映画

歴史的悲劇から目を背けてはいけない!観ておくべきナチスドイツ映画5選

 
こんにちは!
 
前の記事で,僕にとって人生を変えた映画を5つご紹介しました
 
映画が本当に大好きで,色んな映画を観たい!そして色んな人と共有したい!
 
ということで今回は僕が今まで観てきたナチスドイツを舞台にした映画の中でオススメの5つをご紹介します!
 
 
・戦場のピアニスト
 
人生を変えた映画にも入っていたこの映画.
ナチスドイツの残虐さと共に一人のピアニストの生き様を描く映画です.
小さい頃に見て衝撃を受けた映画です.
 
 
・縞模様のパジャマの少年
 
ユダヤの子供とドイツの将校の子供の友情を描いた映画です.
子供の視点でホロコーストの残虐さを訴えている映画です.
 
 
・独裁者
 
チャップリンの代表作.
当時のドイツ政府に対する風刺映画であることを考えると本当にチャップリンはすごいなと思います.
最後の演説のシーンは本当に大好きで,全部暗記している時期もあったくらいです笑
 
 
 
・ライフイズビューティフル
 
イタリア映画の名作ですね.
人生を最期まで美しく楽しく生きようと思える映画です.
 
 
 
・イングロリアス・バスターズ
 
ナチスドイツの映画と思って観たわけではないのですが,予想以上に面白かったです.
この映画で助演男優賞を受賞したクリストフ・ヴァルツの演技に引き込まれます.
最初の小屋のシーンでの緊迫感がすごいです.
 
 
以上が僕が観た中でオススメのナチスドイツ映画です!
逆にオススメがあれば教えて下さい!
 
 
ちなみに映画を観るならNetflixかAmazonプライムがオススメですね!
 
以前は,映画の総数が多いNetflixを契約していてたのですが,良作はほとんど見尽くしてしまったため,今はAmazonプライムだけ登録しています!
 
どちらもアプリ版があるので,映画をダウンロードして移動中などにオフラインで観れるようにしています.
 
 
 Amazonプライム使い倒しちゃいましょう!!
 
 
 
 
ABOUT ME
ウマ
大学院生.統計学専攻. 映画鑑賞と海外旅行が大好き 最近スマブラ64に激はまり中. 使うキャラはサムス・ドンキー・マリオ・リンク・ネス