米軍御用達の高級ブランドであるミステリーランチがなぜ今人気なのか秘密に迫ります。そして、特徴的なリュック・バッグをいくつかご紹介し、その中で本当におすすめできるミステリーランチのリュック・バッグを5つランキング形式でお伝えします! 
 
 
 

はじめに 

 
今回は最強のバックパックブランドであるミステリーランチの記事を書きたいと思います!
というのもアウトドアショップで働いており,ミステリーランチが大大大好きだから!笑 
 
ちなみにミステリーランチ大好きすぎて3つをヘビロテしています!
ミステリーランチを背負い始めてから他のリュックが背負えなくなっちゃいました!
今日はそんなミステリーランチの魅力とおすすめの商品をご紹介したいと思います。
 
ちなみに同様に大好きなブランド ”クローム” と ”ノースフェイス” のバッグに関してもおすすめ記事を書いているので良かったらご覧ください!
 

ミステリーランチとは??

 
 
最近良く街でも背負っている人をみかけるようになりましたが、昔は相当レアな高額バックパックメーカーでした!
割と最近は価格帯も手が出しやすくなってきており、ファンが増えてきましたね~!!
 
ではそんなミステリーランチってなんなの??と言う方のために少し解説を!
 
“Mystery Ranch(ミステリーランチ)は『機能性』『背負い心地』『品質』そして『耐久性』の伝統の基に築かれています。2000年からミリタリー、ハンター、森林消防隊、登山家の為に過酷な現場で本当に使える職人手製のバックパックと荷物運搬システムを作り続けています。米国モンタナ州ボーズマンを拠点にグローバル展開を広げています。”
 
これはミステリーランチのHPから引っ張ってきた文章なんですが、太字に注目!!
びっくり!!!
ミステリーランチはアメリカの軍や消防隊に公式のバックパックとして採用されているんですね!!
 
まあとりあえず相当頑丈で良さそうなメーカーなのは分かったけど、なぜこれほどまでに人気が爆発しているのか!?
 
その理由を見ていきましょう!
 
 

なぜ今ミステリーランチが人気なのか??

 
 
ミステリーランチの人気がなぜここまで爆発しているか。
その理由を4つに分けて説明します!
 

ミステリーランチのすごいところ其の一:圧倒的な耐久性

 
先ほども挙げましたが、ミステリーランチの凄いところは、実際にアメリカの軍や消防隊が使っているところ!
 
アメリカでは一般向けの商品ではないんですね。 軍とか消防隊が使っているブランドなんだからそりゃあ説得力ありますよね!
 
耐久性が圧倒的
 
ただ、米軍採用のモデルはさすがにオーバースペックだと思います。
そこでタウンユースにはスペックを落として価格を抑えたラインが出ているのでそちらをおすすめします。
もちろん軍と同じモデルが使いたい!!!という方は10万前後するタイプを使ってみると良いでしょう。
 
また,全ての縫い目が外に出ておらず、リュックの内側で裁縫されているので外側の圧力や磨耗でも破けることが滅多にありません。
これも非常に手間のかかる加工方法ですが耐久性を増すために一つ一つ丁寧に裁縫されているのです!
 
 

ミステリーランチのすごいところ其の二:だれにでもフィットするショルダーパッド

 
フューチュラヨークシステムというのがあるのをご存知でしょうか!?
 
肩の位置を調節できる優れもの!
基本的に一般的なリュックってどれも肩のアーチや高さは決まってしまっていて動かせないですよね。
それを動かせるようにした機能がミステリーランチには備わっているんです。*
 
つまり!
 
ミステリーランチのリュックは万人の肩に合ったリュックへと変身するんです!
 
すごい!
 
結構調節の仕方が難しいんですけどミステリーランチの公式HPを見れば問題ないと思います。
 
*多くのリュックに搭載されていますが、一部搭載されていない商品もあります。
 
 

ミステリーランチのすごいところ其の三: 3ジップアクセスシステム

 
この機能はもちろん全てのリュックに採用されているわけではありませんが、ミステリーランチの代名詞とも言われる画期的な機能です。
 
従来のリュックのジッパーはトップ部分のジッパーもしくは、側面を縁取るジッパーなどが一般的でした!
 
