こんにちは!
都内のアウトドアセレクトショップで働いてるウマです!
 
本日は、大雪の冬にも豪雨の夏にもおすすめできるカナダ発祥のブランド ”ボグス” のシューズのご紹介です!
 
あまり日本では聞いたことのないボグスというブランドですが、どのような特徴があるのでしょうか。
具体的に見ていきましょう!
 

ボグスの特徴

 

氷点下での耐久性

一般的な靴は氷点下のあまりにも低い温度では機能しなくなることがあるのですが
ボグスは氷点下-20度の温度でも、タイプによってはー40度の温度まで耐えることができるんです。
まあぶっちゃけ日本レベルの気候ではこんなハイスペック仕様いらないんですが笑
 

完全防水

完全防水のゴム素材でできています。
大雪・大雨などいかなる天候でも問題なく使用することができます。
また、シューズ内部の水蒸気は内側の素材が吸収してくれるので完全防水にもかかわらず蒸れずに快適に過ごすことができます。
 

ゴムっぽくないゴム

ボグスの特徴は見た目がゴムっぽくないところ。
一見レザーに見えるような加工がされています。
そのため安っぽくなく、ビジネスシーンやフォーマルなスタイルにも合わせることができます。
 

日本では販売していない

実は以前までは日本の代理店が仲介に入って正規ルートでの販売を行っていたのですが、ちょっとした問題があり日本で販売することはできなくなってしまったのです。
そのため、現在では基本的に海外から取り寄せるか並行輸入品を購入するしかない状況となっています。
 

おすすめ商品

 
それでは早速、ボグスのおすすめシューズを見ていきましょう!
 

アーバンウォーカー

見た目もシンプルで、その名の通り一番タウンユースに使いやすいタイプです。
温度‐30度まで使用可能です。
完全防水・防寒で機能性も問題ありません。
迷ったらこれを購入すると良いと思います。
 

ヴァレーウォーカー

ヴァレーウォーカーは元々ハンティングシーンで使われることを想定して作られたシューズです。
基本的に履き心地やスペックはアーバンウォーカーと変わらないので好みで変えると良いでしょう!
 

アーバンファーマー

アーバンウォーカーよりも若干丈の高いモデルです。
価格はアーバンウォーカーよりも少し高いですが、アーバンウォーカーの丈では少し不安な方はこちらのアーバンファーマーの購入を検討してみると良いでしょう!
 

ウルトラミッド

ハイカットタイプの防水シューズです。
基本的に機能性自体はアーバンウォーカーと変わりませんがこちらは‐40度までの耐久性を持っています。
丈が高い分、積雪量の多い地帯で重宝するでしょう。
 

ウルトラハイ

ウルトラミッドをさらに高丈にしたモデルです。
アッパーやソールなどのゴムはもちろんのこと、ひざ下まで伸びるネオテックインナーもすべて完全防水のため水の侵入は全く許しません。
ひざ下まで隠すことができるので、川辺での釣り用に用いる方も多くいます。
 

まとめ

 
いかがだったでしょうか!
日本ではまだまだそれほど認知度の高くないボグスですが、今後人気が出ること間違いなしです!