こんにちは!
靴なんて別に見た目カッコいい安売りされてるチープなやつでいいっしょーって思ってた僕がアウトドアショップで5年間働いた結果・・・
 
靴は見た目だけじゃない!!
履きやすさ・機能性・見た目の総合力で判断するんだ!!
 
となりました。
 
そんな僕が今回おすすめするシューズブランドそれがKEEN(キーン)です!
 
今では履いている人を見かけることが多くなりましたが、昔はあまり認知されていませんでした!
 
でもこのKEEN(キーン)というブランド!アメリカではめちゃくちゃ人気のブランドなんです!
 
実は世界のアウトドアシューズメーカーで2番目
1番目はメレル。メレルも履きやすいので気になる方は「最高な履き心地を追求するメレルの靴 評価とオススメランキングTop5!」を見てください!
 
今回はそんなアメリカで大人気、そして最近日本でも注目されるようになってきたKEENの魅力とおすすめの靴をご紹介したいと思います!
 

KEENの魅力

 
KEEN(キーン)とはアメリカ発祥のブランド!
2003年にアメリカで立ち上がったばかりの比較的新しいブランドなんです!
それでは早速そんなキーンのどこが魅力的なのか見ていきましょう!
 

1.デザイン性

今までの靴にない革新的で奇抜なデザインが多いです。
キーンには今、いろんなブランドから優れたデザイナーが集まっていてデザイン性の優れた靴をどんどん打ち出しています。
 
上の写真のユニークはなんとなんと3年ほど試行錯誤して考案されました!!
ものすごい年月と費用がかかっているんですねー!
シューズみたいなサンダル”という新たなカテゴリーを生み出し、今爆発的に人気が出ています。
 

2.コンフォートな履き心地

足当たりの良い素材を使って、人間工学的に考えられた足型を設計しているため履き心地の良い靴が多いんです!!
 
レザーも上質なものを使用している靴が多いので、靴擦れすることもあまりないですし、長年履くことで足に馴染んで自分だけの靴になるのです!
 
また、割と甲高幅広に設計されているので日本人の足に合っていると思います。
一度キーンを履いてしまってもうやめられない!!
という方を何人も聞きます。
 

3.機能性

デザインも履き心地も良いのですが、それに加えて機能性も抜群です。
完全防水を実現したキーンドライ、保温性を最大限まで高めたキーンウォームなどキーン独自の技術で実現している機能が多いんです。
 
サンダルにはトゥプロテクターというつま先保護がついている場合が多く、思わぬ足の怪我の多い川でも気にせずはしゃぐことができます!
アウトソールに施されたサイピングという細かい切れ込みはスタッドレスタイヤのような役割をはたすので濡れた路面でもほとんど滑ることがありません。
 
また多くの靴に防臭・抗菌加工などがされているので臭くなりにくいです!
 

4.リーズナブルな価格

非常に上質なレザーを使っていて機能性も抜群なのに意外とリーズナブルだったりするのがキーンの良いところです。
それが実現できているのは、まず代理店を通さずキーンジャパンという日本法人を立ち上げているから!
海外のブランドを日本で販売する場合多くの場合商社などの代理店を通して販売します。
その場合マージンが発生し通常よりも値段設定が高くなってしまうのです。
キーンは3年ほど前まで伊藤忠商事が扱っているブランドでしたがキーンジャパンとして独立し、価格が大幅に安くなりました。
 
また、キーンの場合なるべくGORE-TEXやビブラムソールなどのブランドを使わず自社の技術で同等の機能を実現しているため価格を大幅に安く抑えることができるのです。
 
 
奇抜なデザインとコンフォートな履き心地そして機能性の高さで若者から比較的年配の方まで老若男女に愛されるブランド!
キーン
 
とにかく履きやすさがピカイチなので是非一度履いてみてください!
 
 

KEEN(キーン)のおすすめ靴

それでは早速そんなキーンのおすすめ靴を見ていきましょう!
 

ジャスパー

 
非常に人気の高いシリーズであるジャスパーはフェスやイベントごとのお供です!!
 

