アウトドアショップで働いた経験からメレルの魅力をお伝えし、メレルの靴をシーン別に分けておすすめな商品をご紹介します。さらにそれらの靴を独断と偏見でランキング付けします!
 
(出典:メレル Facebook
 

目次

はじめまして

こんにちは!
都内のアウトドアショップで働いているウマです!
 
履き心地が最高に良いメレルというブランドを知っているでしょうか?
 
実は、世界のアウトドアシューズブランドの中で一番のシェアを誇っているブランドなんです!
アメリカでは多くの人が履いているブランドなんですね!
 
日本でもフェスやアウトドアシーンでたまにみかけますが、まだまだ認知度は高くないです。
 
この記事では、そんなメレルの魅力とおすすめ商品をご紹介し、最後に独断と偏見でランキングを付けていきたいと思います。
 
ちなみにメレルと同じく世界的に有名なアウトドアシューズブランド”KEEN(キーン)”の記事は「アウトドア店員がおすすめするKEEN(キーン)の靴20選の評価とランキング!」をご覧ください!
 

メレルって??

 

(出典:メレル Facebook) 
 
メレルは1981年にアメリカではじまったブランドです。
 
当初は、レザー・ウィルダネスといったワークブーツが主流でしたが、1998年に登場したジャングルモックによってコンフォートシューズブランドとしての地位を確立します。
 
今でこそ当たり前になったモックタイプの靴ですが、当時は非常に革新的でそんな靴売れるのかという疑問の声が多数あったそうです。
 
しかしふたを開けてみると大ヒット!
30年以上多くの人に愛される靴となりました。
 
メレルはこれ以降も数々の大ヒットシューズを世の中に打ち出すことになるのです!
 

メレルの魅力

 
メレルの靴全体に言えるのはとにかく履き心地が圧倒的に良いこと!
それでは具体的に見ていきましょう!
 

クッション性

クッション性の良さではなかなかマネできる他のブランドがありません。
 
同じくアウトドアシューズを展開しているキーンも履きやすいですが、全体的なクッション性ではメレルに軍配があがります。
 
特に2017年秋冬に出たAC+シリーズはミッドソールにメレル独自の技術が施されており、非常に履きやすくなっています。
 
長時間履いてもなかなか疲れないのはやはりメレルの靴であることが多いですね。
 

レザーの質

レザーの質は全体的に高いです。
 
ムートピアシリーズやレルムシリーズは、1年ほど履くと新品と同じ商品とは思えないほど柔らかくなり足馴染みが最高になります。
 
また、質が高いので足当たりも良くそれほど靴擦れを起こしにくいと思います。
 
是非、長く履いて自分だけの靴にしてほしいです!
 

ビブラムソール

ビブラムソール自体は特別メレルだけのものではありません。
 
しかし、メレルは初期の頃からビブラム社と提携しているため、ビブラム社が新しく開発したソールなどが先行的にメレルのシューズに取り入れられることが多いです。
 
例えば、2016年の秋冬から登場したアークティックグリップは、従来のソールの何倍ものグリップ力を発揮し、どんな滑りやすい地面でも滑らない特別なソールになっています。
 
氷の上を歩くようなパフォーマンスがなされ全く滑らないことが証明されていました。
 
 
最後に機能的なことを紹介しましたが、基本的にメレルの良さは徹底的に考え抜かれた履き心地です。
 
断言します。
メレルの魅力は見た目やデザインではありません。
 
考えに考え抜かれた履き心地
 
なのです!
 
それでは、
 

メレルのオススメシューズ(タウンユース)20選

(出典:メレル Facebook
 
実際にどのような靴があるのでしょうか。
 
メレルはタウンユース用の靴からトレッキングシューズ・トレイルランニングシューズなど様々なシーンの靴を展開しています。
 
まずはタウンユースでオススメの靴をご紹介します!
 

ジャングルシリーズ

(出典:メレル Facebook
 
メレルの代名詞とも言えるジャングルモック!
 
最強にコンフォートな履き心地がたまりません!
 
これを履いてしまうともう他の靴を履けなくなってしまいます。
実際に世界で累計1000万足以上売れている大ヒットシューズです!
 
ジャングルモックが一番有名ですが、ジャングルシリーズには普通のジャングルモック以外にも色んなタイプがあるんですよ!
 

ジャングルモック

【価格】12000+税
 
一番スタンダードなジャングルモックですね。
 
靴の表面のことをアッパーと呼ぶのですが、アッパーがスエード生地でカラーも豊富!!
 
