英語

最小限の努力でTOEIC800点を超えるためには

 

こんにちは!

今日はTOEICにおいて、いかに最小限の努力で800点を超えることができるかお話します!

 

TOEICはムダ!?

 

TOEICとは、

日本においてなぜか英語能力を計る指標

として至る所で使われる謎のテストです。

 

海外では、ほとんど使われることがないようですので、なぜ日本だけはTOEICにこだわるのかなーって思います。

 

英語のレベルや実践能力を測るという意味では、TOEFL、IELTSなどの方が圧倒的に実用的です。

 

なので、TOEICで高い点数が取れたからといって、

 

実践では何の役にも立たない

 

ということは覚えといた方が良いでしょう。

 

しかし、企業が求めるスコアとしてTOEICが使われているのは確かですし、就活の時も履歴書に書けるし。。。

日本においてある程度の点数を取っとくことには意味があります。

 

そんな僕も、大学4年生の時に845点を取り、十分かなと思って、それ以降は勉強していません。笑

 

TOEICでムダに高い点数を取るよりは、

英会話力を鍛えたり

TOEFLの勉強に労力を費やしたり

した方がよいでしょう。

 

なので、そんなムダなTOEICに人生の貴重な時間を費やさないためにも

必要最低限の努力で800点が取れる方法をご紹介します。

 

 

点数を取る方法

さて、TOEICの点数はどうやって高めれば良いでしょう??

 

TOEICの点数は

 

英語の能力じゃなくて

どれだけTOEICの訓練をしたか

 

によって決まります。

 

もちろん、ネイティブスピーカーや元々英語ができる人などは別です!

 

高校レベルの英語がある程度身についているならば、後はどれだけTOEIC対策をするかで点数が劇的に変わります。

 

僕も最初受験した時は、580点で時間足りない!難しい!と思った記憶があります。

少し落ち込みました

 

当時は大学1年生で大学受験を終えたばかりだったので英語はある程度出来ると自負していました。

 

 

そこから、3年経ち、、、

大学で英語の授業もないのでほとんど英語に触れることなく、むしろ英語能力は大学1年生の時より落ちているはず...

しかし,1ヶ月ほど対策を行った結果飛躍的に点数が伸び845点をとることができました。

 

毎日の勉強時間も30分~1時間くらい。

休日やテスト直前は3時間くらい。

 

合計勉強時間50時間ほどで点数を300点近く上げることに成功したのです!

 

それでは、どのように勉強すれば良いのか?

 

次章ではどのように勉強していったかについて具体的にお話します。

 

 

どのように勉強したか

 

TOEICの参考書ってたくさんあるじゃないですか?

 

あれって、どれが良いのか悩みますよね。

 

批判をいただくかもしれませんが、どれでも正直そんなに変わらないと思ってます。

 

ある程度、過去問から抜粋した問題が載っていて、模擬試験みたいなのが巻末にあるようなのであれば!

 

大事なのはシンプルに

 

・これと決めた参考書を一回だけじゃなく、繰り返す

・モチベーションを保つ

 

こと。

 

人によってはTOEICの公式問題集だけで良いって言いますが、、、

やっぱり、2時間というまとまった時間がとれなかったり、2時間ぶっ通しだと、やる気が出ないので、続かないと思います。

しかも、やる気がでなくてモチベーションが低いときはインプットの効率も悪い!!

 

なので個人的には問題集は週末に1回やるくらいで、あとは直前に何回か集中してやるくらいでいいと思ってます。

 

基本的には、TOEICの対策が傾向や解き方のメソッドが理解できるような参考書1冊

頻出単語・熟語が載っている参考書1冊

公式問題集1冊

の3冊で十分です。

 

僕の場合以下の3冊で対応しました。

 

 

 

 
 

これらが一概に良いとは言えません。

大事なのは、決めた参考書を繰り返しやり込むことです。

 

毎日30分~1時間くらいの軽い気持ちで対策する。

 

週末の時間が取れる時は、問題集の模擬テスト。

 

これで毎週の点数の伸びがモチベーションにつながります。

 

実際にこの毎日を1ヶ月続けた結果、大して苦労したなあという気はせず845点をとることができました。

 

まとめ

 

モチベーションを保ちつつ自分の決めた参考書で毎日負担にならない程度(僕の場合は長くて1時間)で進める

週末の時間が取れる日に気張らず問題集を進める

 

どの参考書がいいんだろう?

やる気が起きない

 

などと悩んでいる人は参考にしてみてください!

 

 

 

 

 

 

 

ABOUT ME
ウマ
大学院生.統計学専攻. 映画鑑賞と海外旅行が大好き 最近スマブラ64に激はまり中. 使うキャラはサムス・ドンキー・マリオ・リンク・ネス