人生変えたい!ってがむしゃらに年200冊本を読む大学院生がおすすめのビジネス書・自己啓発書を紹介します!
 
 
 

はじめに

こんにちは! 
 
全く本を読まない人間だったのですが、とあるベンチャー社長の話を聞いてとにかくがむしゃらに本を読むようになりました。
 
学生時代に1000冊本を読んだくらいから全ての知識が紐づいて脳のシナプスが活性化し、モノの見方・考え方が圧倒的に変わった。
だからとりあえず本を読め!!
 
と。
 
え?学生時代に1000冊??10冊読んだか読んでないかくらいだよ・・・
いや今からでも遅くはない!!!!
 
ということで、今では年間200冊くらいのペースで本を読んでます!
 
小説も読みますが基本的にビジネス書や自己啓発書が多いので、ここでは今まで読んできた本の中で圧倒的におすすめできるビジネス書・自己啓発書をご紹介したいと思います。
 
随時追加していくのでよろしくお願いいたします!
 
 

多動力

ホリエモンってそんなすごい人なん?とか思ってたけど実際に本を読んでみると、やっぱりホリエモンはすげえなあ~って感じました。
 
とにかく並行して様々なプロジェクトや企画を手掛けワクワクするようなことを周りを巻き込んでやっているそんなホリエモンの考え方が詰まっています。
 
好きなことだけやってムダ・やりたくないことは徹底的に省くスタイルかっけええです!
 
ただ言っていることのエッジが効きすぎています。
 
ホリエモンの生き方に憧れて短絡的に模倣しようとするのは危険な気がするけど圧倒的に参考にすべき!!
 
絶対に読んで欲しい!!多動力に関するまとめ記事も書いてますので是非読んでみてください!
 

人生の勝算

人生の勝算の著者である前田さんは新卒で外資系投資銀行UBSに入り、昼夜問わず必死に働き本国でもトップ成績を残して最終的にDeNAにジョインしました。
 
著者はshowroomってサービス運営してるんですがそれが最高に考え抜かれた素晴らしいビジネスモデルなんです。
 
本の中ではビジネスの話や今後の時代の流れそして人生の話が語られます。
読んでいて共感できるところも刺激になるところもあり面白くて一気に読めちゃいました。
 
圧倒的に突き抜けてきた人の考え方は非常に参考になります!
2017年に出た本で是非読むべき1冊!
 
詳しくまとめた記事も書いているのでそちらも参考にしてください!→「SHOWROOMを作った男とは何者なのか?「人生の勝算」まとめ
 

夢をかなえるゾウ

これは有名ですよね!!
有名だけど読んでなかった!
 
有名な本ってみんな読んでるから逆に敬遠しちゃったりするんですけど、結局最高に良かった!
 
何か人生前進してないなーって思ったら、絶対読んで欲しいヤツ!
 
これ読んで何か行動してみましょう!
なんか行動したいけど結局動き出せずにいる人はとりあえずこれ読んでみましょう!
 
本に出てくるゾウさんめっちゃナイスな性格してるんです!
 
本の中でゾウさんが成功するための色んな課題を出してくるんですが、その中で心に響いた絶対に必要な課題・教訓をまとめてます!
もし本を読む時間はないよという方はこの記事だけ読んでみることをおすすめします!
 

成功者の告白

神田さんの本は何冊も読んできましたけどこれが一番オススメです!
 
成功者の本読んでサクセスストーリーをインプットするのも良いですが、成功者には必ず負の部分があるというのを忘れてはいけなません。
 
成功者のダークサイドについて触れている非常に参考にすべき1冊です。
 
あんまり涙もろい方じゃないんですが、泣きました!
 
成功者のダークサイドについてまとめた記事書いているので成功者の告白を読む前にこの記事を読んでみることをおすすめします!
 

伝説の新人

若手のうちから圧倒的に突き抜けるためのエッセンスが詰まってます!!
 
とあるベンチャーの社長からおすすめされて読んでみたんですが、本当に勉強になりました。
てかこれだけ読んで実践すれば絶対絶対絶対突き抜けられるっしょ!って思いました。
 
社会人になる前に絶対に読むべき1冊だと思います。
 

金持ち父さん貧乏父さん

これも有名ですよね!
すいません、いまさら読みました!笑
 
すでに読んでる人多いと思いますが、もし読んでないなら絶対に読んでおいて欲しい1冊。
お金に対する考え方、お金に働かせるという考え方が重要です。
 
世の中のほとんどの人は知らず知らずのうちにお金のために働いているんです。
いくら良い会社に入っても基本的にはお金のために働いていることには変わりありません。
 
お金のために自分が働くのではなくて自分のためにお金に働いてもらう。そんな考え方をしないと人生にブレイクスルーは起きません。
 
お金に対する考え方が変わります!!
 

戦略プロフェッショナル

結構古い本ですが色あせない最高の1冊!
戦略思考の本は堅苦しく読みにくいものが多いのですがこれは読みやすい!
 
ストーリー仕立てなので楽しく戦略についてのエッセンスを全て吸収できます!
ビジネスをする人もこれから就活をする学生にも、ビジネスに携わる人なら必ず読むべき1冊だと思ってます。
 

サピエンス全史

言わずと知れた2016年ベストセラー!
我らホモ・サピエンスがなぜここまでの繁栄を実現できたのか。
 
そしてこの繁栄は果たして成功と言えるのか。そもそも一番成功した種は我々ホモ・サピエンスなのか。
人類の繁栄という歴史を見る切り口が非常に秀逸で面白いです。
 
人類学の秘密を面白く解き明かします。
 

伝え方が9割

これも過去のベストセラー本です。
いまさら読みましたがやっっぱりよかった!
 
