ノースフェイスの展開する最強におすすめの靴をシーズン別にご紹介します。
まずノースフェイスのオススメシューズと完全な私的ランキングTOP5を発表し、その後になぜそこまで多くの人を魅了するのか理由に迫ります。
 
 
 

はじめに

こんにちは!
都内のアウトドアセレクトショップで働いてるウマです!
 
冬の冷え込みや夏の蒸し暑さを快適に過ごすために必要なのが靴選び。
 
まあでも、快適に過ごせれば良いってわけじゃなくて日常のファッションに取り入れやすいデザイン性も大事。
なかなか難しいですよねー!
 
そんな時にオススメなのがノースフェイスのシューズ・ブーツ!!
 
ノースフェイスの靴を履いて快適なシューズライフを送りましょう! 
 
 
ただ、人気な靴と本当に履きやすい靴は違う!と思っています。
 
お店でも人気で有名な靴が売れるんですが、本当に履き心地が良くてオススメしたい商品は別にあったりします!
 
ここではそんなノースフェイスのおすすめシューズ・ブーツをご紹介致します。
 
ノースフェイスのアパレル・リュックに関しては
を是非ご覧ください! 
 

そもそもノースフェイスってどんなブランド?

 
ノースフェイスと言えば大きなブランドロゴが特徴的で、
 
見たことない!!っていう人はなかなか居ないと思います!
 
1968年にアメリカのサンフランシスコで創業し、山の奥にある征服困難なルートのことをThe North Faceと呼びそれがそのまま社名になったそうです。
ノースフェイスを直訳すると北の壁。なんだか北アルプスにそびえ立つ登山者泣かせの絶壁が想像できますね。
 
 
創業当時はやはりトレッキングにおけるウェアやテントなどがメインでしたが、今ではタウンユースのファッションアイテムとしても取り入れられ、冬だけでなく春夏のトレイルランニングなどでも良く用いられています。
 
そう、ノースフェイスはオールシーズン愛される世界でも有数のブランドなのです!

 

 

ノースフェイスおすすめ春夏秋カジュアルシューズ

 
それでは早速ノースフェイスのオススメシューズを見ていきましょう!
 
まず、はじめは春~秋まで重宝するカジュアルシューズです!ノースフェイスのカジュアルシューズは非常にコンフォートで履きやすいのが特徴的です!
 

ウルトラローⅡ

【価格】9000+税
 
薄手のニット生地モックシューズ。
 
見た目からして明らかに履きやすいのですが、実際に履いてみるとびっくり!
 
予想以上にすんなり履けます!僕自身甲高なのですが、全く不自由ないです。
 
伸縮性が高く足当たりの良いニット素材なのでどんな足型の人も心地よく履くことができると思います。
 

トラバースローⅢ

【価格】10000円+税
これで第3世代になるトラバースローですが、履き口が狭く履きにくくなった印象を受けます。
非常にコンフォートで履きやすいのは間違いないのですが、少し履きにくい。
足入れの良さはウルトラローに比べると圧倒的に劣ってしまいます。
 

トラバースベロシティ

【価格】11800+税
 
2018年春夏新作のトラバースベロシティシリーズ!
 
こちらは紐付きのタイプ! 
履いてみると、足を柔らかく包み込むような感覚でフィット感抜群!
こいつを実現しているのはノースフェイスのテクノロジー!シームレスメッシュアッパーで上から包み込むようなフィット感を実現。
 
また、ミッドソールはEVAを2層構造で重ねることで着地時の安定性と衝撃吸収性を向上させているのだとか!
またアウトソールにはビブラムソールを採用しておりグリップ力と耐久性が抜群!
 
ランニングにも普段使いにも使えるシューズとして仕上がっています。
 

トラバースベロシティスリッポン

【価格】11800+税
 
デザインがこれまたオシャレでこの春爆発的に人気が出ること間違いなしのスリッポンシューズです!
 
履き心地は先ほどのシューレースタイプと同じですが、若干足入れがしにくいかなという印象。
まあ脱ぎ履きしているうちに履き口のゴムは伸びてくるので足入れは良くなるでしょう!
 
とにかく履きやすくてデザインもカッコ良いのでこの春夏のファッションコーデの1足となりそうです。
 

トラバースTRナイロン

 
【価格】13000+税
 
前から展開する定番のトラバースシリーズスニーカー!
 