しかし、ミステリーランチの創業者Danaが発明したのはなんと
 
3つの方向にジッパーが別れるタイプ。
 
本来このようなジッパーにしてしまうと、3つのジッパーが交わる中心部分から水の浸入を許してしまうことが難点でした。
しかし、Danaは上部を覆いかぶさるように設計し、その難点を上手く解消したのです。
従来のリュックで下の方にいれたものがとりずらくて苦戦した経験はありませんか?
 
そんなムダな時間・労力をかける必要はもうありません。
3ジッパーだと、どこの位置にいれた荷物にも簡単にアプローチできるのです!!
 
 

ミステリーランチのすごいところ其の四:こだわり抜いた機能性

 
一番ポピュラーなのは、やはりフューチュラヨークシステムと3ジップシステムですが、それ以外にも細かいこだわりの機能がたくさんつまっているんです!
 
これを挙げた始めたらきりがないので機能性というくくりにまとめちゃいました。
もうとにかく全てのリュック・バッグにこだわりの機能が搭載されているんですね!
 
前述しましたが、例えばリュックの縫い目!
縫い目って大体のリュックは外側についているので外部からの圧力や摩耗でほどけてしまう可能性があるんです。しかし、ミステリーランチはそのような状況を想定して縫い目を内側につけている!
生地と生地を内側に入れ込んで縫っているんです!
だから外部からの圧力や摩耗にも耐えられる耐久性が実現しているんです。
 
また、ジップを開け閉めしやすいようにリュックのちょうど良いところに取っ手がついていたり、プレートが入っていたりするんです!
 
この後、おすすめの商品を紹介するのでそこでも挙げますがどれもこだわりの機能がつまっているんです!
 
 
人気の秘密に迫りましたが、続いては早速どんなリュック・バッグがあるのか見ていきましょう。
最初にミステリーランチの特徴的な様々なリュック・バッグを紹介したあとに本当にオススメのリュック・バッグをランキング形式で発表したいと思います!
 
 

機能性・耐久性抜群のリュック・バッグがたくさん

 
 
 
まずはたくさんの特徴的なバッグをご紹介!
 

■3Dayアサルト

【価格】80000+税
【容量】33L
米軍に採用実績のあるミステリーランチの代名詞とも言われる最高級バックパック!
純アメリカ製で最強にして最高!
偵察部隊の3日間の遠征に耐えうるバックパックという意味でこの名前がつけられました。
容量は33Lで大抵のものが入ります。
普段使いにはオーバースペックですが、旅行の時とかは重宝しそうですね!
でもぶっちゃけ80000円には手が届かない!そんな人のために安いラインが出ています。
 

■スイートピー

【価格】36000+税
【容量】33L
3Dayアサルトの安いラインがこれ!!
スイートピー!容量は同じ33L。
まあ、安いとは言っても36000円って十分高いですけど!笑
でも3Dayアサルトの半分以下に収まっていて、基本的な機能はそのままなので3Dayアサルト買うならスイートピーがオススメです。
違うところは、アメリカ製かそうでないかの違いなのでそれほど気にならない人はこちらを選ぶべし!
ちなみに日本限定モデルです。
 

■1Dayアサルト

【価格】42000+税
【容量】18L
3Dayアサルトではちょっと容量大き過ぎるしオーバースペックだよ!という方にはこれ!
1Dayアサルト
容量は18Lで、その名の通り1日限りのお出かけにはちょうどいいサイズ感のリュックになってます。
もちろんフューチュラヨークシステム搭載で3ジップアクセス仕様です!アメリカ製になってます。
生地にも500コーデュラナイロンを用いていて耐久性も申し分ありません。
 

■アーバンアサルト

【価格】19000+税
【容量】21L
先ほどの1Dayアサルトは高いという方にはこれ!
アーバンアサルト
値段が非常にリーズナブルになっていて、去年からだいぶ値下げし、税抜き価格で2万円を切りました!うれしい!
その名の通り、町でのタウンユースにもってこいなリュックです!
残念ながらフューチュラヨークシステムは搭載していませんが、その分容量が少し大きくなっています。
ミステリーランチの中でも一番良く見るタイプのリュックですね!
 

