こんにちは!
 
僕が普段使っているタスクの効率を高めるショーットカットキーを基本的なものから応用的なものと思われるものまでご紹介します!
 
WindowsなのでMac版のショートカットキーは分かりません.
 
 

基礎編

 
・Ctrl+C
コピー.
 
・Ctrl+X
切り取り.
 
・Ctrl+V
貼り付け.
 
・ Ctrl+F
文書内のあるキーワードを検索できる.
 
・Ctrl+S
保存.
 
・Ctrl+B
太字
 
・Ctrl+I
イタリック
 
・Ctrl+Z
元に戻す.
 
・Ctrl+Y
やり直す.
 
・Ctrl+E
図や表,式を中央揃えにする.論文等を書く時が多いので多用します
 
・Ctrl+A
全選択.文書のワード全てを選択できます.また,Excelなどで使った場合は,アクティブにしているセルの含まれる表群が全て選択されるので非常に便利です.
 
・Tab
次の欄へ
 
 
この基礎編に関してはほとんどの人が知っているし,使っている人が多いと思います.
 
次の応用編は使っていない人も多いかもしれないけど間違いなく便利なものばかりなので是非使ってみて下さい.
 
 

応用編

 
・Ctrl+T
新しいタブを開く.新しいタブを開きまくってタブを逐次変えながら作業する.
 
・Ctrl+N
新しいウィンドウを開く.タブではなく新しいウィンドウが開きたい時はこれ.
 
・Ctrl+W
タブを消す.開きまくって同時に検索かけて作業しながらいらないタブはどんどんこれで消していく.
 
・Ctrl+Shift+T
直前に消してしまったタブを復元.これはマジで便利.知らない人が多いがもったいない.うっかり重要なページを消してしまう時ってありますよ
ね??そんな時もこれで一発.
 
・ Ctrl+URLクリック
別タブで開く.URL開く時は,同時にCtrl押してあげると別タブで開くので便利.検索かけたらこれで別タブで開きまくって,いらないタブは削除.作業効率爆上がりします
 
・Ctrl+Tab
次のタブへ移動
 
・Ctrl+Shift+Tab
前のタブへ移動
 
・Alt+Tab
ウィンドウを移動.連続で押すと次のウィンドウに移動してくれるが,一瞬押すと直前に開いていたウィンドウに移動するのでめっちゃ便利!
例えばワードとクロームを行き来するのもこれで圧倒的にラク.
 
・ウィンドウズボタン+D
開いている全てのウィンドウが最小化され,トップ画面になる.
 
・ウィンドウズボタン+←
開いているウィンドウが左半分になる
 
・ウィンドウズボタン+→
開いているウィンドウが右半分になる
 
・ウィンドウズボタン+↓
開いているウィンドウが縮小化される.二回押すと最小化
 
・ウィンドウズボタン+↑
開いているウィンドウが拡大される.二回押すと最大化
 
・Shift+→←↑↓
文字が選択される
 
・Shift+Ctrl+→←↑↓
文字が単語ごとに選択される
 
・Shift+Fnctionキー+→←↑↓
行ごとに選択される.これが意外と便利.
 
・Ctrl+「
文字を小さくする.パワポなどで文字の大きさを調節する時に便利
 
・Ctrl+」
文字を大きくする.パワポなどで文字の大きさを調節する時に便利
 
 
こう書き上げると実に様々なショートカットキーを使っていることが分かりました!笑
 
他にも無意識に使っているショートカットキーはあるかも.
 
・Ctrl+T
・Ctrl+W
・Ctrl+Shift+T
・ Ctrl+URLクリック
・Alt+Tab
・Shift+Fnctionキー+→←↑↓
 
ここらへんはマジで便利.使っていない人がいたら今日から使ってみて下さい.
 
ちなみにショーットカットキーは自分で設定できるので,僕は数式を記述するにあたって,数式3.0などを使う時は Ctrl+3で呼び出せるように設定しています!
 
他にも便利だよーっていうショーットカットキーがあったら,是非教えて下さい!