CHROME(クローム)が展開するおすすめのキャップをいくつかご紹介します!
 
 

はじめに

 
こんにちは!
都内のアウトドアセレクトショップで働いてるウマです!
 
全くキャップなどをかぶるタイプではなかったのですが、アウトドアショップで働くようになってからキャップをかぶるようになりました。
 
トレッキングなどのアウトドアシーンではもちろんですが、タウンユースでもキャップって重宝しますよね!
 
マウンテンパーカーとショートパンツなどのコーデにキャップを合わせるとかっけえな!とか勝手に思ってます!
 
そんなキャップですが、おすすめなのがCHROME(クローム)のキャップ!
 
ニューエラやスターターとコラボして多くのカラー・デザインのキャップを展開しています!
 
そこでこの記事ではおすすめのクロームキャップをご紹介します!
 
では、まずクロームがどんなメーカなのか見ていきましょう!
 

CHROME(クローム)って?

 
 
自転車に乗っていない時でも使えるバッグを作る為に、今から約20年前にJUKIのミシンと少量のコーデュラ、ミリタリーグレードのトラックタープを使い、最初のCHROMEバッグが製作された。シンプルかつ実用性を追い求めた結果、CHROMEはメッセンジャーバッグに、再利用したシートベルトバックルを採用するという答えに辿り着いた。革新的なクイックリリースバックル、サブストラップ、デュアルウォール構造、ファイブバーウェビングなどを搭載し、世界中のメッセンジャーに愛用されるプロダクトへと成長。ブランド誕生から20年が経過したが、プロのメッセンジャーやピストバイクでトリックを楽しむアーバンアスリート、自転車で通勤するクリエイティブな都市生活者のために、便利で耐久性のあるプロダクトを作るという決意に迷いは一切存在しない。
 
 
自転車やバイクに乗る人が安全に快適に過ごせるようなバッグ作りが発祥です。
 
バッグやリュックが最初ですが、今ではアパレルやシューズなども展開しています!!
 
バッグ、アパレルに関しては以下の記事をご覧ください!
 
そんなクロームですが、実は小物・アクセサリーにも力を入れています。
非常にユーティリティの高いものや機能性の高いものまでさまざまな種類があります。
 
特にそんなクロームが展開するキャップは非常に使いやすく、良いデザインのものが多いんです!
 
それでは実際におすすめのキャップを見ていきましょう!
 

キャップの種類

 
 

スナップバックキャップ

【価格】4500+税
 
一番スタンダードなロゴベースボールキャップ!
 
少し前のシーズンでは、ニューエラとのコラボキャップでしたが現在はクローム単体でのキャップとなっています。
 
そのため、スターターコラボのキャップよりも値段が安くお手頃です。
 

スタータースナップバック1

【価格】6000+税
 
スターターとのコラボキャップ!
 
正面にクロームの字ロゴが入っており、キャップのつばにスターターのロゴが入っています。
 
デザインもオシャレだし、カラーバリエーションも豊富で好きなタイプが見つけられそうですね!
 
ブラックベースにブラック字は、このモデルにしかないのでオススメ。
 

スタータースナップバック2

【価格】6000+税
 
こちらもスターターとのコラボキャップ。
 
キャップのつばにスターターーのロゴが入っており、側面にクロームの字ロゴが入っているという変わったデザインのキャップです。
 

エアフラップキャップ

【価格】6800+税 
 
こちらもスターターとのコラボキャップですが、耳当てのあるタイプです。
 
真冬の自転車やスノボシーンで活躍するでしょう。
 

スタータージェットキャップ

【価格】5500+税
 
こちらもスターターとのコラボキャップ。
 
ベースボールキャップではなくワークキャップのようなスタイルです。
 
側面にリフレクターロゴがプリントされているので夜間の走行も安全です!
 

ロゴニットキャップ

【価格】4600+税
 
スターターとのコラボのニットキャップ。
 
前面にクロームのロゴが背面にスターターのロゴが入っています。
 
スターターコラボなので値段が高くなっていますが、クローム1995ビーニーの方が製品の質が良いと思います。
 

クローム1995ビーニー

【価格】4400+税
 
クロームオリジナルのニットキャップ。
 
シンプルに前面にクロームのロゴが入っています。
 

バイクキャップ

【価格】3300+税
 
こちらは、自転車に乗る人用のバイクキャップです。
 
現行商品ではなく、アマゾンでも取り扱っていないようです。
 

まとめ

いかがだったでしょうか!
 
クロームからオシャレなデザインのキャップが次々と出ています。
 
これからのクロームに期待ですね!