(参照:Xchain)
 
 
こんにちは!ウマです!
 
理系大学院生やってます.
就活も終わり,特にやることもない...
 
そんな中,あるサービスと出会いました!!
 
最近友達が立ち上げたXchainというサービスなのですが,これがめっちゃいけてるんです!
 
 
僕も是非このサービスを広めたいということで,マーケター(笑)としてジョインしました!
現在は早稲田大学生だけしか登録できない排他的なSNSとなっていますが,今後は他大学そして大学生だけでなく社会人に対してもリーチしていく予定です.
 
 

Xchainとは?

 
本を通して新たな同志との出会いを創出するサービスです
 
コアサービスとして2つの側面があります.
 
①本のシェアリング
 
各ユーザーが本を登録して,欲しい本があればそれに対してリクエストが送れる.
リクエストが送られたユーザーは相手の本棚に欲しい本があればリクエスト承認.
これでチェインが承認されます.
チェインが承認されたユーザー同士はチャットが出来,キャンパス内で本を交換することができます.
実際僕自身もこのサービスのアクティブユーザーであり,本を週に5冊くらい読むので ,色んな本を手軽に読むことが出来るのは嬉しいですね.
 
②人との出会い
 
サービスとしては本のシェアリングがメインと思われるかもしれませんが,実は本のシェアリングを通した新たな人との出会いの方がユーザーに提供される素晴らしいベネフィットなのです.
本を借りるだけなら図書館でも借りれますし,お金を厭わないのであればアマゾンで注文した方が圧倒的に楽です.
しかし,見知らぬ人とオススメの本を教え合い,実際に会って交換することで,このサービスがなければ出会えなかった人と出会うことが出来ます.
同じ意志を持つ同志との出会いを加速し,大きなムーブメントを起こしていくことが我々の使命です.
 
 
現在ユーザー数は加速度的に上昇中で今後も様々なマーケティングを駆使し広めていく算段です!
Xchainの誕生秘話やマーケティング戦略については今後も記事に書いていきたいと思います.