ジャスパー

【価格】11800+税
まずはこちら!
長い間親しまれているスタンダードなジャスパー
野外フェスとかキャンプでよく見かけますねー!
アウトドアでもタウンユースでも使えるハイブリッドシューズです。
 
靴ひもがつま先まであるので調節がある程度ききますが、基本的には細身の靴です。
ただ非常に上質なスウェード生地を使っているので履いているうちにどんどん足に馴染んで自分の足型に合ってきます。
 
カラーバリエーションが豊富で、そのシーズンで廃盤になってしまうカラーも多いので、もし気に入ったカラーがあったら即買いをおすすめします!
 

ジャスパーロックス

【価格】12800+税
ジャスパーロックスはジャスパーのアウトドア色を強くした商品。
アウトソールのラグが深くなり、足場の悪いアウトドアシーンでグリップ力を発揮します!
 
ジャスパーは割と幅狭甲低なのですが、それが改善されて幅が広く甲が高くなっています!
個人的にはジャスパーより履きやすくおすすめな商品の一つだと思っています。
コンフォートな履き心地に注目!
 
こちらもカラーバリエーションが豊富ですが、ジャスパーと違ってワンカラーのものが少なくシンプルなカラーが好きな人はあまり好きではないかもしれません。
 

シティズン

【価格】13800+税(Low)
ジャスパーシリーズのラインでは最も新しいモデル。
ジャスパーロックスに防水性を付け加えた高機能モデル!
 
ただ、GTXなどの最強防水ではないので注意が必要です!
ジャスパー・ジャスパーロックスに比べると、落ち着いたカラーが多いです。
 
 
個人的には一番ジャスパーロックスが好きです!
デザイン・カラー共に一番好き。
履きやすさも1番かなーと思います!
またアウトソールのラグも深いので足場の悪いところでグリップ力を発揮します!
レビューとか見ると評価があまり良くなかったりするんですが、お店では喜んで購入してもらっています。
 
ジャスパーシリーズはフェスなどの屋外イベントから日常の散歩など全てのシーンで活躍すること間違いなしです!
是非試してみてください!
 
 

ユニーク

 
ユニークは3年前の夏登場し、空前の大ヒットを記録している新しいタイプのサンダル!
働いているアウトドアショップでもめちゃくちゃ売れてました!
今までにない奇抜なデザインと多くのカラーバリエーションが人気を呼んでいます
 

ユニーク

【価格】12000+税
一番スタンダードな初代ユニーク。
新しい見た目とその履きやすさから爆発的に売れました。
 
伸縮性の高い紐でアッパーが覆われているので履いていくうちに自分の足型に合ったアッパーになっていきます。
 
インナーとして靴下を合わせるとまた違った見え方になりオシャレです!
 
アウトソールに先ほど紹介したサイピングという細かい切れ込みが施してあり、スタッドレスタイヤのような役割をし、濡れた路面でも滑りにくくなっています!
 
ただ、若干甲が低く、足入れがあまり良くないのが難点です。
 

ユニークO2

【価格】11000+税
ユニークのサンダル要素にスニーカー要素をプラスし、ウォーターフロントのアクティビティシーンからタウンユースに近づけたモデル。
 
ユニークよりも甲高幅広になっており、個人的にはかなり履きやすくなったと思います!
しかもユニークよりも安いのが魅力的です!
ただ、ユニークの時に採用されていたアウトソールのサイピングはユニークO2には採用されていません。
 

ユニークHT

【価格】13500+税
ユニーク・ユニークO2は基本的に夏シーズンの商品ですが、そのユニークを春秋冬の少し肌寒い時も履きたいというニーズに答えたモデル!
ユニークの内部に暖かい足を包み込む足袋のようなものが入っているんです!
 
非常に足入れが良く、履き心地も良いです。
秋冬の定番になるかもしれない1足です。
一見防水性がありそうですが、防水ではないので注意が必要です。
防水のタイプも今後出てくるかもしれませんね!
 

ユニークレザー

【価格】14000+税
今までのユニークのアッパーにレザーを用いた高級タイプです。
レザーなので履いていくうちに足に馴染んで伸びてきます。
ただ、それほど見た目的にも履き心地的にも変わっていないので、こだわりがなければ普通のユニークで良いと思います。
 

ニューポート

 
ニューポートは今でも根強い人気がありますが、昔爆発的に売れた商品。
ユニークよりアウトドア色が強いサンダルになります。
 
サイピング仕様でかつ、つま先を守るトゥープロテクターという機能があるので川などで足を傷つける心配がありません。
ラフティングなどのウォーターアクティビティのインストラクターの方がこのニューポートを履いているのをよく見かけます。
それだけ川でのアクティブシーンでは重宝するサンダルです!
 

