この記事では機能性たっぷりのおすすめサロモンリュックをご紹介します!
 
 
 
 

はじめに

こんにちは!
都内のアウトドアセレクトショップで働いてるウマです!
 
いきなりですが、スキーやスノーボードというとどのようなブランドを想起しますか?
 
Salomon(サロモン)というブランドを思い浮かべた人が多いのではないでしょうか?
 
やはりゲレンデに行くと、ビンディングシューズをはじめとしてサロモンブランドのものを使っている人が多いですね!
 
そんなサロモンですが、多くのリュックを展開しているのを知っていますか?
 
トレイルランニング用のリュックなどが多いですが、アーバンスタイルのリュックも展開しており、機能性・背負い心地が抜群なんです!
 
そこで今回は、そんなサロモンのおすすめリュックを紹介したいと思います!
 
 

SALOMON(サロモン)とは

 
まずは、サロモンというブランドがどういうブランドなのか見ていきましょう!
 
サロモンはスキー・スノボー用品を中心に展開するブランドです。
元々はスキー用のビンディングの販売から始まりました。
 
サロモンのHPに行くとこんなことが書いてあります。
 
❝ Salomon has been playing in the French alps since 1947.
Our passion for outdoor sports, new technologies and craftsmanship has driven us – and still does – to create progressive gear to enable you to freely enjoy and challenge yourself in the great outdoors. ❞
(出典:Salomon HP)
 
 
1947年、フランスアルプス発祥なんですね!
アウトドアを自由自在に楽しめるような製品を日々創り出してきたようです。
 
そんなサロモンですが、最近ではトレイルシューズやリュックサックも展開し始め、スキーの枠を超えたブランドとして進化しています。
 
 

SALOMON(サロモン)の魅力

そんなサロモンですが、どのような魅力があるのでしょうか?
 

使いやすさ

実際に使ってみて思うのは圧倒的に使いやすい!いい意味でシンプルな設計で使いやすく、無駄なスペックがありません。
 

リーズナブル

ノースフェイスやミステリーランチなどの他のアウトドアブランドのリュックと比べると価格が圧倒的に安いです。
 
やはりその分、生地の耐久性やショルダーパッドのクッションなど細かいところで機能的に劣る部分はありますが、それでも使い心地などは問題ないです。
 
このスペックでこの価格なら非常にコスパ良いなと感じます。使いやすさ・機能性と価格のバランスが絶妙に良いです!
 

収納スペースが多い

収納スペースが多く、見た目以上に多くの荷物を収納できる印象があります!もちろんリュックのタイプにもよりますが!
 
 

おすすめリュック

 
 
それでは早速サロモンのおすすめリュックを見ていきましょう!
 

EXPLORE COMMUTER(エクスプローラー コミューター)

【価格】13000+税
 
非常に使いやすくどんなシーンでも活躍するリュック!
2017年の新作です。
 
ブラックを基調としたカラーとシンプルなデザインでどんな服にも合わせやすく仕上がっています。
 
一日の旅行や出張などに使えるリュックになっています。
 
メインコンパートメントは両サイドに大きく開くので荷物の収納が非常に楽だし、リュックを完全に降ろさなくてもサイドから荷物の出し入れが可能!→これめっちゃ重要!!
 
メインコンパートメントにはラップトップPCスリーブなどがあります。
 
セカンドコンパートメントは書類やラップトップPCを入れるようなスペースになっています。
 
セカンドコンパートメントも右部分だけ下までジップが落ちるようになっているのでリュックを完全に降ろさずに書類などの荷物を出し入れすることができるんです!
 
また、前面にあるストレッチポケットは調整が可能で、最大まで広げるとジャケットやパーカーなどを収納することができます!
 
僕は、折り畳み傘や飲み物を放り込んで使っています。意外とこのストレッチポケットが便利なんです!
 
ちなみにこのタイプのアーバンスタイルリュックはサロモンの定番とはならず廃盤になってしまう可能性も高いので早めに購入されることをおすすめします!
 

EXPLORE DAYPACK(エクスプローラー デイパック)

【価格】7000+税
 
デザイン・見た目はEXPLORE COMMUTERと似ていますが、価格が安い分容量も小さく荷物はそれほど多く入りません。
 
ただ、メインのコンパートメントとセカンドコンパートメントがあり、フロントポケットもあるので普段使いのリュックとして十分使えるスペックです。
 
このスペックでこの価格はお買い得だと思います!
 