スリップオンとはいえここまで足入れが良い靴を履いたことがないです。
ワンタッチで脱ぎ履きできるので楽です。
 
若干足幅が狭いと言われていますが、幅広の自分でもいつものサイズで問題なく履けていますし、スウェードが足に馴染んでのびてくるのでそれほど気にする必要はないかなと思っています。
 
非常に履きやすい! 
 

ジャングルモックレザー

【価格】13000+税
 
アッパーがスエードから表革レザーになったタイプ!
 
ジャングルモックに高級感がプラスされ、フォーマルなシーンでも履けます!
 
カラーはブラックとブラウンの2色展開ですね!
 
個人的にはブラックはオールブラックだと嬉しいのですが、レッドのワンポイントが入っています。
 

ジャングルモックGTX

【価格】16800+税
 
ゴアテックスが入った完全防水のジャングルモック!
 
ゴアテックスは世界的に有名なゴム・繊維の会社が作ったブランドで、外からの水の侵入は完全シャットアウトしますが、中からの水蒸気は逃がすため、完全防水だけど蒸れにくいという特徴があります!
 
アッパーにはレザーを用いてますが、ジャングルモックレザーのレザーよりも起毛が少し立ったヌバックレザーです。
 
ジャングルモックのスウェードとジャングルモックの表革レザーの中間くらいだと考えると良いと思います。
 
また、ゴアテックスが入ってる分、若干サイズが小さめになってます! 
 

ジャングルモックメッシュ

【価格】9000+税
 
アッパーがメッシュ生地になっているタイプ!!
メッシュというよりキャンバスに近い気もしますが!
 
夏の暑いシーンでも履けるジャングルモックです!
 
ジャングルモックよりも履き口が狭く若干足入れが悪いなと思います。
また足当たりもそれほど良くないのが難点です。
 

ジャングルモックAC+

【価格】13000+税
 
2017年秋冬に新しく登場したAC+シリーズ!!
 
ジャングルモックにエアークッションをプラスした新しいタイプです!
 
カラーも新しく生まれ変わり、履き心地もアップグレードしてます!
 
普通のジャングルモックよりは1000円高い価格設定になっています。
 

ジャングルレースAC+

【価格】13000+税
 
ジャングルモックAC+の紐付きタイプ!
 
ジャングルモックからシューレース付きのタイプ出ないのかなーと長年思っていましたがとうとう登場しました!!
しかもAC+という履き心地をプラスして!
 
ジャングルモックと同じく足入れも良いのですが、きつくシューレースを締めることで足のフィット感ホールド感が増します!
 
これは買いですね!
 

ジャングルモックICE+

【価格】16500+税
 
ジャングルモックにアークティックグリップと呼ばれる最強のアウトソールを採用したモデルです!
 
このアークティックグリップ、ビブラム社が独自に開発したソールで、どんなに滑りやすい雪面でも全く滑らないグリップ力を発揮してるんです。
 
なんか滑らない滑らないとかいって結局滑るじゃん
 
ってのが多くのアウトドアシューズのソールなんですが、アークティックグリップは本当に滑らない。
 
メレルの展示会では、氷の上を歩く体験ができるようなブースもあり、全く滑らないことが確認できました。
ただ、やはり値段は相当高くなってしまっています。
 
ちなみに防水性はないので注意が必要です。
 

ジャングルグローブ

【価格】13000+税
 
ベアフットという裸足で歩く感覚を実現したシリーズをジャングルモックに組み合わせたタイプ!
 
ベアフットは、フラットで薄いソールを使うので、本当に地面を自分の足で踏んで歩いているような感覚を味わうことができます。
 
最初はなかなか慣れないかもしれませんが、人間本来の歩行を実現することで、筋肉も増え、こちらの方が歩きやすくなってきます。
 
少し細身で甲が低くなっています。履き心地は良いです。
 
足入れも良く脱ぎ履きも容易です。
 
アッパーはスウェード生地でアウトソールにはビブラムソールを用いています。 
 

ジャングルグローブスムース

【価格】14800+税
 
ジャングルグローブの表革レザータイプで高級感が増しています。
 
基本的に履き心地はジャングルグローブと変わりません。
 
昔タフグローブというシリーズが出て一時人気を博したのですが、それに近いタイプです。
 
ここで紹介している商品以外にも多くのタイプがジャングルシリーズから出ています!
ジャングルシリーズに関して詳しくは「アウトドア店員がオススメするジャングルモック(メレル)の魅力!」にまとめていますのでご覧ください!
 