伝え方の大切さが筆者の経験を元に詳しくそしてわかりやすく学べます!
人に何かを伝えるのって実はすごい難しいことだと思うんですね。
しかも相手に心に響くように伝えるのって。
それができるようになる方法がざっくばらんに書いてあります。
 
本の中で取り上げられていたそれらの方法の中でこれは使える!!って個人的に思ったものをまとめているのでよかったらこの記事も読んでみてください!
 

ザッポス伝説

アマゾンを震撼させたザッポスという企業を知っていますか?
日本ではあまり知られていませんがアメリカでは有名な企業。
短期間で急成長したザッポスは究極の顧客志向企業でした。
 
そのザッポスの文化とCEOトミーシェイの考え方はめちゃくちゃ勉強になります。
 
起業したい!周りを巻き込んで何かを起こしたい!そういう人には是非読んでほしい!
 
こちらの記事でザッポス伝説について詳しくまとめてます!
 

沈黙のWebマーケティング

現在、どの規模の企業でも団体でもWebマーケティングを無視できない状況ですよね!
そんなWebマーケティング!僕も素人ながら勉強しているのですが、この本は今までで一番よかった!
 
ストーリー形式で進んでいくのでハラハラしつつめっちゃ楽しみつつWebマーケティングについて実践的に学べます。
 
エンタメ性×役立ち度がずば抜けてる!!
 
とにかく重要なポイントがたくさん出てくるんですが、それらをコンパクトにまとめた記事を書いているのでよかったら見てみてください!
 

沈黙のWebライティング

さすが、沈黙のWebマーケティングの続編です!
 
あいかわらずのドキドキハラハラストーリー展開もさることながら、Webライティングの極意もしっかり詰まっています。
小手先の戦術ではなくてしっかりユーザー目線に立ったライティングを教えてくれます!
 
詳しい内容は「「沈黙のWebライティング」に学ぶSEOを上げるコツ3つ!」にまとめているのでご覧ください!
 

エンダーのゲーム 

あのフェイスブック創業者マークザッカバーグがおすすめしていたから読んでみたんですけど最高でした!
ビジネス書ではないですが、よくあるSF小説でしょとかなめてたら全然違う!
 
もちろんSF要素もあるんですが、それ以上に主人公が若くして周りを引っ張っていかなくてはならない状況での葛藤を描いています。
 
若いうちから組織の中で突き抜けた時にどのように対処すれば良いかがわかると思います!
エンダーのゲームのエッセンスをまとめてます!
 

自分の答えのつくりかた

意思決定をする時にどのように考えたら良いか非常にわかりやすくストーリーで教えてくれます。
 
この著者の本で「世界一やさしい問題解決の授業」という本がありますが、こちらもわかりやすい。
 
とにかくこの著者の本は、論理的思考能力を堅苦しいフレームワークや理論ではなく誰にでも平易に分かる形で教えてくれる!
 
この本に出てくるバトナという考え方を「人生におけるバトナ(BATNA)の必要性」という記事でまとめていますので良かったらご覧ください!
 

USJを劇的に変えた、たった1つの考え方

マーケティングに興味ある人・携わっている人は絶対に読まなきゃ損です!
マーケティングを取り上げている本の中でトップレベルに分かりやすく、学びが多いです!
 
マーケティングの本というと堅苦しいフレームワークを使った説明ばっかりだったりするんですけどそんなことは全くない!!
 
本当に実践で役に立ちそうな内容でした!
 
圧倒的に良すぎて自分の備忘録のためにもまとめ記事書いてますので是非
 

ドリルを売るなら穴を売れ

マーケティングに必要なベネフィットや顧客視点などの考え方をストーリー仕立てで教えてくれます。
 
マーケティングにおいて良く出てくるフレームワークはできるだけ省いて説明してくれます。時を経ても色あせない本当に良い本です。
 
詳しくは「おすすめマーケティング本!「ドリルを売るには穴を売れ」!」という記事にまとめているのでそちらをご覧ください!

 

白いネコは何をくれた?

「ドリルを売るなら穴を売れ」の著者である佐藤さんの著書です。
 
「ドリルを売るなら穴を売れ」と同様、ストーリー形式で非常に分かりやすくマーケティングについて学ぶことができます。
 
BASiCSというフレームワークは目から鱗で、「USJを変えたたった一つの考え方」でふむふむと納得した内容などが体系だって整理できます。
 
最初に読んでもいいですし、一通りマーケティング本を読んだ後に読むのも良いと思います。
今まで学んできたマーケティングのエッセンスをBASiCSというフレームワークに落とし込みましょう。
 
詳しくは「マーケティングで人生を変えてくれるBASiCSという理論とは!?」という記事にまとめているのでそちらもご覧ください!
 

まとめ

この挙げた本は,学生のうちに絶対読んで欲しいです。
読みやすいし,読んでてワクワクする本ばっかりなのであっというまに読めると思います!
 
この本読めば
思考変わるし
圧倒的に突き抜けられるし
くそイケてる学生になれる!!
 
良い本多いなあー
オススメの本あったら教えてくださーい笑