こんにちは!ウマです!
 
イタリアのスリって気を付けた方が良いよーってよく言われますよね.
 
マジでマジでマジでマジでマジで気をつけたほうが良い!!!
マジ×5でも足りないくらいです.
 
僕もスリに気をつけているつもりでした.
でも一瞬でスラれてしまったんですね.ほーんと一瞬
 
大学4年生の卒業旅行,男友達3人とイタリアに行くことになりました.
まずローマに着いて,良い街だなあとか綺麗な女性多いなあとか浮かれた思いで観光名所を回りました.
 
 
常にボディバックを前にして移動していました.人ごみの多いところでは手で押さえて行動していました.
どこかに座る時も食事の時も常にバックには注意を配り続けていました.
めっちゃ気を付けてたんですよ!!笑
 
そして一通り観光し,ディナーを美味しいイタリアンで済ませ,軽くワインも入れてほろ酔い気分で今日1日が終わろうとしていました.
駅までたどり着き,ホテルの最寄まで切符を買い,そのままホームまで向かいました.
 
夜の9時くらいだったからなのか,到着した電車は割と混んでいました.
そして僕達が電車に乗り込んだ後に子供達がたくさん乗ってきてそのままドアが閉まる直前に降りていきました.
その時もちろんボディバッグは前にして手に抱えていました.
ん??なんかおかしい
と思い,カバンを確認すると,,,
財布がない!!!
 
まだドアは閉まりきっていなかったので急いでホームに降りて子供達を追ったものの逃げられてしまいました.
犯行時間にして一瞬.数秒の出来事でした.
 
小学生くらいの背丈の子供達だったので完全に油断していました.
おそらく,切符を買う場を見られていて,そこからつけられていたんでしょう.
 
その後,地元の警察に行くも,よくあることなのか真面目には取り合ってくれず,,,
しかも,たまたまカード類も全てその財布に入れていたのでお金もカードも何もない状態でイタリア旅行スタート!!
 
友達と来ていたため,なんとかなりましたが,1人だったらどうなってたことやら...
気をつけていたつもりですが,ちょっとした気の緩みと,想像以上のスリテクニックに負けてしまいました...
 
おそらく僕がやられたのは,ヨーロッパを中心に移動生活をするジプシーという子供達の集団です.
スリには油断しやすい子供や女性が多いそうです.
 
まあ,切り替えてそのあとの旅行は楽しみましたが!笑
てか,海外でスラれる経験なんて一生に一度あるかないかの経験だと思うので,今考えると非常に良い経験になりました!!
まあ,もっかいスラれたくはないけど!笑
 
 
■イタリア旅行での教訓
・油断しないで警戒し続けろ!
・子供と女性には気をつけろ!
・スラれても楽しめ!!