたら全力で手を挙げて取りに行きましょう!
 
結局はじめに突き抜けた人間がそのあとも突き抜け続けます。
 
はじめのチャンスを逃さずスタートダッシュに成功しましょう!
 
 

101%の繰り返し

ある仕事を振られた時に、それに対して必ず期待以上のアウトプットを出さなくてはいけません。
 
でも期待を大幅に上回る必要はないんです。
 
それよりも期待よりも1%上を継続することが大事。
 
それで信頼を獲得し、あいつなら必ず期待以上の仕事をやってくれるというイメージを定着させましょう!
 
そうすると、どんどん重要な仕事が舞い込んでくるようになり、チャンスのスパイラルがはじまります。
 
 

ワクワクするような目標を設定せよ

あるアメリカの実験で、学生に目標を持っているかと聞いたところ、
 
84%の学生が目標を持っておらず
13%の学生が目標を持っているが紙に書いておらず
3%の学生が目標を紙に書いていました。
 
この学生に10年後、アンケートをとったところ、
 
なんと!
 
13%の目標を持っていた学生は84%の目標を持っていなかった学生の2倍の年収を稼いでいたのです。
さらに、3%の目標を紙に書いていた学生は、残りの97%の学生の10倍の年収だったのです!!!
 
ここから圧倒的に目標設定が重要だということが分かりますね!!
 
また目標は想像するとワクワクしてしまうようなもので簡単には達成できないことを選ぶと良いです!
 
そして、目標を設定したら紙に書いたり、人に言ったりしてアウトプットしましょう!
 
 

99%失敗=1%成功

99%無理だよと言われた時にどのように解釈するでしょうか?
 
それは確かに無理だなーとあきらめるでしょうか?
 
ってことは1%成功するってことだな!100人に1人は成功するじゃないか!と考えるでしょうか?
 
このように解釈の仕方によって行動は全く変わります。
 
できない理由ではなくできる方法を探しましょう!
 
やってみてダメならそれも新しいインプットです。
 
つまり99%の失敗も長い目で見たら成功なのです!
 
99%失敗=100%成功!!
 
かつてエジソンのアシスタントが失敗ばかりの実験にしびれを切らして「いつまでこんなことやっているんだ!」とキレたところ、エジソンは「ちょっと待ってくれ今新しい爆発の法則を見つけたんだ」と筆を走らせていたそうです。
 
アシスタントからすると失敗だったこともエジソンからするとある種の成功だったんですね!笑
 
 

スキルはマネて盗め

圧倒的に早く突き抜ける人材になる方法は、
 
ズバリ
 
突き抜けている人材のマネをすることです。
 
日頃の言動を観察して徹底的にマネしましょう!
 
そしてスキルは盗みましょう!
 
なんだか卑怯な手段のように感じるかもしれませんが、突き抜けている人たちは同様にマネして盗んでそこまで突き抜けてきたのです!
 
 

読書をしてアウトプットしろ

最後の章で筆者は読書の重要性について強調しています。
 
実は読書量は年収の差を生むんです。
 
年収が600万円代の人は月平均2.5冊
年収が1800万円以上の人は月平均5.4冊
 
なんと約2倍の読書量の差が3倍の年収の差を生むんです!
 
僕自身大学時代ほとんど読書をしてきませんでした。
 
でも特に困ったことはなかったし読書なんて別にしなくていーやってなめてました。
 
ある日ベンチャーの社長から読書量の差が圧倒的な年収の差を生む。
アメリカの学生は年に400冊本を読んでいる。
 
 
と聞いて愕然としました。
 
その社長自身、学生時代に本を1000冊読んでいました。
 
今からでも遅くはない!と意気込んで去年は約200冊の本を読みました。
 
そうするとやっぱり考え方や思考は変わってくるし知識も圧倒的に増えたと思います。
 
話のタネにもなりますしね!
 
ただ、読書ってやりっぱなしだとあまり意味がないんです。
 
この本でも言っていますが、本を読んだらアウトプットすることが重要!
人に話したり、ドキュメントにまとめたり!
 
僕の場合は、それをブログでアウトプットしてます!
 
最高じゃん!って思った本はブログでシェアすることで自分の知識のブラッシュアップにもなるし、みんなに最高の本を知ってもらえる!
 
こんなに良いアウトプットの環境はないと思います!
 
是非みなさんも読書をして何かしらの形でアウトプットしましょう!
 

細かい話は「本を読めば人生が変わる!と信じて1年間がむしゃらに200冊読んでみた結果 」にまとめているので良かったらご覧ください!

そんでもって読んできた200冊の中からオススメできるものを「厳選26冊!年間200冊読んだ中で本当におすすめできるビジネス書・自己啓発書!」にまとめているので良ければ合わせて見てみて下さい!

 

 
ABOUT ME
ウマ
デジタルマーケター 大学院で統計学専攻 読書・映画鑑賞・アウトドア・海外旅行が大好き とにかく趣味を発信して生きていきたい
関連記事はこちら