1SIX8シリーズ

1SIX8シリーズはジャングルモックの履き心地を踏襲し、スタイリッシュなデザインに仕上げたモデルです。
 
履き心地はジャングルモックに劣ることなく、クッション性だけとれば1SIX8の方が良いです。
 

1SIX8モック

【価格】12000+税
 
1SIX8シリーズのモックタイプです。
 
この1SIX8という名前は、168時間すなわち1週間履き続けても快適であることが由来です。
 
それだけクッション性や履き心地に自信があるんです。
 
確かにクッション性は最強で、ジャングルモックと比べてもその差が歴然です。
 
見た目は派手なものが多く、若い人向けのデザインになっています。
 

1SIX8レース

【価格】12000+税
 
1SIX8シリーズのレースタイプです。
モックタイプも良いですが、このレースタイプも良いでしょう!
 
レースタイプでも紐を緩めおくことでスリッポンのように履くことができます!
 

1SIX8レース MID

【価格】14000+税
 
レースタイプにはMIDタイプがあります。
 
個人的にはMIDタイプになると足入れが悪くなってしまうので、普通のロータイプの方をおすすめします。
 

1SIX8メッシュ

【価格】12000+税
 
1SIX8のメッシュタイプです。
 
普通のタイプがナイロン生地なのに対して、こちらはメッシュ生地ということで通気性が良くなっていますが、、、
 
別にナイロンタイプでいいです正直。
カラーやデザインの違いでえらびましょう!
 
出すならレザーで落ち着いたカラーのタイプなどを出せば良いのになーとか思います。
 

パスウェイシリーズ

パスウェイシリーズはジャングルモックの履き心地を踏襲しつつデザインやカラーリングを変え、よりカジュアルなテイストに仕上げたモデルです。
 
ジャングルモックからメレルに入った人が次のシューズとしてこのパスウェイシリーズを購入する場合が多いようです。
 

パスウェイモック

【価格】12800+税
 
履き心地抜群!!
 
足入れもクッション性もジャングルモックに引けを取りません。
 
ジャングルモックは若干幅が狭いと言われることがあるのですが、パスウェイシリーズは幅が広く幅広の方でも心配なく履けるようになっています!
 
オススメです! 
 

パスウェイレース

【価格】13800+税
 
パスウェイモックのレースタイプ!
 
非常に履きやすくデザインも良い!
 
個人的にはパスウェイはモックタイプよりもレースタイプの方が良いと思います!
 
実際にパスウェイレースの方が人気です。
 

ムートピアシリーズ

ムートピアシリーズは非常に上質なレザーとそのオシャレなデザインから昔から非常に人気のある1足です!
 
アウトソールにもこだわっていておしゃれな波の絵が描かれています。
 

ムートピアモック

モックタイプですが、それほどスリッポンのようにすっぽり履けるわけではないです。
→現在は廃盤になってしまったようです!
 

ムートピアレース

【価格】12000+税
 
ムートピアはモックタイプでもそれほどスリッポンのように履けるわけではないのです。
 
足を入れてしまえば幅広で余裕があるのですが、足入れが若干悪いです。
そのため、個人的にはレースタイプの方がオススメです!
 

3Dニットシリーズ

3Dニットシリーズは2018年春夏から新登場のイチオシシリーズ!
 

ベアアクセスフレックスニット

 
【価格】16800+税 
 
ベアアクセスフレックスニットは、元々メレルから展開していたベアアクセスフレックスのアッパーを3Dニットと呼ばれる縫い目のない靴下のようなタイプに変えたシューズです。
 
この3Dニットの技術が革新的で最高の履き心地を実現しています。
 

実は普通のベアアクセスと比べると7000円近く高くなっているんです。

これも3Dニットという最先端技術のため!
 
元々ベアアクセスフレックス自体も非常にコンフォートですが、それ以上にコンフォートで最高に履き心地の良い仕上がりになっているのでこれだけのお金を払う価値はあるでしょう!
 
何と言っても足入れがものすごく良く、脱ぎ履きにいちいち靴紐を外したり面倒をかけることはありません。
 
しかし、このべアアクセスフレックスニット、裸足のような感覚を売りにしているのですが、実はミッドソールがしっかりしているため、ジャングルグローブなど他のベアフットシリーズほどの裸足感はありません。
 
ベアアクセスという名前からベアフットシリーズの履き心地を期待している方は期待外れになってしまうかも・・・
 
そんな時は次に紹介するトレイルグローブニット!をオススメします!
 

