最近話題になっていたホリエモンの「多動力」を読みました.
 
 
読んで一言
 
「最高」
 
 
これほど,社会のつまらないしがらみに囚われず自分の好きなことだけやって稼いでる姿勢は素晴らしいと思います.
 
 
まず,堀江さんも言っているように電話ムダですよね!
 
なんなんですか,大事な連絡は電話でしましょう!って!
 
むしろ,電話の方が相手の都合を考えない自己中心的な手段ですよね.
 
 
いまなら圧倒的にSNSが普及しているし,SNSで連絡とればいいじゃないですか.
 
ベンチャー企業だと,採用における連絡はフェイスブックのメッセンジャーでやり取りしたり,スカイプでやり取りしたりしてますよねー.
 
社内はSlackなどでやり取りしています.
 
 
でも,やっぱり日経の大手企業はなかなかまだ難しいですよねえ.
 
まず,SNSでの連絡なんてありえないし,大事な連絡は電話じゃないといけないし,,,
 
とかいって,来年から僕も日経大手企業に入ってしまう.
 
正直就活中はベンチャー企業しか見ていなくて,大手企業に入るつもりなんてなかったのにーーー!
 
なぜ,このような選択にいたったかについては,また違う記事でご紹介します.
 
 
話を戻すと・・・
 
まあ,堀江さんのプロジェクトや1週間のスケジュールを見てみると,完全に驚愕ですね.
 
ホテルで過ごすから,掃除や洗濯は基本いらない
飯を食う時も必ず何件もまわる.食いたいもん食う
何十個ものプロジェクト並行で進めている
忙しいと思いきや毎日のように飲みに行き,行動は昼から
 
え??なにこれ!?
それってお金があるからできるんじゃないの??
 
って思いますよね.
 
僕も思いました.
 
ただ,その考え方だと堀江さんのような生き方は
 
いつまで経ってもできませんし,お金も手に入らないと思います.
 
 
多くの人が安定した生活・安定した収入を目指してアンパイな選択をしてしまうものです.
 
しかし,その中でアンパイをとらず,自分のやりたいことだけに突き進む姿勢を見せる人がいます.
 
僕の周りにもそのような人は何人か居ますが,本当に尊敬できます!!
 
 
そういう人達の中で様々な苦労や困難を乗り越えた人間が堀江さんのようになれるのです.
 
よっぽど裕福な家庭に生まれない限り,皆最初からお金があるわけではありません.
 
 
お金があるからできるのではなく,そのような行動を続けてきたからこそお金があるのだと思います.
 
 
著書の中で「自分の分身を作って働かせる」と言っているように自分の時間当たりのポテンシャルを高め続ける行動が大事なのです.
 
自分に与えられた時間は有限です.
 
それを使っていかに自分の時間当たりの生産性を増やし続けられるか.
 
それが今の時代に求められている姿勢なのです.
 
 
ちなみに自分が実働していないところで分身が働く考え方はお金にも言えます.
 
お金のために働くのではなくお金を働かせる!
 
その考え方の一つとして僕の中で投資の指南書となっている本を別の記事で紹介しているので見てみてください!
 
 
 
結局,好きなことだけやるためにお金を貯めるのではなく,最初から興味あること好きなことに突き進めば良いんです.
それで上手くいかないことも絶対にあるし困難も待っています.堀江さんも1年間収監されているわけですし.
 
そこで折れず,常に自分のスタンスを変えず突き進む人間には成功が待っているのだなと思いました.
 
僕の好きなことは
・自分の考え方を発信すること
・世の中の人の生活をサービスやプロダクトでより良くすること
・美味しい居酒屋を見つけること
 
これらを突き進めていきますね!
 
 
ちなみに他にもオススメのビジネス書・自己啓発書を「厳選21冊!年間200冊読んだ中で本当におすすめできるビジネス書!」にまとめているので良かったらご覧ください!