こちらもビブラムソールを用いていますが、新作のベロシティシリーズとはラグパターンが異なります。
 
アッパーにはナイロンと撥水性の高いスエードレザーを用いています。非常に履きやすく普段使いにオススメなシューズとして仕上がっています。
 

ライトウェーブフローレース

【価格】10000+税
 
夏用ですが、厚手の靴下と合わせることでオールシーズン履くことも可能です。
 
このまま川や海に入っても大丈夫な水陸両用タイプで、折りたたんでコンパクトにまとまるため持ち運びにも便利。
 
アウトソールにはビブラムソールを用いているので安定性・耐久性ともにクオリティの高いシューズに仕上がっています。
 
 

ノースフェイスおすすめ冬用シューズ・ブーツ

 
 
続いて寒い冬に重宝するウィンターシューズ・ブーツを見ていきましょう!
 

ヌプシシリーズ

ヌプシシリーズは伝統あるノースのウィンターシューズ代表作です。
持っていない人も街中で誰かが履いているのを見たことがあるのではないでしょうか?
 
そんな保温性・防水性・防滑性に優れたヌプシですが、具体的にどのようなタイプがあるのでしょうか!
見ていきましょう!
 

ヌプシブーティー

【価格】15000+税
 
一番スタンダードなタイプのヌプシ。
 
デザインもシンプルで機能も抜群です。
 
PRIMALOFTが入っているので保温性も抜群です!
 
ただ、意外と履き口が狭く履きにくいのが難点・・・
見た目が履きやすそうなのでヌプシを選ぶ人が多いですが、意外と履きにくいので気を付けてください!
 
履いてしまえば、足を包み込むようなフィット感で心地よいです!
 
ちなみに、先ほどご紹介したGORE-TEXは入っていませんが、防水メンブレンが入っているので防水性はある程度あります。
 

ヌプシブーティーショート

【価格】14000+税
 
こちらは先ほどのスタンダードタイプのショートタイプ。
個人的にはロングタイプではなくてショートタイプで良いと思います。
 
雪が何十センチも積もっているような豪雪地帯であれば丈の高さは重要ですが、そのような地帯でない地域でタウンユースで使うぶんにはショート丈で全く問題ありません。
 

ヌプシブーティーロゴウェア

【価格】16000+税
 
今年の冬から新しく出たロゴワッペン付きヌプシ!
 
値段は1000円ほど高いですが、こちらのデザインの方が良い人はこちらの購入を検討してみても良いでしょう。
 
非常に人気で普通のタイプよりもこちらを好んで購入される方が多い気がします。
 

ヌプシブーティーウール

【価格】12000+税
 
こちらは、ウール生地のヌプシです。
防水メンブレン加工されていない分、普通のヌプシに比べて雪や雨が染み込みやすくなっています。
 
ただ、PRIMALOFTも入っており保温性も高くある程度の撥水性もあるので、タウンユースでは問題なく履けます。
しかもこちらの方が値段が4000円ほど安い!
 
ということでウールの方を購入するお客さんが結構多いです!
デザインもこちらの方が冬っぽいし好評ですね。
 
普通のヌプシと同じ防水性を持っていると勘違いして購入するお客さんもいるので注意してください。
 

ヌプシブーティーウールショート

【価格】11000+税
 
こちらはウールタイプのショート丈タイプ!
 
普通のタイプもウールタイプもロングよりショート丈が人気です。
 
特に女性に人気がある気がします。
 

ヌプシトラクションチャッカ

【価格】12000+税
 
実は一番人気があるこのトラクションチャッカ。
一昨年から登場し、店頭でも一瞬で売り切れてしまった人気商品なんです!
 
実際にノースフェイスオンラインショップの人気ランキングを見てみても一番人気でした。
 
スニーカーっぽいデザインでカジュアルウエアと合わせやすくなっています。
 
普通のヌプシと同じ防水メンブレンを用いておりかつPRIMALOFTが入っているので機能的にはほとんど同じです。
こちらの方が若干丈が短いですが、それでも価格を考えるとこちらの方が断然お得な気が・・・
 
今年から若干サイズ感が小さくなったのでワンサイズ大きめを選ぶと良いでしょう!
 

ヌプシトラクションライトモックニット

【価格】11000+税
 
PRIMALOFTが薄く入った保温性の高いカジュアルモックシューズ!
 