ニューポート

【価格】16000+税
こちらは全体的にレザーを用いたシンプルなニューポート。
ウォータプルーフのレザーを用いているので川や海にそのまま入れます。
ただ、川や海でのアクティビティで使うのであればレザー仕様はそれほど要りません。
 

ニューポートH2

【価格】13000+税
こちらはレザーではなくファブリック素材を使ったニューポート。
値段はレザーを使っていない分、抑えられており、重量も抑えられています。
 
本来サイピングやトゥープロテクションなどの機能を考えると川や海での使用が想定されるので普通のニューポートよりニューポートH2の方が良いかなと思っています。
現に、ニューポートシリーズだとニューポートH2の方が人気です。
 

クリアウォーターCNX

【価格】12000+税
ソールが薄いので裸足感覚の履き心地です。
個人的にはニューポートの方がクッション性が良く好きですが、クリアウォーターの方が良いというお客さんもたくさんいます。
 
非常に軽くコンパクトに収納できるので、旅行用のセカンドシューズとして最適です。
 

リアルト

 
リアルトシリーズは最近登場したアメリカ製の高級コンフォートシューズです。
履きやすさの究極形!
 
ニューポートの仲間だとも考えられますが、こちらは基本的には川などでのアクティビティは想定されていません。
現にアウトソールに切れ込みは入っていません。
 

リアルト

【価格】19000+税
アメリカ製の高級サンダル。
アッパーはレザーでかかとはマジックテープで調整可能。
非常に足あたりが良く履きやすい!
 
これサンダルかよ!?って思うくらいクッション性が高く、長時間履いても疲れない!
 
また少し裏技ですが、かかとのマジックテープは側面の隙間に括り付けられるのでスリッポンサンダルにすることもできます!
 
レザーのニューポートを履くなら少し贅沢してリアルトを購入するべきです!
 

リアルトレース

【価格】21000+税
リアルトのコンフォートさをそのままに紐靴タイプにしたもの。
圧倒的な履きやすさは健在で、これを履いてしまうと他の靴が履けなくなりそう!
 
とにかくクッション性が最高なので一度履いてみてください!
 
 

ターギー

 
ターギーはKEENが展開する人気トレッキングシューズです。
完全防水と横ぶれに強いホールド感から登山やハイキングなどで重宝します!
 

ターギー

【価格】16500+税
定番のターギーは昔から根強い人気があり、登山ではもちろんタウンユースにも使えます!
シャンクと呼ばれるプレートが入っており、横のねじれに強い設計になっています。
 
またKENNドライという完全防水機能がついているので突然の雨にも強いです。
KEENはGORE-TEXやビブラムソールなど外注ブランドを使わない分、高品質な商品を安価で提供しています。
同じスペックでGORE-TEXやビブラムソールを使うとメレルのカメレオン5みたいに20000円を超えてしまいます。
やはりそれらの外注ブランドは信頼性が高いのですが、KEEN独自の技術でも十分代用できるんです!
 

ターギーEXP

【価格】17000+税
ターギーをアップデートしたモデルで最近登場しました!
デザインも変わり、よりスタイリッシュな見た目になりました。
従来のターギーよりも軽くなっているので、ライトハイキングなどに良いでしょう!
 

オークリッジ

【価格】13000+税
ターギーのスペックを落として価格を安くしたタイプです。
アッパーには極力レザーを用いず、足のねじれを防ぐシャンクも弱いです。
防水性は同じKEENドライを使用しているので一緒です。
 
スペックが落ちた分、重量も軽くなり、価格も安くなっているので、ライトハイキングやタウンユースにはオークリッジの方が良いかもしれません。
ただ、個人的にはアッパーのデザインがあまり好きではないのでターギーの方をおすすめしています
 

ピレニーズ

 
【価格】21000+税
最強にコンフォートなトレッキングシューズ、それがピレニーズです。
柔らかな足当たりと上質な革と防水性・ホールド感が特徴的です。
 
普段使いから登山まで重宝する1足です!
昔から非常に人気のシューズです。
 

アンカレッジブーツ

【価格】18000+税
昔から非常に人気のあるウィンターブーツです。
アッパーにはレザーを用いており高級感と重厚感があります。
またサイドゴアデザインなので脱ぎ履きが非常に楽です。
完全防水のKEENドライと保温のKEENウォームが入っているのでどんな冬の天候も快適に過ごせます。
街中からアウトドアまで用途もシーンも選ばないモデルです。
 