トレイルグローブニット

 
【価格】16800+税
 
こちらは完全にベアフットシリーズのミッドソール・アウトソールを採用しています。
ソールも薄く、つま先とかかとの高低差がなく、ベアフットを探している人はこちらの方が良いでしょう!
 
とりあえずこいつらめっちゃ履きやすいので是非お試しを!
 
少し値段は高くつきますが、それでも履く価値おおありです!
 
3Dシリーズに関しては「メレル2018年春夏新商品”ベアアクセスフレックスニット”の履き心地評価!」にまとめていますのでよければご覧ください! 
 

メレルのオススメシューズ(トレッキング)8選

(出典:メレル Facebook
 
ここからはトレッキングに使うオススメシューズを紹介していきます!
 
トレッキングとは言ってもメレルの場合ライトトレッキングからタウンユース用のシューズが多く、モアブやカメレオンなどはタウンユースシューズとしても絶大な人気を誇ります。
 

モアブシリーズ

モアブシリーズの特徴はビブラムソールとGORE-TEXを採用しているのにもかかわらず最小限のコストに抑えているところ!

ここまで高いスペックでありながら15000円以下というのは考えられません!

モアブ

【価格】13800+税
 
スタンダードなモアブはゴアテックスとビブラムソールを用いてるにもかかわらず、13800円というコスパの良さ!!
 
アッパーにレザーを用いてないからこそ実現できる価格ですね!
タウンユースでもトレッキングでもハイキングでもあらゆるシーンあらゆる天候で活躍する1足です!! 
 

モアブワイド

【価格】14800+税
 
モアブは若干足幅が狭いので、甲高幅広の方にはこちらのワイドタイプをオススメしています。
 
非常に広くなっていて僕は甲高幅広で普段27㎝の靴を履いてますが、こちらであれば26.5㎝でも十分履けます。
 
それでも余裕があるくらいです。
 

モアブFST

【価格】16800+税
 
モアブFSTは、モアブをより軽量にデザインしたスタイリッシュなシューズです。
 
メガグリップと呼ばれるグリップ力を最大限高めたグリップを採用しています。
 
お値段は少々高くなりますが、デザイン性と軽量性でこちらを選択するのも良いと思います。
 

カメレオンシリーズ

(出典:メレル Facebook
 
忘れてはいけないのがこのカメレオンシリーズ!!
 
圧倒的にフェスなどでよく見るのがカメレオンシリーズの今では廃盤になってしまったカメレオンストーム2です。
 
当時トレッキングやライトハイキングなどが盛り上がりをみせ、野外フェスやキャンプなども多くの人でにぎわいました。
 
ただ、トレッキングシーンや野外フェスでは天候の急変が良く起き、大雨にさいなまれたり足場がぐちゃぐちゃであるようなことが多くありました。
 
そこで重宝したのが完全防水のトレッキングシューズです。ただ、トレッキングシューズとなるとどれもブラックやブラウンなどの落ち着いたカラーリング。
 
足を彩るカラフルなタイプはあまりありませんでした。そんな時登場したカラーバリエーション豊富でカラフルなカメレオン2は人気爆発!
 
アウトドアシーンの定番となりました!
 
それ以降、落ち着いたカラーリングに戻ってきていますがそれでも着実に根強い人気を誇っているんです!
 
一時の爆発的な人気から現在までファンを継続してとりこにするカメレオンシリーズ。
 
多様なカラーリングが特徴的で、キーンにおけるジャスパーのような立ち位置ですね。
 

カメレオンシフトGTX

【価格】22000+税
 
カメレオンシフトはカメレオン5の次世代のカメレオンになります。
カメレオン6だと考えてもらって問題ありません。
 
アッパーには高級なレザーを採用しており、今までのカメレオンに比べて高級感が増しています。
 
モアブと同じくビブラムソールとGORE-TEXを採用しています。
モアブとの違いはやはりアッパーの素材と、足のねじれ保護です。
 
カメレオンシリーズには、シャンクと呼ばれるプレートがミッドソールに入っており横方向への足のねじれに強く、足場の悪いところでも安定した歩行が実現されています。
 
そのため、険しいトレッキングなどにも使用されるかたはモアブよりもカメレオンシリーズを選んだ方が良いでしょう!
 