非常に足入れ、履き心地が良くおすすめのシューズに仕上がってます!
 
デザインもかわいくて男女問わず人気のシューズです。
 

ヌプシトラクションライトモック

【価格】10000+税
 
こちらはニット素材ではなく、ナイロン素材になっているタイプ。
 
履きやすさや機能性はニットタイプと変わりません。
 
こちらもPRIMALOFTは入ってますが、アッパー素材の関係でニット素材の方が保温性は高いでしょう。
 
価格は1000円ほどこちらの方が安いですがほとんど機能は変わらないためデザインでえらぶと良いでしょう。
 

ヌプシトラクションミュールライト

【価格】8500+税
 
ヌプシトラクションライトモックのかかとを無くしたタイプ。
 
冬の近所に出かける時用のサンダル感覚で使うと良いかもしれません。
 
個人的にはこちらを購入するのであれば普通のヌプシトラクションライトモックを購入するべきだと思いますが笑
 

スノーショットシリーズ

スノーショットシリーズは2年前に登場した知る人ぞ知る人気シリーズです!!
 
その足入れの良さと履き心地の良さから一度このシリーズを履いてしまうと、もう他の商品が履けません!!
 
ただ、大々的に扱っているお店も少なく履いている人もヌプシほど見かけないので、知らない人も多いのではないでしょうか?
 

スノーショット6

【価格】13000+税
 
スノーショット発売当初からある一番定番のタイプです。
 
紐付きのブーツタイプですが、見た目より足入れが良く、そして見た目より軽い!
 
非常にコンフォータブルな1足に仕上がっています。
 
ヌプシと同じくPRIMALOFTが入っているので保温性は非常に高いです。
 
また防水メンブレンが入っているので、ヌプシと同じ防水性になっています。
 

スノーショット4

【価格】12000+税
 
 スノーショットのショート丈バージョン。
 
保温性や防水性はスノーショット6と同じです。
 
ショート丈になったぶん履きやすいと思われがちですが、実はそれほど履きやすくはなく個人的にはスノーショット6の方が足入れが良く圧倒的に履きやすい!と思ってます。
 
もう少し、足入れ付近を柔らかいニット素材にするなどの工夫があればなー。
 
サイズ感はスノーショット6よりも大きめなので注意が必要です。
 

スノーショットプルオン

【価格】13000+税
 
 今年の冬から登場した紐なしのプルオンバージョンです。
 
こちらも履きやすいように見えますが、やはりスノーショット6の方が履きやすい印象。
 
履き口が若干狭く、見た目ほど履きやすくはありません。
 
見た目もスノーショット6の方が良さそうですが、デザインは個人の好みだと思います。
 
ちなみにこちらの商品はなかなか苦戦しているようです。サイドジップがあれば履きやすさが増して良かったかもしれませんねー
 
 

 ランキングTop5

 

第5位 ヌプシブーティーウールショート

【価格】11000+税
 
ウール素材がかわいくて人気のヌプシブーティーウールショート。
 
女性を中心に人気ですね!
 
ウォータープルーフが入っていない分価格は安く抑えられており、冬のブーツとしておすすめです。
 

第4位 スノーショット6

【価格】130000+税
 
個人的に圧倒的におすすめなのがこのスノーショット6!
 
この見た目から想像できない足入れの良さと軽さ!
 
スリッポンのように脱ぎ履きできます。
 
防水性もあり保温性もあり、タウンユースから雪面での使用まで幅広く適用できちゃうんです!
 
それでいて13000円という価格設定!
 
ヌプシシリーズに比べると店頭や広告への露出が低く、知らない方も多いのですが、ノースフェイスの展開するウィンターシューズ・ブーツとしては圧倒的におすすめできる1足です!
 

第3位 トラバースベロシティ

【価格】11800+税
 
2018年春夏新作のトラバースベロシティシリーズ!
 
こちらは紐付きのタイプ! 
履いてみると、足を柔らかく包み込むような感覚でフィット感抜群!
 
こいつを実現しているのはノースフェイスのテクノロジー!シームレスメッシュアッパーで上から包み込むようなフィット感を実現。
 
また、ミッドソールはEVAを2層構造で重ねることで着地時の安定性と衝撃吸収性を向上させているのだとか!
またアウトソールにはビブラムソールを採用しておりグリップ力と耐久性が抜群!
 