■スケープアーティスト

 
【価格】53000円+税
【容量】25L
ミステリーランチのを日本で扱う代理店であるA&Fの別注モデルです。
フューチュラヨークシステムを採用している上、収納可能なウェストベルトもついています。
メインコンパートメントは大きく開くので荷物を出し入れしやすく、ドリンクホルダーもついています。
非常に使いやすく汎用性の高いバッグですが、価格が高いので他のバッグと比較検討する必要があります。
1Dayアサルトなどを購入するならスケープアーティストを購入した方がよいでしょう!
 

■ストリートファイター

【価格】23000+税
【容量】20L
こちらは、非常に服装に合わせやすいシンプルでかっこいいデザインのリュックです!
3ジップ仕様ではありませんが、フューチュラヨークシステムを搭載しているので重い荷物でも非常に安定感があります。
実はこれ僕が一番最初に買ったミステリーランチのバッグなんです!僕が買ったときは28000円でした・・・泣
ストリートファイターとアーバンアサルトで悩んだんですが、最終的にストリートファイターを選びました!
 

■ジャバ

【価格】29000+税
【容量】17L
容量こそ小さいですが、非常に機能性が高いリュック!
こちらも3ジップ仕様ですが、従来の3Dayアサルトなどとは少し違った仕様。
端からトップまで大きく開くジッパーが左右に展開しており、そこにセンタジッパーがついているのでリュック全体が大きく開きます。
フューチュラヨークシステムは搭載していないですが、元々それほど重い荷物を入れることを想定していないのでいらないと思います。
今ヘビロテして使いまくってる最強のリュックです!
 

■スクリー

【価格】23000+税
【容量】38L
これこそ最高にコスパの良いバックパックだ!と自信を持って言えます。
これだけの容量があって、フューチュラヨークシステムと3ジップ仕様で23000円!
バックパック旅行をする時はこれ買いましょう!絶対!
ちなみになんでこの値段で提供できるかと言うと、他のリュックと使っている素材が違うんですね。
他のリュックは基本的に500コーデュラナイロンを使っている一方、スクリーは420デニールロビックという素材を使っているので耐久性はかなり劣ります。
ただ、軽量で雨などをはじく撥水性もあるので十分なスペックです!
 

■クーリー25

【価格】22000+税
【容量】25L
こちらはスクリーと似ていますが、ちょっと違う!
2017年の春夏の新作です。
容量の大きさによって25Lと40Lに分かれていますが、タウンユースと旅行用で使い分けられるでしょう。
3ジップ仕様でフューチュラヨークシステム搭載、そして25Lという非常に使いやすいリュックに仕上がってます!
正面側面にはドリンクなど入れられるホルダーが4箇所あり、豊富なコンパートメントが施されています!
ちなみにウェストベルトが付いていますが、こちらは収納可能なので荷物が軽い時は収納し、重い時は装着するというような使い分けもできます。
これだけのスペックがあって22000円は安い。
 

■クーリー40

【価格】29000+税
【容量】40L
 クーリー25の大きいタイプ!40L入ります。
ただ、値段が30000円近くになってしまうのでスクリーとどちらを選ぶべきか悩みどころですね笑
ただ、個人的にはやはりバックパックとして選ぶならスクリーが良いと思います!
 

■ブーティーバッグ

【価格】13000+税
【容量】16L
非常に可愛くて新しいタイプのバッグです。
トートバッグにもなるしリュックにもなる2Way!
色んなコーディネートに合うので今流行ってますねー!最近良く見ます。
こちらはアメリカ製ですが、アメリカ製でない安価ラインも出ています!
 