また履き口が柔らかく非常に履きやすいです。
 
現在ではカメレオン7まで出ていますが、個人的には7よりもシフトの方が履きやすいと思います。
 

カメレオン5ストームGTX

【価格】17800+税
 
カメレオンのレザーをメッシュ素材にし、軽量化と快適さを追求したタイプ。
 
価格も安くなっているので非常にコスパは良いと思います。
 
ただ、やはりカメレオンシフトの方が履きやすいです。
 
カメレオンシリーズに関しては「アウトドア店員がオススメするカメレオン(メレル)の魅力と履き心地!」に詳しくまとめているのでよかったら見てみてください!
 

ウィルダネス・レザーシリーズ

ウィルダネスシリーズは、メレルの原点とも言えるワークブーツです。
 
非常に安定性の高い硬めのビブラムアウトソールを採用しています。
 
イタリアの職人が一つ一つ丁寧に作っている最高級のトレッキングブーツです。
 

ウィルダネス

【価格】45000+税
 
アッパーには上質なレザーを用いていますが、足に馴染むまでは硬く靴ずれを起こしやすいです。
 
アウトソールのリソールができるので、一生履き続けることのできるブーツです。
レザーのお手入れは欠かさず行うようにしましょう!
 

レザー

【価格】53000+税
 
メレルの原点の復刻モデルです。
 
ウィルダネスよりも足当たりの良いレザーを使っており、靴ずれの心配が少ないです。
 
名前にレザーと付いているだけあって最高級のレザーを用いています。
1981年に北米で最も快適な靴に選ばれた最高級のブーツです。
 

ウィルダネスAC+

【価格】15800+税
 
ウィルダネスのシルエットを残したままスペックを抑えてクッション性を増して現代版に再登場したモデルです。
 
AC+が入っているため非常にクッション性は良く、普段使いには適しています。
 
 

ランキング

続いて完全に個人的な主観に基づいたオススメな靴をランキングでご紹介します!!
 
靴選びの参考にしてください!
 

第5位 ムートピアレース

【価格】12000+税
 
ムートピアレースは非常にレザーが上質で、最初は硬いと感じられるかもしれないレザーも履いていくうちにどんどん馴染んでいき、手放せない1足になります!
 
アウトソールにはオシャレな波の絵が描いてあり、日本語で波とも書かれています。
アメリカのメーカーのデザインなのに日本語で波と書いてあるのはうれしいですね!
 

第4位 カメレオンシフトGTX

【価格】22000+税
 
カメレオン5の次世代のカメレオンになります。
 
アッパーには高級なレザーを採用しており、今までのカメレオンに比べて高級感が増しています。
 
また履き口が柔らかく非常に履きやすいです。
もちろんGORE-TEXがついているので完全防水であり、さらにビブラムソールなのでグリップ力も強いです。
 

第3位 モアブ

【価格】13800+税
 
スタンダードなモアブはゴアテックスとビブラムソールを用いてるにもかかわらず、13800円というコスパの良さ!!
 
カメレオンとどちらが良いかは微妙なところですが、使い道の多さとコスパの高さでモアブの方が良い評価をしています。
 
トレッキングもハイキングもデイリーユースもこれ1足あれば自由自在!!
 

第2位 パスウェイレース

【価格】13800+税
 
パスウェイモックの紐付きタイプ!
 
非常に履きやすくデザインも良い!
ジャングルモックの履きやすさにカジュアルさをプラスした最高のシューズです。
 
個人的にはパスウェイはモックタイプよりもレースタイプの方が良いと思います!
 
 

第1位 ジャングルレースAC+

【価格】13000+税
 
2017年秋冬の新作モデル。
 
ジャングルモックシリーズ初のレースタイプ待ってました!!
 
ACとはエアークッションのことでその名の通り、クッション性がさらにさらに良くなっています。
また、ジャングルモックよりも足のフィット感ホールド感が増しています!
 
デザインも従来のジャングルモックに比べてワンポイントでカラーが入ってたりするので地味な印象はなくなりました!
 
圧倒的におすすめの靴です!
 
 
 

まとめ

(出典:メレル Facebook
 
いかがだったでしょうか!気になる靴はありましたでしょうか?
 
メレルは本当に履きやすい靴ばかりで長時間履いても全く疲れません!
 
アメリカで大人気のメレル!是非試してみてください!