ノースフェイスの靴はどれも革新的で最先端のモノが多いですがこちらも今年の流行りを生み出すシューズとして期待大です!
 
ランニングにも普段使いにも使えるシューズとして仕上がっています。
 

第2位 ヌプシトラクションライトモックニット

【価格】11000+税
 
ヌプシトラクションチャッカを抑えてヌプシトラクションライトモックニットが第2位。
 
足入れもスムーズにでき、かつ軽いのでタウンユースには重宝します。
 
他のヌプシシリーズに比べるとくるぶしのあたりなどが若干寒いかもしれませんが、PRIMALOFTも薄く入っているのでそれほど気にならないでしょう。
 
圧倒的な履きやすさと見た目の可愛さが特徴的です。
 

第1位 ウルトラローⅡ

【価格】9000+税
 
薄手のニット生地モックシューズ。
 
見た目からして明らかに履きやすいのですが、実際に履いてみるとびっくり!
 
予想以上にすんなり履けます!本当に本当に履きやすいです!
 
伸縮性が高く足当たりの良いニット素材なのでどんな足型の人も心地よく履くことができると思います。
 

ノースフェイスの魅力

 
 
それでは最後にそんなノースフェイスが世界中の人々を魅了する理由について見ていきましょう!
簡単に理由は3つあると思っています。
 
1.機能性
2.履きやすさ
3.デザイン性
 
具体的に見ていきます!
 

機能性

ノースフェイスの素晴らしさは何と言っても長年研究し続けられてきた機能性!
 
でもノースフェイスって機能ごとにいろんな細かい名前が付いているけどあれはなんなの?
正直色んな細かい機能がありすぎて全部把握しようと思ったらキリがありません!
 
そこでここでは覚えておきたいオススメの機能を紹介します。
 

GORE-TEX

(出典:Goldwin HP)
 
これは知っている人も多いんじゃないでしょうか。
世界的に有名な完全防水のGORE-TEX!
 
ゴア社は、ゴム・繊維の会社ですが、このGORE-TEXのブランドで圧倒的に有名になりました!
 
外からの水の侵入は完全にシャットアウトしますが、中からの水蒸気は逃がすため、完全防水だけど蒸れにくいという特徴があります。
 
非常に信頼性・機能性の高い完全防水GORE-TEXですが、これがついているとお値段はある程度高くなっちゃいますねー!
 

ビブラムソール

(出典:Goldwin HP)
 
こちらも有名ですね!
 
多くのアウトドアメーカーで採用されているビブラム社のソール。
 
従来のソールに比べるとグリップ力や耐久性が圧倒的に高いのが特徴です。
 
その分やはりお値段は高くついちゃいます。
 

PRIMALOFT

(出典:Goldwin HP)
 
アメリカでミリタリー用に開発された保温性の高い素材です。
 
保温性が高いシューズは蒸れてしまうことが多いのですが、PRIMALOFTは透湿性も高く、内部の水蒸気を外に逃げさせる機能があるので蒸れにくいでしょう。
 
ノースフェイスのシューズ・ブーツはPRIMALOFTが入っているものも多いので保温性の高い靴を探しているのであればこのマークを探してみると良いでしょう!
 
圧倒的な保温性と透湿性を兼ね備えているのが特徴です。
 

履きやすさ

ノースフェイスのシューズ・ブーツはものにもよりますが、基本的には非常に足当たりが良く、履きやすい!
 
ノースフェイスは元々アメリカのブランドですが、日本で非常に人気があるため、日本で販売される商品は日本人規格に合わせたものが多いんですね。
 
だからこそ日本人にとっての履きやすさを実現できているんです。
日本限定のモデルも多数あります!
 
足を包み込むようなフィット感と長時間履き続けても疲れないクッション性を兼ね備えた最高の履き心地を実現しているのがノースフェイスのシューズ・ブーツなのです!
 

デザイン性

ノースフェイスの靴は他のブランドにはない先進的なデザインのモノが多いのが特徴!
 
ノースフェイスの展開するウィンターブーツの代名詞ともいえる、ヌプシシリーズは非常に先進的で他のブランドにはなかなかないデザインとなっています。
 
老若男女問わず、合わせやすくオシャレなデザインが特徴的!
 

まとめ

 
いかがだったでしょうか。
 
ノースフェイスのシューズは、シーズン問わずオススメなものばかりです!
 
もし気に入ったものがあれば是非試してみてくださいね!!