■ブーティバッグ リップストップ

【価格】7000+税
【容量】20L
こちらが、ブーティバッグの安いタイプ!
ほとんど形は変わりませんが、使っている素材、アメリカ製であるかないか、容量の3点が違います。
アメリカ製ではなく少し安めの素材を使っていますが、容量は20Lと、こちらの方が大きくなっています!
値段が2倍程違うので特に気にならない人はこちらを購入すると良いでしょう。
個人的にはアメリカ製の方が生地感が良いので買うならアメリカ製のブーティバッグです笑
 

■リルブーティー

【価格】7000+税
【容量】10L
定番のブーティーバッグの小さいタイプです。
容量は10Lなのでちょっとしたおでかけにちょうど良いサイズです。
正面にジッパーポケットがあるのでそこに小物を収納することが可能です。
 

■ブーティーデラックス

 
【価格】12000+税
【容量】21L
こちらはこの秋冬新発売のブーティーバッグの新しいタイプ!
従来のタイプだとコンパートメントが一つしかなく細かい収納に困りましたが、こちらではそれが改善されております!
ただ、バックルを外さないと荷物へアクセスできないという若干の不便さがあります。
 

■スーパーブーティー

 
【価格】14000+税
【容量】28L
さらに大きいタイプ!ロールダウン式なので雨にもぬれません!
ただこちらはロールダウンのコンパートメントが大きく、アクセスするのに若干不便なので普段使いにはあまり向かないと思います。
 

■ダラス

【価格】16000+税
【容量】9L
2017年の秋冬最新モデルです。ショルダーバッグにも手提げバッグになります。
メインコンパートメントは大きくU字に開く設計で中にもPCスリーブなど多くの収納スペースがあり、ちょっとした移動に非常に便利です。
U字を全開にしたときに自分だけのデスクが出来上がることをイメージしているようです!
 

■リップラック

【価格】18000+税
【容量】22L
3つのリップジップポケットとPC収納スリープを搭載した高機能デイパックです。
収納スペースが多く、収納には困らないと思います。
また価格もミステリーランチにしては安めの価格設定なので良いですね!
個人的にはバックルをいちいち開け閉めするのが面倒だと考えられるのでバックルは閉めない状態で使うのが良いと思います。
 

■エクスパンダブル3ウェイブリーフケース

【価格】21000+税
【容量】19L
こちらはその名の通り3Wayの使い方ができる画期的なブリーフケースです!
バックパック、ショルダーバック、ブリーフケースの3Wayで使うことが可能です。
サイドジッパーのまちを広げれば容量が広がります。
ビジネスシーンで使うのに最適でしょう!
個人的にも移動はリュックとして使用し、ビジネスシーンではブリーフケースとして使用するなどして重宝してます。
 

■アウトサイダー

【価格】45000+税
【容量】25L
ミステリーランチの展開するメッセンジャーバッグです!
デザインもかっこよく、耐久性も非常に高いバッグです。
容量は25Lなので相当多くの荷物が入るでしょう。
バックル部分のパッドが肩への負担を軽減してくれるため、重さはそれほど感じません。
アメリカ製なので価格が高くなかなか手が出せないという方は次にご紹介するインベーダーをおすすめします!
 

■インベーダー

【価格】20000+税
【容量】21L
アウトサイダーを日本規格に作り直した安いラインです。
容量はアウトサイダーより若干小さいですが、基本的なスペックはアウトサイダーとそれほど変わらないため、特にこだわりのない方はこちらのインベーダーをおすすめします!
 
 
いかがだったでしょうか?気になるリュック・バッグはありましたか??
 
日本人に人気なラインナップを中心に紹介してきましたが、ここから自信を持ってオススメするリュック・バッグを5つ、ランキング形式でご紹介していきます!
 

ミステリーランチ オススメランキング

 

■5位 アーバンアサルト

【価格】19000+税
【容量】21L
まず5位はこれ!アーバンアサルト
ここでいきなりアーバンアサルトが出てしまいました!
その名の通り、町でのタウンユースにもってこいなリュックです。
ミステリーランチの中でも背負っている人が一番多いモデルですね!
 