ただやはり、使いやすさとスペックを考えると少しお金をかけてもEXPLORE COMMUTERを購入されることをおすすめします。
 

Trail10(トレイル10)

【価格】6500+税
 
背面とショルダーが一体となる背負い心地を実現したトレイルバッグ!
背面パネルとショルダーストラップを一体成型することで実現しているんですね!
 
ランでもウォークでもマルチに使うことのできるハイスペック仕様になっています!
 
ウェストベルト付きで安定感があり、ウェストベルトにはポケットが付いています。
 
ドリンクホルダーは両サイドに付いています。
 
トレイルランニングやハイキングでの使用はもちろん、軽い街歩きにも使える有能なリュック!
 
シンプルな設計と軽量性で非常に人気のあるシリーズです。
 

Trail20(トレイル20)

【価格】8000+税
 
背面とショルダーが一体となる背負い心地を実現したトレイルバッグ!
 
Trail10の2倍の容量があり、荷物が多い時に便利です。
その分スッキリした見た目はなくなり重量も増しているので、激しいトレイルランニングなどはTrail10の方が良いでしょう!
 
ドリンクホルダーが両サイドに付き、ウェストベルトにポケットが付いています。
 
カラーバリエーションが豊富なので好きなカラーを見つけましょう!
 

EVASION20(イベ―ジョン20)

【価格】10000+税
 
シンプルな設計で使いやすいスタンダードなリュック。
こちらもTrailシリーズと同じく、背面パネルとショルダーストラップが一体となっているため非常に背負い心地が良いです!
 
ウェストベルトにはウェストポケットがあり、ドリンクホルダーも両サイドについています。
 
パッドを施した Airvent AGILITY ハーネスと幅広のウエストベルトが、俊敏な動きにも動じない安定性を実現しています。
 
ショルダーパッドがTrailシリーズよりも圧倒的に厚いため重量のある荷物を収納しても肩への負担は少ないでしょう!
 

EVASION25(イベ―ジョン25)

【価格】12000+税
 
EVASION20よりも少し容量が増えたタイプ。
 
その分見た目も若干変わっています。
 
個人的にはEVASION25の方が容量的にも見た目的にも好きです!
 

PEAK20(ピーク20)

【価格】13000+税
 
トレッキングシーンでの使用が徹底的に考えられたリュックサック。
 
ウェストベルトそしてショルダーに多くのポケットが搭載されており、背負ったままでも小物へのアクセスが容易になっています!便利!
 
ただ、20Lという容量はトレッキングには若干小さいかなという印象です。個人的には次に紹介するPEAK30に方がオススメ!
 

PEAK30(ピーク30)

【価格】16000+税
 
トレッキングシーンでの使用が徹底的に考えられたリュックサック。
 
ウェストベルトそしてショルダーに多くのポケットが搭載されており、背負ったままでも小物へのアクセスが容易になっています!便利!
 
ショルダーストラップに搭載された2つのベルトで容易にリュックの位置が調整可能です!
 
左右に大きく開くジップを開くと二つのコンパートメントが現れます。
 
さらに30Lで600g前後という軽量さ!元々軽いですが、背面プレートを取り外すとさらに軽くなります。
 

SIDE25(サイド25)

【価格】9500+税
 
ゲレンデでの使用を想定されており、スキー板やスノーボードを挟むことができるようになっているリュック。
 
シンプルなデザインと生地感からタウンユースにも使える万能リュックに仕上がっています。
 
大きな容量のメインコンパートメントと前面のセカンドコンパートメントがあります。
 
上部にはグローブやゴーグルを入れるためのポケットがあるので、タウンユースでは折り畳み傘などを入れると良いでしょう。
 
ドリンクホルダーがないのが残念・・・
 

ESKIT(エスキット)

【価格】12000+税
 
シンプルなデザインでタウンユースにもってこいなリュック。
 
メインコンパートメントにはPC収納スリーブがあります。
 
ドリンクホルダーも両サイドにあり、非常におすすめ!
 
型落ち商品なのでアマゾンで半額で売っています!お買い得!
 
 

まとめ

 
いかがだったでしょうか!
 
スキーブランドで有名なサロモンですが、多くのリュックを展開しており背負い心地・機能性ともに最高なものが多いんです!
 
そして価格も他ブランドと比べると安いので購入しやすいと思います。
是非使ってみてください!
 
ちなみに他のおすすめブランドのリュックもこちらにまとめています
 
各ブランドに良いところがあり、これだ!となかなか決めかねてしまうんですよねー!
 
自分にぴったりのリュックを見つけてくださいね!