ボストンⅢ

【価格】16500+税
撥水性の高いヌバックレザーを用いています。
アッパーの中央で縫い合わせるという珍しいデザインのため、両側から包み込まれるような履き心地を実現しています。
 
柔らかい足当たりと落ち着いたデザインで昔から非常に人気のあるシリーズです。
アウトソールのラグも深いのでタウンユースでも使えるしアウトドアシーンでも使えるようなシューズです。
 

ポーツマスⅡ

【価格】16000+税
こちらも撥水性の高いヌバックレザーを用いています。
ボストン同様履きやすいですが、こちらの方が足幅が広く設計されているので幅広の方にはポーツマスの方をお勧めしています。
 
是非どちらも履いてみて比較してみてください!
 

アッシュランド

【価格】13500+税
KEEN創業当時のデザインを復刻したコンフォートレザースリップオンです。
非常に足当たりの良いレザーで足馴染みも良いので、履けば履くほど味が出ます。
 
 

ランキング

完全に私的ランキングですが、アウトドアショップの店員としてTOP5の靴をご紹介します!
夏用・冬用、タウンユース・トレッキングなどシーン・用途によって違うので純粋な比較はできませんが、汎用性の高さ・履き心地の観点から順位を付けました!
 
 

5位 ターギーEXP

 
トレッキングからハイキング、デイリーユースまで幅広く使えるハイブリッドシューズ、ターギーEXPが5位!
従来のターギーよりも通気性・軽量性が増し、非常に過ごしやすい一足に仕上がっています。
 

4位 ジャスパーロックス

 
長くKEENファンの愛する靴であったジャスパーをリニューアルしたのがこのジャスパーロックス!
ジャスパーより幅が広くなり、幅広の自分にはうれしいサイズ感になりました。
アウトソールのラグも深く、よりアウトドアへ適応した靴へと生まれ変わっています。
 
ジャスパーの方が良い!という方も多いですが、個人的にはジャスパーロックスの方が好きです。
 

3位 ユニークHT

 
ユニーク、ユニークO2ときて、ユニークHT。
HTはハイブリッドテクノロジーの略。
従来のユニークシリーズでは基本的に夏での使用を前提としていて、オールシーズン履けるシューズではありませんでした。
 
そこで登場したのがオールシーズンに適応したユニークHT!
ユニークの内側に保温性のある足袋のようなものが入っているので、ユニークの履き心地を実現しながら秋冬でも履くことができます!
 
ユニークシリーズにはこれからも期待です!
 

2位 ニューポートH2

 
夏に履くサンダルで圧倒的におすすめなのがこのニューポートH2!
本当に履きやすく、デイリーユースから海でのアクティビティまで幅広くすべてのシーンで活躍します。
 
シーズン毎に多くのカラーが登場しますが、奇抜なカラーはそのシーズンで終了してしまう可能性が高いので気に入ったらなるべくシーズン中に購入することをおすすめします!
 
多くのカラーから自分にあった1足を見つけましょう!
 

1位 リアルトレース

 
究極の履き心地を実現したリアルト!
圧倒的にオススメです。
サンダルもオススメですが、サンダルに履くには少しオーバースペックでしょうか。
 
アメリカ製なので耐久性は申し分なく、履き心地も完璧です。
少しお値段はしますが、それでも一生履ける靴なのでもっておいて損はないと思います。
 
リアルトが履きやすすぎてリアルトだけで記事を書いているので良ければ「アウトドア店員がおすすめする最高の履き心地シューズ!KEEN(キーン)のリアルト」もご覧ください!
 
 

まとめ

 
いかがだったでしょうか。
気になる靴はあったでしょうか?
 
KEENの特徴は、履きやすさ×デザイン×機能性!!
奇抜なデザインやカラーの商品も多く、かつそれでいて履きやすいコンフォートさを実現しています!
もし気になる靴があれば是非お試しください!
 
若いブランドなのでまだまだこれからに期待できます!
みんなでキーンを盛り上げていきましょう!