フューチュラヨークシステムは搭載していませんが、非常にシンプルなデザインで人気のモデルです。
 
やはり人気なだけあって、軽くて使いやすいしそれなりに荷物も入る、非常にバランスの取れたモデルです。
しかも安い!
ただ、ドリンクホルダーがないのと、小さいコンパートメントがないので収納スペースに困ります。
 

■4位 ブーティバッグ

【価格】13000+税
【容量】16L
これは重い荷物を入れるのにはあまり向いていませんが、軽いお出かけなどには非常に重宝するバッグです!
様々なスタイルに合わせることができ、ファッションの一部として取り入れることも可能です。
 
個人的にブーティバッグリップストップの安いラインよりもこちらのアメリカ製の高いラインの方が好きなのでこちらをランクインさせました!
リップストップの方は、値段が安い分、素材が安く,安っぽく見えてしまうのが×です。
こちらもそれほど高くはないので、ブーティバッグを買うならアメリカ製の方を買いましょう!
また、今季発売のブーティーデラックスとスーパーブーティーは荷物へのアクセスに若干の難ありなのでこちらをおすすめします!
 

■3位 スイートピー

【価格】36000+税
【容量】33L
容量は33Lで大抵のものが入ります!
フューチュラヨークシステム搭載かつ3ジップ仕様なのでミステリーランチの良いところが全て詰まっています。
素材も500コーデュラナイロンを使っていて耐久性抜群です!
ちなみに日本限定モデルです。
また個人的に非常に大事なポイントであるドリンクホルダーが付いてます。
 
ただ、初めてミステリーランチを買う人が手を出すリュック・バッグとしてはあまりおすすめしません。
やはり最初はアーバンアサルトなどを購入してみてもっとスペックが欲しくなったらこちらも試してみると良いと思います!
 
また、少し大きくてごつくなってしまうので、それがあまり好きじゃない方は次の2位・1位のリュック・バッグを検討してみると良いと思います。
 

■2位 ジャバ

【価格】29000+税
【容量】17L
2位はジャバ!
僕は最近ほぼ毎日これを背負っているんですが、他にあまり背負っている人は見たことがありません。
 
容量こそ小さいですが、非常に機能性が高いリュック!
 
こちらも3ジップ仕様ですが、従来の3Dayアサルトなどとは少し違った仕様!
 
 
端からトップまで大きく開くジッパーが左右に展開しているので荷物の出し入れがラクチン!
 
 
そこにセンタジッパーがついているのでリュック全体が大きく開きます。
 
 
どこに荷物を入れていても簡単に色んな角度からアプローチできるようになっています。
 
 
背負うとこんな感じ!
 
言葉では言い表しずらいんですが、本当に細かい機能がたっぷり詰まっているので是非試してみて下さい!
こちらの記事でより細かく書いてますのでご覧ください!
 

■1位 クーリー25

【価格】22000+税
【容量】25L
第1位に輝いたのはこのバッグ!
先ほどご紹介したとおり、2017年の春夏の新作です。
個人的には2016年春夏の展示会から目を付けていたバックパックです。
 
3ジップ仕様でフューチュラヨークシステム搭載、そして25Lという非常に使いやすいリュックに仕上がってます!
これだけのスペックで22000円は本当に安い!
 
イメージ的には3位のスイートピーを小さくしてちょっとスペックを抑えたリュック・バッグ。
正直普段使いであれば,クーリー25で十分です。
かつ、ちょっとした登山や海外旅行などでもウェストベルトを取り出して重い荷物もラクラク持ち運べるので非常にオススメです!
 
背負うとこんな感じ!
 
 
アーバンアサルトにはないドリンクホルダーがあるのも良いですね!
実はこのバッグ1年前から欲しい欲しいとは思っているんですが、自宅にミステリーランチのリュック・バッグが溜まってしまい、まだ手が出せていないんです。
 
今買い替えるなら絶対これだと思ってます!
 

まとめ

 
いかがだったでしょうか!!
このランキングは完全に主観ですが、アウトドアショップで長年働いてきた身から本当に機能的で使いやすいそしてコスパの良いリュック・バッグを紹介したつもりです!
ランキング外のリュック・バッグもいい商品ばっかりです。
 
気になるバッグがあれば是非使ってみてください!!
もうミステリーランチを手放せなくなるでしょう!